サイバー空間に潜む少年問題!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 30 [Fri], 2018, 20:54
「スマートフォンを親子の連絡ツールとして過信し、便利に頼るばかりでなく、顔を見て会話をしっかり受け止めることも必要です。生活や学習の管理のためにデバイスやアプリを使う親が増えていますが、子どものネットの利用に関して重要なのは、『管理』よりも『関心』です。たとえ自我が芽生え、自立していく年齢でも、安心して何でも相談できる家族の存在が心の安定を支え、依存やトラブルにも上手に対応できる子に成長していくための鍵になるのです。」(山梨日日新聞コラム『ネット依存は病気です』より)

スマホ・携帯などの電子機器は、便利で使い勝手がよく有り難みを感じるのも事実ですが、便利さ故に使い方を考えないと思わぬトラブルや危険を招きます。必要以上の依存をなくすためにも、身近な家族の存在は大きいと思います。

「face to face」会話を通して心をつなぐことが、情報化社会こそ大切なのかも知れません。

リズムオブラブ♪は、山梨県警察本部生活安全部・各警察署生活安全課・山梨県防犯協会等と協力し、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、少年・女性問題に関する啓発活動もしています。

リズムオブラブ♪は、これらに子どもたちの発育発達段階に応じた「危険察知回避能力」や「安全基礎体力」等が養えるオリジナルプログラムを創出し、ふるさと山梨のみなさまにお届けしています。

「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、誰もがいつでもどこでもいつまでも楽しめるトーク&リズムエクササイズを体感しましょう!

【ファミリーサークルメンバー募集中の市町村・場所・日時】

〇甲斐市
竜王南部公民館・土曜日・午前10時15分〜

〇富士河口湖町
中央公民館・金曜日・午後5時〜

〇鳴沢村
総合センター・金曜日・午後7時〜

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

脳と心の浄化!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 30 [Fri], 2018, 15:21
Google、Facebookをはじめ、超一流の企業が取り入れる瞑想ですが、その最大の効果は「脳と心の浄化」です。

現代を生きる私たちは、24時間、様々な刺激・情報にさらされ続けています。そして、この情報の奔流に対して、私たちの脳や心、体の進化はまったく追いついていません。

現代を生きるほとんどの人は、処理しきれない量の情報にさらされ続け、「自分本来の力を十分に活用しきれていない」という状態になってしまっているのです。

この問題を解消するのが瞑想です。瞑想にも様々あるのですが、ほとんどの瞑想は共通して、「脳や心に溜まった不要なエネルギーをリセットする」という効力を持っています。

簡単に表現すると、脳と心の大掃除ができるわけです。この大掃除をすることで、脳と心から不要な情報をリセットでき、私たちが本来持つ力を十分に活用出来るようになるわけです。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム〜リズムヨガ〜」を通して、リズムを感じながら呼吸の仕方を始め、心の器である体の癒し方・整え方・使い方・愛し方を学びましょう(^-^)

山梨県大月市にある健康増進施設『メディオ』(はちすか整形外科併設)に、「心と体の癒しの健康増進プログラム〜リズムヨガ〜」をお届けしています。運動療法と医療によるこれまでにない『メディカルフィットネス』と言うカタチで、健康増進・生活習慣病予防・怪我のリハビリ等々を目的とし、金曜日午後2時〜開催されています。

随時体験できます!
お問い合わせ先
健康増進施設『メディオ』
0554-22-1350

『健康都市宣言』市民ワークショップ3!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Thu], 2018, 22:42
お陰さまで推薦いただき、ふるさと山梨の甲府市の「健康都市こうふ都市宣言」の策定に互縁あり関わらせていただいています。健康に関わる人・地域・まちの課題を宣言に反映できるチャンスをいただきました。

「健康都市宣言」制定の目的は、今年3月に「健康都市こうふ基本構想」を策定し、市民と地域・行政が一体となり健康づくりに取り組むことにより、健康寿命の延伸を図りながら活力ある甲府市を創っていくとともに、その方向性を揺るぎないものにするためです。「市民ワークショップ」は、健康都市宣言に反映したい“市民の想い”や“キーワード”などを取りまとめるために設置されました。

第2回目の今日は、前回の振り返り「健康に関する願い資源・取り組み」、健康都市宣言に反映するキーワードの整理、今後の流れでした。

リズムオブラブ♪の愛好者・愛読者・サポーターの皆さま、「元気で明るく安全なふるさと山梨」の在り方・創り方について、変わらずのご意見・ご支援をよろしくお願いします(^-^)

『山梨県放課後子ども総合プラン推進事業』体感型指導者研修会!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Thu], 2018, 19:23
山梨県甲府市にある山梨県立青少年センター「リバース和戸館体育室」で開催された「山梨県放課後子ども総合プラン推進事業〜指導者研修会〜」に、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり〜子供たちを守るための計画的・実践的な安全教育のすすめ〜」をお届けしました。毎年貴重な指導者研修会にご縁ありお招きいただき感謝します(^-^)

各市町村放課後子ども総合プランコーディネーター・放課後子ども総合プラン事務局・放課後子供教室担当者及び指導者・放課後児童グラブ担当者及び指導者・各教育事務所放課後子ども総合プラン担当者、その他関係者等がともに学び、より安全安心な放課後児童の居場所づくりのための交流・研修の場として、スキンシップ&コミュニケーションを体感しながら、リズムに合わせて体を動かすことで、心もリフレッシュできる研修会を楽しんでいただきました。

明日からの子供たちの指導に生かせる実践的な活動が中心となる研修とし、指導者として子供たちの命と安全を守るための準備や方策や、いざという時に必要な「安全基礎体力」を、楽しいトークと体全身を使ったリズム運動・遊びを通して学んでいただきました。

前半は、子供たちの「自己防犯意識」「危険察知回避能力」を養う心と体の使い方等をマスターしていただきました。後半は、指導者の「危機管理意識」「いざという時にとるべき行動」をお伝えしました。

有り難いことにこの模様は、午後6時15分〜YBS山梨放送「ワイドニュース」で放送されました。また後日、山梨日日新聞にも掲載されます。感謝します(^-^)

へき地医療拠点病院に「元気と笑顔」のお届け!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Thu], 2018, 8:31
山梨県身延町にある「飯富病院・ケアホームいいとみ」に、「要介護高齢者プログラム」を楽しくお届けしました。入所高齢者&デイサービス高齢者に2講座でお届けしています。朝比奈院長始め職員の皆さまには、活動開始の頃からプログラムの価値を認めて下さり、施設内の様々なレクリエーションや行事に定期的にお招きいただき感謝します(^-^)

今回は手遊びしながらの冬の歌、健康安全体操、スマイルパラシュートを使った体遊び、健康安全の約束などを楽しんでいただきました(^-^)

「光美先生、歩けないし行けない私たちのために、遠方からわざわざ来ていただいて、有り難うございます!また来てくれるのを楽しみにしてますよ!」
このような言葉を入所者から言っていただき、毎回涙が出そうになります。

入所者には、いつもお金では買うことのできない命の響き愛をいただき、1日1日の思いで、今を懸命に生きることの大切を教えていただいています。有り難いです。いかに生きるべきかを実感として教えてくださる人生の先達に、リズムオブラブ♪のプログラムを通して、「元気と笑顔」になっていただくことが何よりもの喜びです。

歌ったり声出しをしたり、口腔体操をしたりして、丹田から息を吐くことが、いつまでも自力で食を楽しむことや周囲に危険を伝えることにもつながります。

高齢者が住み慣れた地域で安全に安心して暮らして行くためには、医療や介護のみならず、多様な生活支援サービスなどが適切に提供できるよう、地域全体で高齢者を支える体制が急務となっています。

リズムオブラブ♪は、ふるさと山梨の住み慣れた地域に暮らす高齢者が、明るく健康に安全安心な生活ができるように、対象者のニーズに応じたプログラムを構築しお届けしています。

大型遊具あそべる『あそびのおけいこ』!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 28 [Wed], 2018, 17:41
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で、山梨県体育協会主催の秋期スポーツ教室〜あそびのおけいこ〜」(水曜日・午前10時半〜・全10回)が終了しました(^-^)

幼少期から小学校低学年での運動に対する体験で、視覚能力の基礎だけでなく、一生の運動に対する認識も決まってしまいます。親は子どもがテレビやスマホゲームに没頭する前、神経系が急速に発達する幼少期までに、「運動遊びは楽しい!」「時間があったら運動遊びをしたい!」と思えるように導いてあげることが大切です。

自らのかけがえのない命を愛しむ「自己肯定感」を育む親子の【間合い=間愛】、「乳児期は肌、幼児期は手、児童期は目、青年期は心の離れぬ距離」の大切さを実感しながら、大型遊具「スマイルパラシュート」を楽しんでいただきました(^-^)

子どもたちは、遊びの中で生きていく中で必要な経験をし、知育・徳育・体育のすべてを学んで行きます。
子どもの遊びと社会性の概ねの流れは、
1、ひとり遊び(2歳くらいまで)
2、傍観期(2.5歳くらいまで)
3、並行・平行遊び期(3歳くらい)
4、連合遊び(4歳くらい)
5、協同・共同遊び(5歳くらい)
で、母子関係を基盤に他者との関わりを学んでいきます。

リズムオブラブ♪は「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、人と交流しながら「楽しめる力」を育むチャンス(機会)と場(環境)を提供させていただいています。

冬期スポーツ教室「あそびのおけいこ」は、1月9日(水)午前10時半〜スタートします。お待ちしています(^-^)

お問い合わせ先
小瀬スポーツ公園武道館
055-243-3115

FM甲府76.3『歩いてみるじゃん!わが街甲府』9!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 27 [Tue], 2018, 21:44
山梨県甲府市にある「FM甲府」で今年4月からスタートした地域活性化・地域再発見 新番組『オグリンとみっちゃんの 歩いてみるじゃん!わが街甲府』(FM76.3MHz 第2土曜日午後9時半〜・再放送は翌日の日曜日午前10時半〜)に、互縁あり「やまなし大使・健康安全郷育アドバイザー」として、アシスタントをさせてせていただいています。第9回目の収録がありました。感謝しますm(__)m

この番組は、皆さんの知らない甲府の魅力にどんどん迫って行く番組で、「今日の主役はあなた!」「この店が熱い!」「今日の美人ママor今日のイケメン」など、コーナー盛りだくさんです♪

ネットの「サイマルラジオ」からだけではなく、テレビの「NNS日本ネットワークサービス」(11Ch)からも聴くことができますよ(^-^)

第9回目「今日の主役はあなた!」のゲストは、「甲府城南商店街新興組合」の福島敏三理事長でした。成功のコツを教えていただけましたよ!

甲府市内で活躍する人々にスポットを当てて毎回紹介していくほか、中心部で長年にわたって営業を続けている老舗や新しくオープンしたお店など、店主の口コミのリレー形式で紹介して、地域活性化のために何ができるのかをみんなで考えて行きます。ぜひ聴いてくださいね♪

「こんな素敵な活動をしている人がいる」とか「お薦めの美人ママ、イケメン(=イケてるメンず)がいる」など、皆さまからお寄せいただいた情報を紹介して行きたいと思います。フェイスブックの番組ホームページ、またはファックス055-255-1190まで、どしどしお寄せくださいね。リスナーのみなさまと一緒に楽しい番組を創って行きましょう(^-^)

『セーフコミュニティ』創りへのお手伝い4!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 27 [Tue], 2018, 20:16
山梨県都留市役所地域環境課主催「まちづくり視察研修」に参加させていたたまきました。日本で4番目・町村で初めて「セーフコミュニティ」認証を取得した長野県箕輪町に視察に行ってきました。

都留市は、ふるさと山梨で初の、日本で17番目の「セーフコミュニティ」認証に向けて準備が進められています!有り難いことに構築に向けての応援をさせていただくことになりました。感謝します(^-^)

「セーフコミュニティ」とは、住民らが連携して安全なまちづくりに取り組む自治体の名称で、安全・安心なまちづくりの国際認証制度です。安全なまちの証ではなく、継続的・体系的な基盤作りを指し、安全なまちづくりのためのツール・手段・やり方です。世界で約400自治体が認識されています。日本では京都府亀岡市が最初に認証されました。

「7つの指標」を手掛かりにまちづくりを進めます。それぞれの強みを生かした「協働」の仕組みを作り、根拠に基づいて地域の力を上げることで、これからの日本の安全の準備をする方法です。「みんな・実状・地域の力」がキーワード。そして、体と心のケガに着目し、未然に防ぐことが特徴です。

タテ・ヨコ・ナカの「協働」を構築し、今まであることをつなげ、今あることを最大限に引き出し、点→線→面となる取り組みをすることです。

「3つのサイクル」
診断…多面的・包括的な課題検討と対策

対策…既存の活動・取り組みを基盤、取り組みに「横ぐし」、既存の対策に「+α」

振り返り…取り組みの成果の可視化⇒共有

持続可能な取り組みをするために…
1、今あるもの・財産を活用する
2、楽しむ・お薦めできるか
そしてゴールは、家族や友だち、大切な人の幸せのために安全安心な社会を残すことです!

ふるさと山梨でリズムオブラブ♪がこれまで積み上げて来た「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通しての活動や方向性は間違いではなかったことの【自信】【確信】をいただきました。これからもサーベイランスを基本にしたプログラム開発に励み、健康で安全な環境づくり、ふるさと山梨づくりのために活動を進めて行きたいと感じました。人と人がつながる安心な緩やかな人間関係、縦糸だけでなく横糸・斜糸を大切にした地域の再構築を目指します(^-^)

『セーフコミュニティ』創りへのお手伝い3!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 27 [Tue], 2018, 16:35
山梨県都留市役所地域環境課主催の「まちづくり視察研修」に参加させていたたまきました。日本で4番目・町村で初めて「セーフコミュニティ」認証を取得した長野県箕輪町に視察に行ってきました。

都留市は、ふるさと山梨で初の、日本で17番目の「セーフコミュニティ」認証に向けて準備が進められています!有り難いことに構築に向けての応援をさせていただくことになりました。感謝します(^-^)

「セーフコミュニティ」とは、住民らが連携して安全なまちづくりに取り組む自治体の名称で、安全・安心なまちづくりの国際認証制度です。安全なまちの証ではなく、継続的・体系的な基盤作りを指し、安全なまちづくりのためのツール・手段・やり方です。世界で約400自治体が認識されています。日本では京都府亀岡市が最初に認証されました。

「7つの指標」を手掛かりにまちづくりを進めます。それぞれの強みを生かした「協働」の仕組みを作り、根拠に基づいて地域の力を上げることで、これからの日本の安全の準備をする方法です。「みんな・実状・地域の力」がキーワード。そして、体と心のケガに着目し、未然に防ぐことが特徴です。

タテ・ヨコ・ナカの「協働」を構築し、今まであることをつなげ、今あることを最大限に引き出し、点→線→面となる取り組みをすることです。

「3つのサイクル」
診断…多面的・包括的な課題検討と対策

対策…既存の活動・取り組みを基盤、取り組みに「横ぐし」、既存の対策に「+α」

振り返り…取り組みの成果の可視化⇒共有

持続可能な取り組みをするために…
1、今あるもの・財産を活用する
2、楽しむ・お薦めできるか
そしてゴールは、家族や友だち、大切な人の幸せのために安全安心な社会を残すことです!

ふるさと山梨でリズムオブラブ♪がこれまで積み上げて来た「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通しての活動や方向性は間違いではなかったことの【自信】【確信】をいただきました。これからもサーベイランスを基本にしたプログラム開発に励み、健康で安全な環境づくり、ふるさと山梨づくりのために活動を進めて行きたいと感じました。人と人がつながる安心な緩やかな人間関係、縦糸だけでなく横糸・斜糸を大切にした地域の再構築を目指します(^-^)

「放課後の児童の居場所」で『いかのおすし』!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 26 [Mon], 2018, 18:17
山梨県甲府市にある北新小学校体育館で開催された「北新放課後子ども教室」にお招きいただき、「かけがえのない命を自分で守る〜山梨発信!健康安全郷育プログラム〜」をお届けしました。互縁ありお招きいただき感謝します(^-^)

『いか・の・お・す・し』を唱えるだけでなく、【実践する】プログラムを指導員と一緒に楽しんでいただきました。

ふるさと山梨における児童の安全の盲点は、特に「放課後の児童の居場所」だと、長年地域を駆け巡る中で感じてきました!

「命のかけがえのなさ・尊さ・はかなさ」「自助7:共助(協助・近助)2:公助1」について思いを馳せる時、まずいざと言う時の身のこなし方・体の使い方を学び、「自分で自分の命を守る」術を体得することが大切だと気づきます。

子どもたちは頭ではわかっていても、危険に直面すると恐怖のあまり体が硬直してしまうのが現実です。従って、いざという時に反射的に行動できるようになるには、講和を聴くだけでなく、実践を通じて「安全基礎体力」「危険察知・回避能力」を身につけることが大切です。

児童の放課後の居場所、保育・教育現場における、子どもの「自分で自分の命を守る力」の育成、自ら考えて行動できる「実践的健康安全プログラム」の励行、かけがえのない命を大切にできる「自己肯定感」の醸成が急務です。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「かけがえのない自分の命を自分で守る心と体づくり」を体得しましょう(^-^)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる