来る年も、華より花の『ワーカー』として…!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 31 [Mon], 2018, 11:18
「アクター、リーダーも大事だが、全てを承知して受けとめて動かす『ワーカー』であることが大切だ。ワーカーの本領は『バーカーの度量』だ。
氷山に例えれば、浮力によって水面下の10分の1は海面上だが、10分の9は海面下にある多くの大衆の賛同を得て何かを創り出すためには、自分の姿は海面上でも身体は海面下に置くことだ。
富士山に例えれば、霊峰の頂は見目麗しき「華」の姿だけど、麓からの道程には名もなき路傍の「花」がある。人生は「華」もいいが、小さな「花」の群れもいい。こちらの「花」の方が大衆の心だ。」
(社会的父からの遺訓)

有り難いことに、新年元日にふるさと山梨の『山梨日日新聞』に【新春講演会】の記事を掲載していただけることになりました。心より感謝します(^-^)ご参加お待ちしています。

リズムオブラブ♪は、来る年も「山梨発信!健康安全響育プログラム」を通して、「元気で明るい安全なふるさと山梨創り」をお届けして参ります。愛好者・愛読者・サポーターの皆さま、引き続きよろしくお願いします。よいお年をお迎えください(^-^)


お問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

拘りを捨てる!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 30 [Sun], 2018, 16:34
作家の三浦綾子さんは、1922年に生まれ、1999年に亡くなりました。77年の人生でした。1964年『氷点』は、朝日新聞の1千万円懸賞小説に1位入選しました。三浦さんは小説を多く残しましたが、素晴らしいエッセイを集めた本も数多く出版され、中でも『明日のあなたへ 愛するとは許すこと』という本があります。

この中に、「神の領分」という文章があります。病気で苦しんできた三浦さんは、時に自殺を考えることもあったそうです。将来に何も希望が持てず死んでしまいたいと考え続けたのだそうです。三浦さんの病気は治り、30歳を過ぎて結婚をし、主婦になってから『氷点』が懸賞小説に入選しました。

未来にどんなことが起こるかなどわからないものです。その時、生きられるときに懸命に生きる。これがいいと言われたら素直にやってみる。やることはやるけれどそこから先は「神の領分」の気がします。

自分の思いで何かをしよう・実現しよう・達成しようと思う人には、どこかに“驕りの心”があるのかも知れません。できる限りのことをして頑張るのはいい。でも、結果はわからない。頑張ることも悪いことではないし、努力することも悪いことではありませんが、自分の思い通りの結果に絶対になるはずだと思いながら取り組むこと・生きることは、“驕りたかぶり・うぬぼれ・傲慢”なのかも知れません。やるだけはやって、あとは天や宇宙や神に「委ねる」。こう言う考え方のほうが、人を楽しませてくれるような気がします。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「拘りを捨てる」生き方を模索しましょう(^-^)

随時、体験・見学可能です!
開催場所・日時のお問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com
フェイスブックファンページ「リズムオブラブ♪」にも、活動報告を掲載していますよ(^-^)

冬休みこそ「あいさつ声かけ地域の絆」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 30 [Sun], 2018, 16:22
冬休み突入した子どもたちを地域ぐるみで見守りましょう!

冬休みは、子どもたちの生活の中心が学校から、家庭・地域に移ります。そこで、家庭・地域による生活リズムの確立が大切になってきます。

家庭教育は、すべての教育の原点で、基本的倫理観や社会的マナー、自制心、自立心等を育成する上で重要な役割を果たします。子どもたちにとって心安らぐ居場所であり、家族のあいだで交わされる温かい会話や団欒を通して、多くのことを学びます。

地域は、子どもたちにとって世代を超えて多くの人達とふれあうことのできる大切な場所です。地域での活動は、「共に生きる力」「育ちの力」など様々な「力」を身につけ、実践する貴重な機会となります。冬休みは、特に年末年始の行事等を通して「地域の教育力」への期待が高まっています。

リズムオブラブ♪は、山梨県警察本部生活安全部・山梨県防犯協会・各警察署生活安全課等と協力し、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、子どもたちの健康安全に関する課題解決につながるプログラムを創出しています。

リズミカルに呼いて吸う「深呼吸」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 28 [Fri], 2018, 15:35
吸息と呼息とを繰り返す胸郭運動を「呼吸運動」と呼びます。これを意識的に最大限に行うことが「深呼吸」となります。

「深呼吸」の生理学的な成果として、血圧降下作用・心拍数減少作用・喘息抑制作用・自律神経失調安定化・安定化・抑うつ反応安定化・デルタ波シータ波の脳波の高まり等々が報告されています。

「自分」とは、「自-然」の「分-身」という二つの言葉を重ね合わせたものだと考えると、大自然の中にある、ゆらゆらゆれる「ゆらぎ」のリズムが、私達人間の心と体の基本(脳波・心拍・体温・発汗・呼吸などの生体信号)になっていることに気づきます。

大自然の一部である人間が、自然界の根源的なゆらぎのリズムの刺激を外から受けた時、心地よいと感じるからでしょうね。

ゆらぎのリズムに気づけ、それを感じられること。
これが他者と「寄り添う」ことの原点だと感じます。

すべてはまず、リズムありき。唯一、意識できるのが呼吸です。息を呼いて手放して、息を吸って受け入れて「深呼吸」すること。

一瞬一瞬の積み重ねが、リズムになり人生になります。「深呼吸」の在り方が人生そのものなのです。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム〜リズムヨガ〜」を通して、「深呼吸」の仕方を始め、心の器である体の癒し方・整え方・使い方・愛し方を学びましょう!

毎週金曜日午後2時〜、山梨県大月市にある健康増進施設『メディオ』(はちすか整形外科併設)で、ヘルス&メディカルリズムヨガがあります。随時体験できます(^-^)

お問い合わせ先
健康増進施設「メディオ」
0554-22-1350

「運」も「動く」ことから創り上げる!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 27 [Thu], 2018, 19:14
山梨県西桂町にあるまちづくり交流センター「きずな未来館」で西桂町教育委員会主催の『放課後子供教室〜ミットパーカッションR〜』が開催されています。西桂町教育委員会には、ふるさと山梨でいち早く計画的・実践的な放課後の防犯プログラムを導入して下さり、声出し・礼儀作法等の「かけがえのない命を自分で守る術」を児童の放課後の居場所でも積み重ねていただいていることに感謝します(^-^)

この教室では、小学校教諭だった頃の初めての教え子の子どもたちも互縁あって面倒をみています。二世代に渡り教えられることは、元教師にとって何よりもの醍醐味です(^-^)

本来子どものうちは、多様な体の動き・使い方を体験することが発育・発達に良いとされています。残念ながら学校での体育の授業を始め、習い事で行う運動は、単一種目がほとんどです。

特定の競技に打ち込むと、一部の能力に偏りがちで、身体全体の能力が高まるとは言えない場合もあります。また、競い合いや技術の向上を求められる特性が、運動嫌いのきっかけをつくり、子どもの運動離れの背景になっているとも言えます。

運動をしていない子、苦手な子どもでも、進んで体を動かすために「楽しいリズム運動あそび」で、運動を好きになるきっかけづくりを目指しています。そして、「動く」ことで将来の「運」を引き寄せて欲しいと願っています。

リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を身近な地域にある子育て支援センター・保育園・幼稚園・学校・児童館・児童センター・公民館・体育館・コミュニティセンター・福祉センター等々に楽しくお届けしています。

体験や場所等のお問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
http://www.heartandbody.net

FM甲府76.3『歩いてみるじゃん!わが街甲府』10!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 26 [Wed], 2018, 18:01
山梨県甲府市にある「FM甲府」で今年4月からスタートした地域活性化・地域再発見 新番組『オグリンとみっちゃんの 歩いてみるじゃん!わが街甲府』(FM76.3MHz 第2土曜日午後9時半〜・再放送は翌日の日曜日午前10時半〜)に、互縁あり「やまなし大使・健康安全郷育アドバイザー」として、アシスタントをさせてせていただいています。第10回目の収録がありました。感謝しますm(__)m

この番組は、皆さんの知らない甲府の魅力にどんどん迫って行く番組で、「今日の主役はあなた!」「この店が熱い!」「今日の美人ママor今日のイケメン」など、コーナー盛りだくさんです♪

ネットの「サイマルラジオ」からだけではなく、テレビの「NNS日本ネットワークサービス」(11Ch)からも聴くことができますよ(^-^)

第10回目「今日の主役はあなた!」のゲストは、「甲府囃子保存会」の大島わかなさんでした。鳴り物も持参してくださいました!

甲府市内で活躍する人々にスポットを当てて毎回紹介していくほか、中心部で長年にわたって営業を続けている老舗や新しくオープンしたお店など、店主の口コミのリレー形式で紹介して、地域活性化のために何ができるのかをみんなで考えて行きます。ぜひ聴いてくださいね♪

「こんな素敵な活動をしている人がいる」とか「お薦めの美人ママ、イケメン(=イケてるメンず)がいる」など、皆さまからお寄せいただいた情報を紹介して行きたいと思います。フェイスブックの番組ホームページ、またはファックス055-255-1190まで、どしどしお寄せくださいね。リスナーのみなさまと一緒に楽しい番組を創って行きましょう(^-^)

FM甲府76.3『歩いてみるじゃん!わが街甲府』10!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 26 [Wed], 2018, 18:00
山梨県甲府市にある「FM甲府」で今年4月からスタートした地域活性化・地域再発見 新番組『オグリンとみっちゃんの 歩いてみるじゃん!わが街甲府』(FM76.3MHz 第2土曜日午後9時半〜・再放送は翌日の日曜日午前10時半〜)に、互縁あり「やまなし大使・健康安全郷育アドバイザー」として、アシスタントをさせてせていただいています。第10回目の収録がありました。感謝しますm(__)m

この番組は、皆さんの知らない甲府の魅力にどんどん迫って行く番組で、「今日の主役はあなた!」「この店が熱い!」「今日の美人ママor今日のイケメン」など、コーナー盛りだくさんです♪

ネットの「サイマルラジオ」からだけではなく、テレビの「NNS日本ネットワークサービス」(11Ch)からも聴くことができますよ(^-^)

第10回目「今日の主役はあなた!」のゲストは、「甲府囃子保存会」の大島わかなさんでした。鳴り物も持参してくださいました!

甲府市内で活躍する人々にスポットを当てて毎回紹介していくほか、中心部で長年にわたって営業を続けている老舗や新しくオープンしたお店など、店主の口コミのリレー形式で紹介して、地域活性化のために何ができるのかをみんなで考えて行きます。ぜひ聴いてくださいね♪

「こんな素敵な活動をしている人がいる」とか「お薦めの美人ママ、イケメン(=イケてるメンず)がいる」など、皆さまからお寄せいただいた情報を紹介して行きたいと思います。フェイスブックの番組ホームページ、またはファックス055-255-1190まで、どしどしお寄せくださいね。リスナーのみなさまと一緒に楽しい番組を創って行きましょう(^-^)

リズムオブラブ♪の【育ちあう心】!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 26 [Wed], 2018, 12:49
リズムオブラブ♪の好きな言葉に【育ちあう心】があります。サポートしてくださっているボランティアとは、こんな気持ちで関わっています!

【育ちあう心】
歩み入る人に やすらぎを
去りゆく人に しあわせを願う心
来るものは拒まず
去るものも待つ おおらかな心

求めるものには 惜しみなく与え
求めざるものには その時を待つ心
自ら拓くものには さらなる励ましを与え
拓かざるものには 自覚をうながす心
なお拓かざるものには 在りのままでよしとする心
およそ 人は人を支配できないが
ともに関わりあうことによって 育ちあうことはできる
人を育てることは ともに高めあうことである

共感と自己実現こそ 共育の道である
人は 自ら気づき 考え 行動することによって
はじめて 輝く喜びを知ることができる

リズムオブラブ♪は「山梨発信!健康安全郷育プログラム」通して、時代を創る言葉をリズムにのせて語り続けます(^^)

リズムオブラブ事務局
08022582440
watanabemitsumi@gmail.com
http://www.heartandbody.net
渡辺光美のfacebookからも発信しています(^^)

『セーフコミュニティ』創りへのお手伝い6!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 25 [Tue], 2018, 22:20
都留市は、ふるさと山梨で初の、日本で17番目の「セーフコミュニティ」認証に向けて準備が進められています!有り難いことに構築に向けて応援をさせていただいています。心意気ある都留市役所職員と懇談させていただきました!感謝します(^-^)

奇遇にも今日、過日13日に開催された第2回合同会議の記事が、ふるさと山梨の山梨日日新聞に掲載されましたよ!

「セーフコミュニティ」とは、住民らが連携して安全なまちづくりに取り組む自治体の名称で、安全・安心なまちづくりの国際認証制度です。安全なまちの証ではなく、継続的・体系的な基盤作りを指し、安全なまちづくりのためのツール・手段・やり方です。世界で約400自治体が認識されています。日本では京都府亀岡市が最初に認証されました。

6つの対策委員会(交通安全・高齢者の安全・防災減災・防犯・心の健康・親と子の安全)に分かれ、「7つの指標」を手掛かりにまちづくりを進めます。それぞれの強みを生かした「協働」の仕組みを作り、根拠に基づいて地域の力を上げることで、これからの日本の安全の準備をする方法です。「みんな・実状・地域の力」がキーワード。そして、体と心のケガに着目し、未然に防ぐことが特徴です。

タテ・ヨコ・ナカの「協働」を構築し、今まであることをつなげ、今あることを最大限に引き出し、点→線→面となる取り組みをすることです。

「3つのサイクル」
診断…多面的・包括的な課題検討と対策

対策…既存の活動・取り組みを基盤、取り組みに「横ぐし」、既存の対策に「+α」

振り返り…取り組みの成果の可視化⇒共有

持続可能な取り組みをするために…
1、今あるもの・財産を活用する
2、楽しむ・お薦めできるか
そしてゴールは、家族や友だち、大切な人の幸せのために安全安心な社会を残すことです!

ふるさと山梨でリズムオブラブ♪がこれまで積み上げて来た「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通しての活動や方向性は間違いではなかったことの【自信】【確信】をいただきました。これからもサーベイランスを基本にしたプログラム開発に励み、健康で安全な環境づくり、ふるさと山梨づくりのために活動を進めて行きたいと感じました。人と人がつながる安心な緩やかな人間関係、縦糸だけでなく横糸・斜糸を大切にした地域の再構築を目指します(^-^)

『クリぼっち』ではないよ!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 25 [Tue], 2018, 18:47
「クリスマスは独りぼっちの人」を『クリぼっち』と呼ぶそうですが、そんなことはないのですよ(^-^)

私たちは普通に生活をしていると、自分の上を流れている「時間」というものが永遠に続いていくような錯覚を覚えてしまいがちです。しかし、人の持っている「時間」は、例外なく有限です。

人は「死」を意識して初めて「時間」の尊さ・かけがえのなさに気づき、やるべきことの優先順位を考え始めるのかも知れません。命とは、生きている「時間」なのです。

私たち一人ひとりの命のつながりを遡り数えてみると、自分の命を繋ぐのに携わってくれたご先祖さまの数は、10世代前が約1000人、20世代前には約100万人となります。そして、何と32世代遡ると地球上の人口を上回ります!

この命のつらなりを想像でき、自分の命はたくさんのご先祖さまの命のリレーで「生かされている」ことに思いを馳せられることは、「かけがえのない命を大切にできる心と体づくり」の視点としてとても大切だと感じています。

サンタクロースは「人に優しさを分け与えている人々」の処にやって来ます!メリークリスマス♪

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる