君の腕の中は暖かくて優しくて ずっとこのまま時が続けばと思うの

2008年12月18日(木) 10時08分
彼の本音を初めて聞いた

本当に少しだけだったけど

其れでも、なんか凄く嬉しかったんだよ

上手くそういうのをはぐらかす人だから

自分の事をあまり口に出さない人だから

最近そうして本音を喋ってくれるのが凄く嬉しい

話してくれるのを聞いてるのが、凄く幸せ

気を許してくれるんだって思うから

信頼してくれてるって思えるから

だから、どんどん依存してるのかもしれないけど

支えになれたらいい

疲れた時

寂しい時に

呼び出してくれたり

会いに来てくれたら

彼にとってそんな存在になれたらいいな

なんて、それはまだまだか(笑)
  • URL:https://yaplog.jp/rimanimo/archive/48
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:リン
  • アイコン画像 誕生日:8月28日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽-作詞・作曲とかも
    ・ダンス
読者になる
人気アイドルに一途に恋して
3年以上経ちました
今も彼に向かって、頑張り中
だけど、時々挫折(笑)
切ないながらも必死に生きて
必死に泣いて、笑って
日々奮闘!
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ