啓翁桜を楽しむ

February 26 [Sat], 2005, 23:50
1月に啓翁桜を買ってきた。家の中で花見を楽しんだ後、花が散っても延々と花瓶にさしつづけて、葉っぱが出るのを待った。もうこれ以上出そうにないので、葉っぱをむしり枝を木っ端微塵にした。染料を抽出するのだ。
実は去年も啓翁桜で花見を楽しんだ後草木染めをした。この時は太目の枝は別途タペストリーとかの棒として使うつもりで残したので、葉っぱと細い枝で抽出したのだが、ソメイヨシノやヤエザクラと比べると、出た液の色は大分薄かった。それでもみょうばん媒染したらそれなりにピンクっぽい色が出たので、媒染剤の発色効果に感嘆したりしたものだ。
しかし、木っ端微塵はやっぱりすごい。今年はけっこういい色が出た。いやー、指にマメ作りつつ頑張って枝を砕いた甲斐があったね!!
ちなみにソメイヨシノやヤエザクラはもっとすごかった。煮ると赤い液が出てくるのだ。びっくりだ。

今回の啓翁桜の抽出方法:
(1)葉っぱをむしる。細かめにちぎる。枝は剪定鋏やら包丁やら色々なものを使って、砕いたり折ったり削ったりした。葉っぱと枝を合わせて150g位あった。
(2)1.5リットルの湯を沸かし、葉っぱと枝を入れた鍋に投入し、火をつける。沸騰したら弱火にして15〜20分煮出す。
(3)ざると布で(2)をこす。
(4)(3)の葉っぱと枝の残骸をまた鍋に戻す。(2)(3)を繰り返す。(二番液を作る)

一番液、二番液を合わせて、およそ2リットルの染料液ができた。経験上、桜の染料液はしばらく置いた方が色が濃くなるので、少しさめた頃、びんに移して保管。
そのびんが梅酒用だったりするので、父が間違えて飲まないよう注意が必要(^_^;。

抽出もけっこう慣れてきたのか、今回は煮出す合間にアップルパイ作ったりとかできた。時間を効率的に使った気がして気分がいいな(笑)。
  • URL:https://yaplog.jp/riko21/archive/23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
  • アイコン画像 趣味:
    ・手紡ぎ・手織り-現在一番活発に行っているかと。
    ・縫い物-バッグとか服とか。
    ・バスケとかスキー-機会があればやる程度。
読者になる
手工芸系は別ブログ・がらくた織物工房に書いています。最近カテゴリ・手工芸の更新がないのはそのせいです。
最新コメント
アイコン画像Riko
» 北欧旅行 2014/09/18-19 ウメオ (2014年09月29日)
アイコン画像ユーラシアカササギ
» 北欧旅行 2014/09/18-19 ウメオ (2014年09月29日)
アイコン画像姉です
» アップルパイ……何に見える? (2013年11月14日)
アイコン画像Riko
» アップルパイ……何に見える? (2013年11月06日)
アイコン画像アップルパイの写真だけ見せられて食べてない姉より。
» アップルパイ……何に見える? (2013年11月06日)
アイコン画像Riko
» 2台目3台目無料。 (2013年03月08日)
アイコン画像よしこ
» 2台目3台目無料。 (2013年03月06日)
アイコン画像Riko
» タルトタタン……かな? (2013年02月10日)
アイコン画像よしこ
» タルトタタン……かな? (2013年02月10日)
アイコン画像Riko
» 簡単チーズケーキ (2012年01月22日)
P R
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
https://yaplog.jp/riko21/index1_0.rdf
月別アーカイブ