1人の部屋。

2006年02月09日(木) 12時57分
彼が朝、仕事に行ってしまうと
夕方のバィトの時間まで私は1人。
今日なんてボーリング大会だとか言って行っちゃったし。

1人、部屋の中にいると世界が狭くなった気がして、
孤独を感じて思ゎず友達にメールを送ってしまうo(ω`*o)

バィトが忙しいから中々地元にも帰れず
今まで仲良かった友達とも連絡が途絶ぇてしまったり。

皆、ハタチだかんねー。忙しい訳ょ。

と、言ぅ話になる。

私は1人遊びが好きな方なんだけど
彼と出会ってからはそれが出来なくなってしまった。
友人との付き合い方も変わったと思ぅ。
まぁ今の自分も嫌いじゃなぃしね。

彼からは、現実と大切なものを見る事を教ぇてもらった(_´ω`)
  • URL:https://yaplog.jp/ribbonner/archive/6
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ribbonner
読者になる
Yapme!一覧
読者になる