ときどき…

August 07 [Sat], 2010, 23:57

死にたくてどうしようもないときがある。



誰にでもあることなのかな。




そらがいなければ、すぐにでも死んでいたかも。




今は大切なそらがいるから、しねないんだ。




一緒に死のうかな…なんて思うこともあるけど、




そらにそんな思いをさせたくないから。




きっと、死についてなんてわからないんだろうけど…






人は、一人じゃ生きていけないなんていうけど、




わたしはそうおもわない。





たしかに、世界中に人類が私一人だったら、生きていくのはとても困難なことだけど




今の生活がなりたっていれば、仕事、生きていくための必要なお金、すむところ、健康さえあれば、




別に一人で生きていけるんじゃないだろうか。



最低限職場で人と接しておけば、一人で生きていけると思う。




精神的に支えてくれる人間というのは、いなくても生きていけるんじゃないかな。




私は精神的に支えてくれる人間はいないし、別にほしいと思ったこもない。





他人には期待をしない。




分かるはずがない、わたしのことなんて。




私も、他人のことなんて分かるはずがない。




家族だって、血のつながりがあるだけで、本当に親は子供のことを理解しているだろうか。





よく見るけど、誰かが落ち込んだブログを書いて、それに大して友人と名乗る人たちのコメントはどれも


抵当過ぎるとおもう。



「○○のこと、必要と思ってる人はたくさんいるんだよ」


だとか


何基準?あんた、私の友達ぜんぶしってんの?具体的に名前と人数をいってくれよ。


そういうときにここぞとばかり親友ぶって根拠のない励まし言葉、うぜぇよ。




と、人のブログをみて思ってしまうわけです。




私は、人に弱みを見せたり落ち込んでるところや弱音ははかないし、相談なんてしないからそんなブログすら書きませんけどね。



だって、たいしたコメントないでしょ。もとめてもないけど。





言うことなんて、かんたん。でも、それを行動にうつせるわけ?と思う。




そんな適当な励ましや支えなんていりません。






所詮、友達なんてそんなもの。










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinaxxxu
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/rinaxxxu/index1_0.rdf