「山梨県青少年育成カウンセラー会」結成50周年記念講演会!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 30 [Sat], 2018, 16:50
山梨県山梨市にある山梨市民会館で開催された山梨県青少年育成カウンセラー会会結成50周年記念講演会に互縁ありお招きいただき、佐野稔氏(日本フィギアスケーティングインストラクター協会理事長・山梨県笛吹市石和町出身)より演題「選手育成 人間育成」を拝聴しました。感謝します(^-^)

写真↑は、滑らかな講演後、気さくに写真撮影に応じて下さった佐野稔氏。ティーンエイジャーの頃、テレビ中継でよく拝見していたふるさと山梨の貴公子スケーターです!

佐野氏は、まだ誰もなし得ていない全日本フィギュアスケート選手権大会5連覇し、77年世界フィギュアスケート選手権フリーで1位等々実績を残され、以後プロに転向し、日本初のアイススケートショーを開催、「プリンス・アイスワールド」の座長としてアイスショーの魅力を日本中に広めていらっしゃいます。

〇才能・努力・運、特に運が大切!
〇基本を外さない
〇上手になる選手は「素直な子」
〇選手育成は親の育成
〇選手の一番の喜びは、ジャンプ、アクセルジャンプを1回転増やすのに40年以上の歴史がかかっていた
〇悪い癖を直し、よい癖を付けるのは難しい
〇怪我などのアクシデントは試練
〇転機は転がっている、それをいかに結びつけていくか
〇先生・家族・選手のスーパートライアングルが大切
〇たった5ミリの細いエッジで氷上を歩いてみてください!

7月1日から『子育て日記』始まりますよ〜!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 30 [Sat], 2018, 13:09
ふるさと山梨のYBS山梨放送で、山梨県教育委員会・育児サポート番組『子育て日記』(字幕放送)〈7月〜12月の毎週日曜日・午前11時45分〜・YBS山梨放送4チャンネル〉が、7月1日から始まりますよ!

家庭教育推進事業の一環として放送されているテレビ番組『子育て日記』は、昭和50年にスタートした『私は3歳』から通算すると、今年度で44年を経過しました。この間、同番組は幼児・児童を持つ世帯を対象にして、子育てに役立つ様々な情報を提供しつつ、一貫して「子育てとは何か」を考えていただける番組作りを目指してきました。

2018年度の放送スケジュール予定は…
【からだ】
第1回7/1・7/8
第2回7/15・7/22
第3回7/29・8/5

【こころ】
第4回8/12・8/19
第5回9/2・9/9
第6回9/16・9/23
第7回9/30・10/7
第8回10/14・10/21
第9回10/28・11/4

【せいかつ】
第10回11/11・11/18
第11回12/2・12/16
第12回12/23・12/30

本放送後、番組公式WEBサイトで視聴できます。是非ご覧になってくださいね。有り難いことに、今年度も番組企画運営委員を仰せつかっています。愛読者の皆さまの番組のへのご意見・ご感想をお待ちしています(^-^)

リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

人生を創る「深呼吸」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 29 [Fri], 2018, 15:49
吸息と呼息とを繰り返す胸郭運動を「呼吸運動」と呼びます。これを意識的に最大限に行うことが「深呼吸」となります。

「深呼吸」の生理学的な成果として、血圧降下作用・心拍数減少作用・喘息抑制作用・自律神経失調安定化・安定化・抑うつ反応安定化・デルタ波シータ波の脳波の高まり等々が報告されています。

「自分」とは、「自-然」の「分-身」という二つの言葉を重ね合わせたものだと考えると、大自然の中にある、ゆらゆらゆれる「ゆらぎ」のリズムが、私達人間の心と体の基本(脳波・心拍・体温・発汗・呼吸などの生体信号)になっていることに気づきます。

大自然の一部である人間が、自然界の根源的なゆらぎのリズムの刺激を外から受けた時、心地よいと感じるからでしょうね。

ゆらぎのリズムに気づけ、それを感じられること。これが他者と「寄り添う」ことの原点だと感じます。

すべてはまず、リズムありき。唯一、意識できるのが呼吸です。息を呼いて手放して、息を吸って受け入れて「深呼吸」すること。

一瞬一瞬の積み重ねが、リズムになり人生になります。「深呼吸」の在り方が人生そのものなのです。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム〜メディカルフィットネス リズムヨガ〜」を通して、「深呼吸」の仕方を始め、心の器である体の癒し方・整え方・使い方・愛し方を学びましょう!

毎週金曜日午後2時〜、山梨県大月市にあるはちすか整形外科併設・健康増進施設『メディオ』で体験できますよ(^-^)

お問い合わせ先
0554-22-1350

『一流の田舎まち』ふるさと山梨の北杜市2!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 29 [Fri], 2018, 11:55
ふるさと山梨(月見里県)の北杜市(星見里市)には、2014年に8町村合併10周年を記念して制作された「〜妖精住むまち〜北の杜音頭」の振り付けをさせていただいてから、互縁をいただいています。感謝します(^-^)

「北の杜音頭」は、北杜市民の要望をもとに、市制10周年に向けて結成された「北の杜音頭普及実行委員会」で意見交換を積み上げる中で、制作関係者と思いをつなぐリレー方式で、約2年間かけて創り上げてきた日本初の音頭でした。愛され唄い踊りつがれる「北の杜音頭」になるように、北杜市教育委員会の協力のもと振り付けが度々テレビ放映され、今では北杜市内の「夏祭り」の定番になっているそうです(^-^)

さて有り難いことに、平成30年度北杜市芸術文化スポツ振興事業『健幸郷育教室』の講師を仰せつかり、打ち合わせに行って参りました。北杜市は緑いっぱいで目も癒され、懐かしい田んぼの薫りがたくさんしていました!

「放課後の児童の居場所」の安全に光を当てる9!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 28 [Thu], 2018, 19:00
山梨県甲府市にある山梨県防災新館で開催された「平成30年度 山梨県放課後子どもプラン 市町村担当者会議&指導者研修会」で説明し、「放課後の児童の実践的健康安全教育に関する啓発DVD」を寄贈させていただきました。感謝します(^-^)

山梨県の市町村の放課後子どもプランの担当職員に、「放課後子供教室」等で活用していただくように、配付協力をお願いしました。

このDVDは、山梨県の「放課後の児童の居場所」約400施設に寄贈し、活用していただこうという協働事業で、有り難いことに、山梨県・山梨県警察・山梨県防犯協会の協力、NNS日本ネットワークサビースの協賛で、アドブレーン社に制作していただきました。

ふるさと山梨における児童の安全の盲点は、特に「放課後の児童の居場所」だと、長年地域を駆け巡る中で感じてきました!

「命のかけがえのなさ・尊さ・はかなさ」「自助7:共助2:公助1」について思いを馳せる時、まずはいざと言う時の身のこなし方・体の使い方を学び、「自分で自分の命を守る」術を体得することが大切だと気づきます。

子どもたちは頭ではわかっていても、危険に直面すると恐怖のあまり体が硬直してしまうのが現実です。従って、いざという時に反射的に行動できるようになるには、講話を聴くだけでなく、実践を通じて「安全基礎体力」「危険察知・回避能力」を身につけることが大切です。また、子どもを預かる指導者の「危機管理意識」を高めることも大切です。

「放課後の児童の居場所」、保育・教育現場における、子どもの「かけがえのない命を自分で守る力」の育成、自ら考えて行動できる「実践的健康安全プログラム」の励行、かけがえのない命を大切にできる心「自己肯定感」の醸成が急務です。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「かけがえのない自分の命を自分で守る心と体づくり」を体得しましょう(^-^)

お問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com
フェイスブックファンページ「リズムオブラブ」にも、活動報告を掲載していますよ(^-^)

「小学校教育講演会」で愛を叫ぶ!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 27 [Wed], 2018, 18:05
山梨県上野原市にある秋山小学校で開催された「教育講演会」にお招きいただき、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり」体感型講演会をさせていただきました。互縁ありお招きいただき感謝します(^-^)

保護者全員を対象に、子どもが「かけがえのない命を自分で守れる」ようになるために、親が子どもの発育年齢に応じて授けなければならない「健康安全郷育」をトーク&エクササイズを通して、楽しく学んでいただきました。

残念ながら子どもの被害は、犯罪の被害者全体に占める割合は増えています。「命のかけがえのなさ・尊さ・はかなさ」「自助7:共助2:公助1」について思いを馳せる時、まずいざと言う時の身のこなし方・体の使い方を学び、「自分で自分の命を守る」術を体得することが大切だと気づきます。

子どもたちは頭ではわかっていても、危険に直面すると恐怖のあまり体が硬直してしまうのが現実です。従って、いざという時に反射的に行動できるようになるには、講話を聴くだけでなく、実践を通じて「安全基礎体力」「危険察知・回避能力」を身につけることが大切です。

子どもの「かけがえのない命を自分で守る力」の育成、つまり、自ら考えて行動できるスキル「実践的健康安全プログラム」の励行やかけがえのない命を大切にできる心「自己肯定感」の醸成が急務です。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり」を体得しましょう。

FM甲府76.3『歩いてみるじゃん!わが街甲府』4!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 26 [Tue], 2018, 21:02
山梨県甲府市にある「FM甲府」で今春からスタートした地域活性化・地域再発見 新番組『オグリンとみっちゃんの 歩いてみるじゃん!わが街甲府』(FM76.3MHz 第2土曜日午後9時半〜・再放送は翌日の日曜日午前10時半〜)に、互縁あり「やまなし大使・健康安全郷育アドバイザー」として、アシスタントをさせてせていただいています。感謝しますm(__)m7月14日(土)・15日(日)放送の収録がありました。

この新番組は、皆さんの知らない甲府の魅力にどんどん迫って行く番組で、「今日の主役はあなた!」「この店が熱い!」「今日の美人ママor今日のイケメン」など、コーナー盛りだくさんです♪

第4回目「今日の主役はあなた!」のゲストは、「パペットクラブ」の会長を務める矢崎育子さんでした。

甲府市内で活躍する人々にスポットを当てて毎回紹介していくほか、中心部で長年にわたって営業を続けている老舗や新しくオープンしたお店など、店主の口コミのリレー形式で紹介して、地域活性化のために何ができるのかをみんなで考えて行きます。ぜひ聴いてくださいね♪

「こんな素敵な活動をしている人がいる」とか「お薦めの美人ママ、イケメン(=イケてるメンず)がいる」など、皆さまからお寄せいただいた情報を紹介して行きたいと思います。フェイスブックの番組ホームページ、またはファックス055-255-1190まで、どしどしお寄せくださいね。リスナーのみなさまと一緒に楽しい番組を創って行きましょう(^-^)

「放課後の児童の居場所」で『いかのおすし』!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 25 [Mon], 2018, 19:07
山梨県甲府市にある石田小学校体育館で開催された「イッシー放課後子ども教室」にお招きいただき、「かけがえのない命を自分で守る〜山梨発信!健康安全郷育プログラム〜」をお届けしました。互縁あり昨年に引き続きのお招きに感謝します(^-^)

今回は「石田児童館」の学童クラブのお友だちも一緒に参加し、『いか・の・お・す・し』を唱えるだけでなく、【実践する】プログラムを指導員と一緒に楽しんでいただきました。

ふるさと山梨における児童の安全の盲点は、特に「放課後の児童の居場所」だと、長年地域を駆け巡る中で感じてきました!

「命のかけがえのなさ・尊さ・はかなさ」「自助7:共助(協助・近助)2:公助1」について思いを馳せる時、まずいざと言う時の身のこなし方・体の使い方を学び、「自分で自分の命を守る」術を体得することが大切だと気づきます。

子どもたちは頭ではわかっていても、危険に直面すると恐怖のあまり体が硬直してしまうのが現実です。従って、いざという時に反射的に行動できるようになるには、講和を聴くだけでなく、実践を通じて「安全基礎体力」「危険察知・回避能力」を身につけることが大切です。

児童の放課後の居場所、保育・教育現場における、子どもの「自分で自分の命を守る力」の育成、自ら考えて行動できる「実践的健康安全プログラム」の励行、かけがえのない命を大切にできる「自己肯定感」の醸成が急務です。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「かけがえのない自分の命を自分で守る心と体づくり」を体得しましょう(^-^)

『おでかけシルバーカーたいそう』絵本発見!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 25 [Mon], 2018, 15:09
4年前の平成26年度山梨県地域活性化協働事業「ふるさと山梨に住む高齢者のためのこれからの交通安全安心」の取り組みの1つとして製作された、「山梨発祥!交通安全・安心体操【おでかけシルバーカーたいそう】絵本」が、有り難いことに甲府警察署交通課の窓口にあり、市民の皆さまに読めるようにして下さっていました!感謝します(^-^)

4年前からリズムオブラブ♪と協働して下さっている
山梨県リニア交通局交通政策課
山梨県交通対策推進協議会
山梨日日新聞社・株式会社デジダルデビジョン
(株)介護センター花岡
の皆さまに改めて感謝申し上げます。

ふるさと山梨の急速に進む高齢化や地域の交通実態を鑑みると、「シルバーカー」を利用する高齢者が増えることが予想されます。また、高齢者の歩行補助具として、〈歩く・運ぶ・休む〉などの様々なニーズに応えるお伴として、今後「シルバーカー」の需要が益々高くなると考えられます。

〈歩行者としての交通安全〉を重視した「山梨発信!交通安全・安心体操【おでかけシルバーカーたいそう】絵本」が、更にふるさと山梨の高齢者の閉じこもりや孤立防止、健康寿命の延長などの自立支援につながることを願っています。

自助7:共助(協助・近助)2:公助1!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 24 [Sun], 2018, 20:33
山梨県甲府市にある甲府市役所で開催された甲府市主催「防災リーダー指導育成会研修会」に安全活動に携わる市民の一人として、【自助】の大切さを伝える一人として参加させていただきました。講師陣の熱い想い・心意気に触れられたことに感謝します(^-^)

講師陣の一人である「災害・防災ボランティア未来会」の山下博史氏(写真↑)より「災害に強いまちづくり〜過去の災害を教訓に〜」を拝聴しました。

〇【備えあれば憂いは減るだけ】では、備えなければ?
〇活動する際は、無理をせず出来ることから始める
〇100パーセントの防災は無理→【減災】
〇災害から命を守る3ヶ条…【甘く見ない】・正しく学ぶ・つながる
〇防災意識が高まっているが、【イメージ】できない災害やリスクには対応できない→災害を自分ごととしてリアルにイメージできること
〇地震だけでなく、【災害にも強い地域づくり】
〇【想定外が想定内】→平時の防災・減災活動が想定外=まさかを減らす
〇それぞれの立場で【意識(想像)、知識、物/者の備え】
〇教訓とは、人の涙の積み重ねから得た減災の教本
〇「何とかなるさ」や「意地や根性」で命は救えない
〇平日の昼間、地震が発生を見落としていないか?
〇訓練第一、【備え】はもっと第一
〇人数を集めるイヤイヤ訓練から、想いを集める訓練へ
〇被災者の一人となった自分にできることは?自分や家族が備えていないでお互い様の助け合いはできない!
〇追い込まれた特に手を挙げるのは、正義ではない!
〇出来ないことや言い訳を考えるより、出来ることを考え、それから始める
〇自分や家族、地域を守るための備え、自分の心身を守るための備え
〇マニュアルは随時見直すことが想定外を減らす

等々、まだまだ綴り尽くせません。ぜひ一度お話しを聴いて下さい。現場での実践・経験を重ねている講師の言葉は響きます!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる