辻田りり子サイン会2016

February 23 [Tue], 2016, 1:20
2月20日のアニメイト渋谷でのサイン会、
参加者の皆様、芳林堂書店高田馬場店様、
アニメイト渋谷様のお陰で、とても楽しく過ごさせていただきました


会場のアニメイト渋谷につくなり、びっくり!!

売り場を既刊できれいに飾ってくださってる…!



そしてサイン会会場もすごかった…!!



大作家先生みたいやんけ…!(歓喜)

実は今回のサイン会、母も見に来てて(私の実家は大阪で、前回の横浜サイン会も見れなかったので、せっかくだから今回は私の東京の家に泊まって見に来なよと誘った)
「これは…娘を見直したんちゃうか…!」と思いました。

完全に下駄はかせていただいてる!
ありがてぇ!

サイン会がはじまって、読者の方と沢山お話しさせていただきましたが
皆さん本当に感じのいい方ばかりでめちゃくちゃ楽しい時間を過ごせました!

今回のサイン会は事前に作ったアンケート(好きなキャラ、友達、恋人、兄弟にしたいキャラなど質問)を参加者の皆さんに配らせていただきました。
みな答えがそれぞれで本当に楽しい!
(集計結果は11巻にて発表

今回のサイン会で驚いたのが、LaLaDXであった懸賞のグッズ(トートバック、メガネケース)を持ってきてくださった方が3名いらっしゃったこと!
あれ、各10名とか?とにかく当選人数少ない懸賞なんで日本中で持ってる人そんなにいないはずなのにすごい。
トートバック持ってる方が2人続いた時に

「ここ…めちゃくちゃ濃い空間だな…!!!」と実感しました。

あの日、世界中で一番辻田りり子濃度が高かったのが東京の渋谷!
おしゃれ
作者おしゃれ度めちゃ低いのに字面だけみたらめっちゃおしゃれ!!笑

本当にありがたい。
なんか本当に皆様のおかげで漫画を描いて生活できてるんだなと実感して、改めて感謝しました。

前回(2011年)のサイン会のあと、
「隣にいためがねの男性がサロカン王子(担当)だと気づかなかった、残念!」という声を何人かからいただいたので、今回は担当に目印をつけていただくことに。


色紙かきました


お花も沢山いただいて幸せでした

サイン会の10日前くらいに発売した雑誌の「好きな色は?」っていう質問に
「ピンクとか白色が好き(姉にぶりっこっていわれる)」って書いたんですけど
それ読んでその色の花を選びましたって方もいらっしゃって感激。
隅々まで読んでくださりありがとうございます

お菓子やバスグッズやハンドクリームなど沢山の差し入れ、ありがとうございます!
3月の最終回原稿中、とてもありがたかったです!





手作りグッズをくださった方も


イラスト系を大きく載せてみます


今回はお土産としてミニクリアファイルとペーパーを作ったんですが、
ペーパーに一部ミスがありました(;゜ロ゜)
各自脳内変換してください


35話ではなく34話が正しいです

そして今回のサイン会について、いつも原稿を手伝ってくれる
春名ひろさん(ベツコミ系で活躍中の少女漫画家)が
ブログにてレポート書いてくださいましたので
そちらも是非チェックしてください→


今回のサイン会は、会場変更があり、参加者の皆さまが間違ったりしないかしら…と心配していたのですが、
参加者の方で会場を間違う方はいらっしゃらなくて安心しました。

そんな中、唯一間違って芳林堂書店高田馬場店に向かったのは
私のアシスタントをしてくれてる春名ひろちゃんだけだったっていう…。

きれいなオチつけやがって…
あいつ…さすがだな…!!と笑

ひろちゃんはサプライズで来てくれたんですよ!(整理券は取れなかった)
お花とイラストもって華麗に参上!嬉しい
彼女はベツコミ系の新人漫画家です。

「手とり足とり教えてやるよ」春名ひろ
ひろちゃんの初コミックよろしくです(^∇^)





皆さんのおかげで終始楽しいサイン会でした。
本当にありがとうございました
  • URL:https://yaplog.jp/rikoron1/archive/421
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:辻田りり子
  • アイコン画像 誕生日:3月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
少女漫画家

『笑うかのこ様』全3巻
『恋だの愛だの』全11巻
『恋なし愛なし』
短編集『不思議な温度で』
『大嘘スウィング』
発売中
詳しくはWORKSをご覧ください。
日常的な事はtwitterにて。
2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
https://yaplog.jp/rikoron1/index1_0.rdf