「人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 30 [Mon], 2019, 16:27
「人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ」(手塚治虫)

リズムオブラブ♪は、『協働』を「和えて」ハッピーになることと捉えています!

『協働』という言葉は、日本古来より使われてきた概念ではなく、1977年インディアナ大学の政治学者が用いた用語(coproduction)を日本語訳した造語です。そのために、今のところ厳格な定義が存在するわけではなく、唱える人によっては、その理解に微妙な差異が出ることもあるのが現状です。

『協働』とは、異なる主体が【目的意識】を持って、その目標を【共有】し、対等な立場で目標達成のために【ともに力を合わせて活動】することです。

異なる主体は、互いに責任を有し、より効果的且つ効果的に目標を達成できるように、それぞれの【特性を尊重】し、【能力や資源、ノウハウを補い合い】ながら相乗効果による、【より新しい大きな成果】を生み出すことを期待されています。

異なる主体とは、【あらゆる市民】のことを指し、あらゆるとは、地域住民だけを指すのではなく、市民の一員として、地域で活動をする【NPOや行政、企業】などが含まれています。

端的に言うと、『協働』とは、違った分野(市民・事業者や企業・行政)の人達が、お互いの立場を理解・尊重し、協力・連携して、適切な役割分担のもとに、物事を進めたり、課題や問題の解決のために一緒になって考え活動していくことです。

つまり、
〇長所・短所を補い合う
〇共に汗をかく
〇役割分担を明確化する
ことを通して、問題解決に向けた地域力を活性化することです。

リズムオブラブ♪は、かけがえのない命を大切にできる心と体づくりを目指し、ふるさと山梨の明るく健康で、安全安心な人づくり・まちづくりの活動を行っています。ぜひリズムオブラブ♪の理念に共感していただき、活動の『協働』【和える】のパートナーになっていただけたら幸いです。連絡お待ちしています(^-^)

お問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

『寄りかかる』とすれば…!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 29 [Sun], 2019, 23:40
プレゼントの語源は「プレイス+リセント」で、「そばにいてくれる 寄り添ってくれる」です。有り難いことに、毎日、見える・聞こえる・感じるカタチで「プレイス+リセント」が届いてとても嬉しいです(^-^)


『寄りかからず』

もはや
できあいの思想には寄りかかりたくない
もはや
ひきあいの宗教には寄りかかりたくない
もはや
できあいの学問には寄りかかりたくない
もはや
いかなる権威にも寄りかかりたくない
ながく生きて
心底学んだのはそれぐらい
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合のことやある
寄りかかるとすれば
椅子の背もたれだけ

茨城のり子


リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、ふるさと山梨の健康と安全に関わる地域の課題解決の「無創道」を切り拓いて行きます。ぜひ応援していただけたら有り難いです(^-^)

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
watanabemitsumi@gmail.com
http://www.heartandbody.net
渡辺光美のfacebookからも発信しています(^^)

抱っこ!安全&健康ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 29 [Sun], 2019, 0:09
すべての感覚器官の母なる器官は、触覚=肌です。触覚→味覚→嗅覚→聴覚→視覚という風に感覚器官は進化してきました。生まれて間もない乳児期、そして幼児期にしっかりて触覚が育つことが大切で、肌を使っているということは実は他の五感を全部育てる、つまり、脳そのものを育てていることに繋がります。

赤ちゃんが母親に抱っこされると安心して眠るように、大人でも抱きしめられると、本能的に安心感を得るそうです。つまり、「ホッとする」とか「安心できる」という安らぎの感情です。

人は原始時代、その日一日を生き抜くために、常に緊張の中に身を置いてたので、「敵や獣に襲われるかもしれない」「食べ物が手に入るかどうかわからない」といった、命に関わる不安や危機感をたくさん抱えていたそうです。

人が太古の昔からいつも求めていた「安心感」を得る一番シンプルで簡単な方法は、家族や恋人に「抱きしめられる」ことです。

このことは、ありのままの自分を肯定的にとらえ、自分を好きになり、かけがえのない命を大切に思う気持ち、「自己肯定感」にもつながります。

山梨県産FSC木材楽器でふるさと山梨の未来を創る!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 28 [Sat], 2019, 18:48
ふるさとヤマナシは、78%が山のヤマアリ県です!

県土の約1/3を占める県有林は、明治44年の御下賜以来、県民共有の貴重な財産として、県土の保全、木材の生産、水資源のかん養など重要な役割を果たしてきています。山梨県では、こうした歴史を踏まえつつ、新しい時代へステップアップしていくために、県有林のFSC森林管理認証の取得に取り組みました。

「FSC森林認証」とは、ドイツに本部を置く国際的なNGOである「FSC(森林管理協議会)」で審査・認証された森林から生産される木材に、「FSCマーク」を付け差別化することで、適正な森林管理を促進する仕組みづくりのことです。

私たち消費者が「FSCマーク」の付いた木材製品を選ぶことにより、環境に配慮したふるさと山梨の森林環境づくりを応援することにつながるのです!

県民の皆さまのお手元に年4回春夏秋冬に届く、山梨県公聴広報誌『ふれあい』(山梨県全戸配)の裏面にも、このマークが付いていますよ(^-^)

リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」の中で活用する音楽楽器・運動道具・防犯教材等々は、この山梨県産FSC材を用いています。ふるさと山梨の森林環境づくりが、未来を担う子どもたちのかけがえのない命を育むために大切であることに、県民の皆さまに気づいていただくためです。ぜひ手に取って触れて、山梨県産FSC材ぬくもり実感してくださいね(^-^)

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
watanabemitsumi@gmail.com
http://www.heartandbody.net
渡辺光美のfacebookからも発信しています(^^)

「健康」の有り難さに気づく!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 27 [Fri], 2019, 15:14
山梨県大月市にある「はちすか整形外科」併設健康増進施設『メディオ』で、毎週金曜日午後2時〜開催されている「心と体の癒しの健康増進プログラム〜メディカルフィットネス・リズムヨガ〜」では、じっくりと自分の心と体の健康に向き合うリズム・時間・空間が準備されています。

お問い合わせ先
メディカルフィットネスセンター『メディオ』
0554-22-1350

【スティーブ・ジョブス最後の言葉】

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
  
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。
病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。
  
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
もっと大切な何か他のこと。
 
それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。
  
終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。
私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある。
全てはあなたの手の中にあるのだから。
   
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
    
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。
  
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっては、再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
   
手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
   
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、あなたの友人のために。
  
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。

障がい児の冬休みの居場所で「健康安全療育プログラム」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 27 [Fri], 2019, 12:56
山梨県笛吹市の御坂福祉センター内にあるNPO法人笛吹市障がい者を支える会『ありがとう』に、「山梨発信!健康安全療育プログラム」を毎月楽しくお届けしています。毎日の療育の中で、児童・生徒への心と体の積み重ねに感謝します(^-^)

冬休み中の危険から身を守るプログラムをお届けしました。年中行事お正月の話から児童・生徒の健康安全について考え、自分の命は自分で守るトレーニングをしました。療育は共育・教育・郷育の原点です!訪れる度に心も体も大きくなり、私の背丈を超えていく児童・生徒の心と体の成長を感じる幸せな時間・空間です♪

笛吹市地域活動支援センターである『ありがとう』は、
〇放課後等における子どもたちの安全で健やかな居場所
〇地域の大人と子どもの交流を図り、地域で子どもを育てる集団療育の場
〇子どもたちにとって、縦の関係の中で学び楽しむ体験をする場
です。

今でこそ障がい児の放課後等デイサービスは増えましたが、『ありがとう』は実績のある先駆的な障がい児の居場所です!施設の代表者の想いは居場所の方向性を決めるものなのでとても大切ですが、高野比登美代表の障害者福祉への真っ直ぐな想いに感銘し、『ありがとう』の花がたくさん咲くように、駆け出しの頃からずっとお手伝いさせていただいています。

お問い合わせ先
NPO法人笛吹市障がい者を支える会『ありがとう』
滝澤利恵理事長
055-242-7922

リズムオブラブ♪は、子どもたちが仲間やボランティアとのスキンシップ&コミュニケーションを楽しみながら、安全基礎体力を養うリズム運動・あそび、いざと言う時の危険察知回避能力を育む心と体の使い方をお届けしています。

「手の中の危険」から子どもを守り「手のぬくもり」を届けるプロジェクト5!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 26 [Thu], 2019, 22:01
冬休みを迎えた子ども達を保護者の皆さま見守って下さいね!

ネットは何が危険なのか…
〇誰でも見ることができる
〇記録に残る
〇誰でも被害者になる可能性がある

どんな問題につながるのか…
〇ワンクリック詐欺…端末の識別番号が表示され、お金の振り込みを要求される
→無視する!
〇偽通信販売サイト…代金を振り込んだのに、品物が届かない
→事前に情報の収集を!
〇不正アブリのインストール
→ウィルス対策ソフトを必ずインストール!
〇個人情報の悪用…不用意な書き込み、顔写真、名前、学校名、住んでいる地域、GPS情報など
→知らない人も見ている!
〇個人情報の流出…知られたくないことを公開される
→写真や動画を簡単に撮らせない!
〇誹謗中傷…悪口や無実のことを言って、他人の名誉を傷つけること、深刻なのはLINEいじめ・LINE疲れ
→Wi-Fiにも対応するフィルタリング!
〇ネット依存症…全国の中高生で約52万人以上と推計
→ペアレントコントロール!

忘れないで欲しいことは…
☆ネット情報に国境はありません!
☆ネット情報は消せません!
☆家庭で必ずルールを決めて、困ったら相談しやすい雰囲気を!
☆警察相談窓口「ヤングテレホン」055-235-4444

有り難いことに、今年度、山梨県教育委員会・山梨県警察本部・サンニチYBSグループアドブレーン社と協働し、【「手の中の危険」から子どもを守り「手のぬくもり」を届けるプロジェクト〜これからの山梨のスマホ時代の健康安全子育てプログラム〜】を創出させていただいています。感謝します(^-^)

リズムオブラブ♪は、山梨県警察本部生活安全部、各警察署生活安全課、山梨県防犯協会等と「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、少年・女性問題に関する課題解決に協力しています。

こうふ生誕祭「こうふ開府500年」四季の賑わい創出事業(冬)!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 26 [Thu], 2019, 15:02
リズムオブラブ♪は、山梨県甲府市にある甲府駅北口よっちゃばれ広場で開催された「こうふ生誕祭」(こうふ開府500年記念事業)で、ステージ披露しました。昨年度よりずっと「つなぐ歴史 かがやく絆 こうふ開府500年」の記念事業をお手伝いさせていただきました。感謝します(^-^)

リズムオブラブ♪の愛好者&ボランティアと樋口雄一甲府市長&甲府市役所開府500年課職員による『開府500年おめでとう!体操』のコラボ披露、樋口雄一甲府市長からのリズムオブラブ♪の小学生愛好者への「ネクスト甲府」灯火リレー、『キューティウーマン』によるイルカさんや清水まり子さんのステージへの加勢等々、盛り沢山のステージでした。

ふるさと山梨の甲府市は、今年2019年に、戦国時代最強ともいわわれた武田信玄公の父、武田信虎公が躑躅ヶ崎(つつじがさき・甲府市古府中町)に館を構えてから数えて500年という歴史的な節目の年を迎えました。また、2021年には、武田信玄公の生誕から500年を迎えます。

この記念すべき年を迎え、これまで先人たちの知恵と、絶え間ない努力により、脈々と受け継がれてきた甲府の「歴史・伝統・文化・自然」を市民一人ひとりが改めて振り返り、未来を見つめ、次の世代へ引き継いでいくとともに、ふるさと山梨の甲府市に訪れる方々にも、魅力を充分に感じていただけるように節目の年を祝っていく事業でした。

「こうふドリームキャンパス」「甲府ラーニング・スピーチ」「私の地域・歴史探訪事業」の3つのレガシー事業は、「過去に学ぶ」「現在(いま)を見つめる」「未来につなぐ」という基本理念を体現し、子どもたちの夢を育み、甲府の歴史を積み重ねていくうえで、大きな財産となり、これからも続いていくものとなるそうです。

「輝け NEXT KOFU」
風薫る美しい街
林は鮮やかな紅に染めわたり
夕暮れの灯火に安らぐ
山々は神々が宿る
輝く甲府 開府五百年
伝統の街甲府

人を良くする事=食事!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 25 [Wed], 2019, 20:11
お正月と言えば、おせち料理!漢字で「御節」と書きます。新しい年の神様におせち料理をお供えして、家族みんながその年の無事をお祈りするために始まりました。料理や食材それぞれに、色々な願いが込められています。

栗きんとん…金銀財産
黒豆…まめに働く
昆布巻…喜ぶ
ごぼう…細く長く幸せに
田作り…五穀豊穣
数の子…子孫繁栄
海老…長寿
伊達巻…巻物に似ていることから学問成就
お多福豆…多福
紅白なます…水引き
蒲鉾…初日の出
鰤の焼き物…出世

日々の生活の中で、かけがえのない心と体に思いを馳せること。それは運動ばかりではなく、「食べること」にもつながります。人を良くする事が「食事」。食べるという字は、「人」に「良い」と書きます。安全安心な食のあり方、それこそが生きるための基本です。

人にとって食べるということは「命をいただく」行為です。日本語には「いただきます」という素晴らしい言葉があります。これは「動物や植物の命をいただきます」ということです。

また、「頂」という字を書いて「いただきます」と読みます。これはこれ以上ない喜びであるという意味が込められています。この意味を実感しながから「食事」をいただきたいものですね。

リズムオブラブ♪は「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、運動だけでなく「命を育む食」の在り方をお届けしています。

リズムオブラブ事務局
08022582440
watanabemitsumi@gmail.com
http://www.heartandbody.net
渡辺光美のfacebookからも発信しています(^^)

『クリぼっち』ではないよ!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 25 [Wed], 2019, 7:38
「クリスマスは独りぼっちの人」を『クリぼっち』と呼ぶそうですが、そんなことはないのですよ(^-^)

私たちは普通に生活をしていると、自分の上を流れている「時間」というものが永遠に続いていくような錯覚を覚えてしまいがちです。しかし、人の持っている「時間」は、例外なく有限です。

人は「死」を意識して初めて「時間」の尊さ・かけがえのなさに気づき、やるべきことの優先順位を考え始めるのかも知れません。命とは、生きている「時間」なのです。

私たち一人ひとりの命のつながりを遡り数えてみると、自分の命を繋ぐのに携わってくれたご先祖さまの数は、10世代前が約1000人、20世代前には約100万人となります。そして、何と32世代遡ると地球上の人口を上回ります!

この命のつらなりを想像でき、自分の命はたくさんのご先祖さまの命のリレーで「生かされている」ことに思いを馳せられることは、「かけがえのない命を大切にできる心と体づくり」の視点としてとても大切だと感じています。

サンタクロースは「人に優しさを分け与えている人々」の処にやって来ます!メリークリスマス♪

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる