我が家の脱走・安全対策

2005年06月21日(火) 11時40分
我が家は一戸建ての3階建て。
幸いリビングは2階にあるので、1階の窓を開けなくても、
全然支障がない。
真夏は暑いのであけるけれど、1階の和室は雨戸だけ開けて、
窓は開けない。
1階の窓であけるのは、外から面格子のついてる玄関、
お風呂の窓だけにしてます。
ただ、この面格子もりぷちん用ではないのでピッチが大きい。
すり抜けようと思えば、いくらでもすり抜けられそう。
りぷちんは、外に出たがったりしないので、いけてるようなものです。

今度は、2階3階の窓からの脱走というよりは
落下が問題になってきます。
全ての窓に10センチほどの桟がついていて、
階段の窓など、リプちんはその桟に飛び乗って暑い時は涼み、
ワタシに怒ってる時はお外ウォッチングしたりします。
また我が家には出窓も多く、1番大きな出窓は、走りこんだりして
遊んだりするので、いつ網戸が落ちるかとひやひやしてました。

最後にベランダです。
2階と3階にベランダがあって、ちびにゃんのころ
ワタシといつも一緒にいたくて、ついてきたがりました。
今もです。
大抵、ワタシの用事が済んでワタシがベランダからいなくなると、
さっさとりぷちんも入ってきます。
問題は、拗ねてる時とか構ってほしい時にも出たがること。
そして手すりに飛び乗る事です。
去年、こっぴどく叱り飛ばしたおかげで今年は手すりには登りません。
でも、いつ乗るか分からないし、落ちたことを考えると、
出さないというのがベストだと思ってます。
ワタシが洗濯物を干してる時は出てもいい。
りぷちんは理解してるようですが、なにせ怒りんぼ。
相手をしないとすぐ怒って、ワタシが怒りそうな事からします。

なので窓を閉めてたのですが暑い・・・
りぷちん、他の網戸は破ったりしないのに、
ベランダに出る網戸だけは押して網を網戸サッシから外してしまうのです。
爪を立てても破れない網戸にしましたが、
網をペラペラまくられては何の意味もありません。
それらの問題点を抱え悩んでいるところに、
お友達のちょびっと・・・のちょびさんとこの鉄格子ナ我が家
見せていただきました。
この方法は先日オフ会で我が家に来てくださった
.Daily-note.o●のmiaowさんのお家も実践されてるそうです。
miaowさんとこは下半分ぐらいと言ってらしたですけど、
それでも充分効果はあるとのことでした。
(猫さんにもよるのかもしれませんが)

この方法はスバラシイ!!と思いましたです。
サッシの隙間にピッタリなるようにネットをつけるので、
反対側の窓を開けられる心配もなっしんぐ!
おまけにお外ウォッチングの邪魔にもなりませんよね。
これはいいことを教えてもらった♪と、せっせとあちこち見て周りました。
でもどのネットを組み合わせても、どうしても我が家の窓サイズに
なりません。
ちょびさんとこもダンナさんが、miaowさんとこも窓に合わせて
ダンナさんがカットしてくれたそうで・・・
しかーし!
我が家のダンナ、言っても言っても体は動かず全く当てになりません。
こんな事はしていられない、自分でなんとかしなくちゃ!と思い、
必死で考え出したのが、突っ張り棚です。
前出の方法では反対側の窓も一緒にケアできますが、
これでは、網戸の前面だけしかケアできないのが難点です。
でも、飛び乗った時の落下防止にはなるかと思いつけてみました。

一応、耐荷重50キロとかで、なるべくのばさなくていいものを
選んでつけました。





突っ張り棚の棚の可動部分は下にして結束バンドで止めています。
ただ、それでもりぷちんベランダの窓は下の隙間から出られるんです。
本を置いたり、いろいろ実践中です。

猫温泉ネコロブ・ログのクロさんは、網戸にもたれるだけなので
網戸の手前に突っ張り棒をつけていらっしゃるそうです。
網戸に突進しない猫さんにはいいですね。

猫派の読書空間のNARUさんちは、猫さん仕様のベランダに
リフォームされたそうです。
これが1番羨ましいです。

だんなよ、もっと稼いできてくれ(爆)

後は玄関だな〜
玄関は開け放さない、細心の注意を払う、
これぐらいしか思いつかない。
  • URL:https://yaplog.jp/ripleyn/archive/278