「毎日新聞」特集『人かおトーク』から「命の尊さを伝えたい」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 31 [Thu], 2018, 17:20
有り難いことに、先日取材していただいた「毎日新聞」の特集『人 かお トーク』に、「命の尊さを伝えたい」のタイトルで、かけがえのない命への想い・願い、活動内容、団体設立のきっかけ、活動へのこだわり、課題等を記載していただきました。新人記者目線から、リズムオブラブ♪がふるさと山梨を約10年間オリジナリティーに駆け巡ってきた訳等が、とてもわかりやすく掲載されています。感謝します(^-^)電子版にもなっていますので、是非読んでいただけたら幸いです。

【スティーブ・ジョブス最後の言葉】

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
  
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。
病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。
  
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
もっと大切な何か他のこと。
 
それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。
  
終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。
私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある。
全てはあなたの手の中にあるのだから。
   
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
    
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。
  
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっては、再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
   
手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
   
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、あなたの友人のために。
  
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。

「クオリティ・オブ・デス」を考えることは、「クオリティ・オブ・ライフ」に思いを馳せることです。
〇尊厳のある生き方を選ぶ
〇自分らしく生きる
〇自分で決める…どう死ぬか=どう生きるか

リズムオブラブ♪の『リズム』は、かけがえのない命の原点、母親の心臓の鼓動から名付けています。

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
watanabemitsumi@gmail.com
http://www.heartandbody.net
渡辺光美のfacebookからも発信しています(^^)

FM甲府76.3『歩いてみるじゃん!わが街甲府』3!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 30 [Wed], 2018, 21:43
山梨県甲府市にある「FM甲府」で4月からスタートした地域活性化・地域再発見 新番組『オグリンとみっちゃんの 歩いてみるじゃん!わが街甲府』(FM76.3MHz 第2土曜日午後9時半〜・再放送は翌日の日曜日午前10時半〜)に、互縁あり「やまなし大使・健康安全郷育アドバイザー」として、アシスタントをさせてせていただいています。感謝しますm(__)m6月9日(土)・10日(日)放送の収録がありました。

この新番組は、皆さんの知らない甲府の魅力にどんどん迫って行く番組で、「今日の主役はあなた!」「この店が熱い!」「今日の美人ママor今日のイケメン」など、コーナー盛りだくさんです♪

第3回目「今日の主役はあなた!」のゲストは、「甲斐手づくり甲冑の会」の会長を務める渡辺徳之さんでした。

甲府市内で活躍する人々にスポットを当てて毎回紹介していくほか、中心部で長年にわたって営業を続けている老舗や新しくオープンしたお店など、店主の口コミのリレー形式で紹介して、地域活性化のために何ができるのかをみんなで考えて行きます。ぜひ聴いてくださいね♪

「こんな素敵な活動をしている人がいる」とか「お薦めの美人ママ、イケメン(=イケてるメンず)がいる」など、皆さまからお寄せいただいた情報を紹介して行きたいと思います。フェイスブックの番組ホームページ、またはファックス055-255-1190まで、どしどしお寄せくださいね。リスナーのみなさまと一緒に楽しい番組を創って行きましょう(^-^)

障がい児・者の放課後の居場所で「療育プログラム」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 30 [Wed], 2018, 17:30
山梨県笛吹市の御坂福祉センターにある笛吹市障がい児・者を支える家族会『ありがとう』に、「山梨発信!健康安全療育プログラム」を毎月楽しくお届けしています。毎日の療育の中で、児童・生徒への心と体の積み重ねに感謝します(^-^)

今回は、バランスを重視した体、特に足の使い方について考え、自分の命は自分で守るトレーニングをしました。療育は共育・教育・郷育の原点です!訪れる度に心も体も大きくなり、私の背丈を超えていく児童・生徒の心と体の成長を感じる幸せな時間・空間です♪

NPO法人『ありがとう』は、
〇放課後等における子どもたちの安全で健やかな居場所
〇地域の大人と子どもの交流を図り、地域で子どもを育てる集団療育の場
〇子どもたちにとって、縦の関係の中で学び楽しむ体験をする場
です。

今でこそ障がい児・者の放課後等デイサービスは増えましたが、『ありがとう』は実績のある先駆的な居場所です!施設の代表者の想いは居場所の方向性を決めるものなのでとても大切ですが、高野比登美代表の障害者福祉への真っ直ぐな想いに感銘し、『ありがとう』の花がたくさん咲くように、駆け出しの頃からずっとお手伝いさせていただいています。

お問い合わせ先
NPO法人『ありがとう』
滝澤利恵理事長
055-242-7922

リズムオブラブ♪は、子どもたちが仲間やボランティアとのスキンシップ&コミュニケーションを楽しみながら、安全基礎体力を養うリズム運動・あそび、いざと言う時の危険察知回避能力を育む心と体の使い方をお届けしています。

スポーツの原点は「あそび」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 30 [Wed], 2018, 13:11
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で水曜日午前10時半〜、山梨県体育協会主催「春期スポーツ教室〜あそびのおけいこ〜」(全10回)が開催されています。
 
毎回の講座前半は、スポーツの原点である遊びやリズム運動などを通して安全基礎体力・コミュニケーション能力・リズム感等を養いながら、日常の危険から身を守る術を親子で学びます。後半は、子どもが自由遊びを楽しんでいる間に、「リズムヨガ」でママの心と体をリフレッシュ&メンテナンスしていだだきます。お待ちしています(^-^)
 
お問い合わせ先
小瀬スポーツ公園武道館
 
スポーツ界では、8〜12歳の児童期が「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、体の動かし方や競技技術を効率よく吸収できる年齢と言われています。
 
しかし、一生の内に神経系が著しく発達する4〜5歳の幼児期への働きかけを、おろそかにすることはできません。運動神経の善し悪しは、先天的遺伝で決定づけられず、後天的環境と運動との関わり方によって大きく左右されると言われています。従って、運動能力を開発するためには、幼児期の子どもに多種多様な体の動かし方(=遊び)を体験させることが必須となります。
 
スポーツの原点は、「遊び」です。「あそびのおけいこ」では、幼児期に必要な運動(=遊び)と、知識・技術を提供し、仲間あるいは親子で楽しみながら、幼児期の子どもに必要な運動能力を開発して行きます。
 
また、以下に挙げる子どもの心と体の現状を憂い、未来に向かい生き抜ける子どもの育成も目指しています。
子どもの心と体の現状
(1)心
〇ストレスの増加
〇意欲の欠如
〇判断力の低下
〇工夫できない
〇情緒や感情表出の欠如
〇社会性やコミュニケーション能力の欠如
(2)体
〇体力・運動能力・調整力の低下
〇顔面や手首のケガの増加
〇運動量の減少と動作の未熟さ
〇朝から疲れを訴える
〇生活習慣病(肥満・痩せすぎ)の増加
〇体温異常やアレルギーの増加
 

子どもたちに遊びのサンマ(三間)+親の手間をプレゼント!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 29 [Tue], 2018, 22:23
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で山梨県体育協会主催「春期スポーツ教室」(毎週火曜日、午後7時〜、全10回)に、「山梨発信!健康安全郷育プログラム〜ミットパーカッションR〜」を楽しくお届けしています(^-^)

スポーツの語源は、「気晴らし」「遊ぶ」「楽しむ」です。これまでは、体育の中にスポーツがあったのですが、今は、スポーツの中に体育があり、とても幅広いものになっています。「生涯スポーツ」「スポーツ・レクリエーション」とも言われています。日本体育協会も日本スポーツ協会に改名されました。

子どもたちの体力低下の原因は、「遊び」の時間・空間・仲間の三間(サンマ)+大人の手間が足りないことと、運動する子としない子の二極化です。

体の使い方や動作は、人生の中で幼少年期が一番獲得しやすい時期です。また、「遊び」からは、判断力・認知力・コミュニケーション能力等々、社会の中で生き抜く力が獲得できます。したがって、親は子どもたちの「遊ぶ」時間・チャンスを増やしてあげること、回りの大人は、意図的に「遊び」の環境を作ってあげることが大切です!

今の子どもたちは、横割り(学年ごと)のつながりはまだありますが、縦割り(異年齢集団)で「遊ぶ」機会がほとんどありません。しかし、異年齢集団での「運動遊び」は、年上の子どもたちの行動を見習ったり、年下の子どもたちをいたわったりすることによって、自然によい動きの習得や社会性が育まれる場としてとても大切です。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」は、心と体のスキンシップ&コミュニケーションを基本とし、危険察知・回避能力の向上を踏まえた「生涯スポーツ」「スポーツ・レクリエーション」を通して、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり」を仲間と一緒に楽しめます。お待ちしています(^-^)

お問い合わせ先
小瀬武道館
055-243-3115

『一流の田舎まち』ふるさと山梨の北杜市!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 29 [Tue], 2018, 20:15
ふるさと山梨(月見里県)の北杜市(星見里市)には、2014年に8町村合併10周年を記念して制作された「〜妖精住むまち〜北の杜音頭」の振り付けをさせていただいてから、互縁をいただいています。感謝します(^-^)

「北の杜音頭」は、北杜市民の要望をもとに、市制10周年に向けて結成された「北の杜音頭普及実行委員会」で意見交換を積み上げる中で、制作関係者と思いをつなぐリレー方式で、約2年間かけて創り上げてきた日本初の音頭でした。愛され唄い踊りつがれる「北の杜音頭」になるように、北杜市教育委員会の協力のもと振り付けが度々テレビ放映され、今では北杜市内の「夏祭り」の定番になっているそうです(^-^)

さて有り難いことに、平成30年度北杜市芸術文化スポツ振興事業『健幸郷育教室』の講師を仰せつかり、打ち合わせに行って参りました。北杜市は田植え真っ只中でした!

「いただきます」良く食べ良く生きること!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 28 [Mon], 2018, 21:13
独りで食事をしている姿を見られたくないため、トイレの個室で食事をすることを「便所飯」と言うそうです。

少し前は、独りで食事をすることよりも、誰かと一緒に食事をすることに不安を感じる若者がいました。ところが今は、反対に独りで食事ができない若者が増えているとのことです。友達がいない人・さみしい人・価値のない人と思われるのを嫌うあまり(「ランチメイト症候群」と言われています)、しかし、だからと言って食事をしない訳にもいかず、トイレでこっそり食べる若者がいるそうです。

かけがえのない心と体に思いを馳せること。それは、運動ばかりではなく、食べることにもつながります。人を良くするのが「食」。食べるという字は、「人」に「良い」と書きます。食のあり方、それこそが生きるための基本です。

人にとって食べるということは、食べものの命を「いただく」行為です。日本語には、「いただきます」という素晴らしい言葉があります。これは、動物や植物の命を「いただきます」ということです。

また、「頂」という字を書いて「いただきます」と読みます。これは、これ以上ない喜びであるという意味が込められています。この意味を実感しながは、食事をいただきたいものですね。

リズムオブラブ♪は「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「命を育む食」「体と心を作る食」の在り方もお届けしています。

空を見上げましょう!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 27 [Sun], 2018, 17:22
『最初の質問』

今日あなたは空を見上げましたか。
空は遠かったですか、近かったですか。
雲はどんな形をしていましたか。
風はどんなにおいがしましたか。
あなたにとって、いい一日とはどんな一日ですか。
「ありがとう」という言葉を今日口にしましたか。

(中略)

今あなたがいる場所で、耳を澄ますと、何が聞こえますか。
沈黙はどんな音がしますか。
じっと目をつぶる。
すると何が見えてきますか。
問いと答えと、今あなたにとって必要なのはどっちですか。
これだけはしないと心に決めていることがありますか。

いちばんしたいことはなんですか。
人生の材料は何だと思いますか。
あなたにとって、あるいはあなたの知らない人々にとって、
幸福って何だとおもいますか。

時代は言葉をないがしろにしている。
あなたは言葉を信じていますか。
(長田弘)

リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」通して、時代を創る言葉をリズムにのせて語り続けます(^^)

リズムオブラブ事務局
08022582440
watanabemitsumi@gmail.com
http://www.heartandbody.net
渡辺光美のfacebookからも発信しています(^^)

講話『志を繋いで』拝聴!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 26 [Sat], 2018, 17:13
山梨県笛吹市にある「ホテル石庭」で開催された「夢甲斐塾16期公開例会」にお招きいただき、上甲晃名誉塾長より講話『志を繋いで』を拝聴しました。夢甲斐塾生ではないのですが、互縁あって毎年お招きいただき感謝します(^-^)

夢甲斐塾は、「山梨発次世代リーダーの育成を目的とした団体で、自修自得(自ら課題をみつけ、自ら学び、自ら実践する)を基本としている」そうです。「たくましく“出る杭"となるために、行動・実践の場として、“志"をつなげ、新しい山梨の創造・日本再生の先駆けとなるべく行動を興す」ことを目的としています。

上甲晃名誉塾長(写真↑)のメッセージ
〇志とは己のために図らず、人のため・世のために図ること、利益・損得を超える
〇学べば変わる、現実に活かして実践してこその学び
〇やればわかる、黙ってコツコツやれ
〇磁力は人間としての魅力、その人間力を高める努力が一番大切
〇話し方はテクニック・技術だが聴く力は心の力、関心・愛情がなければ聴けない
〇変化ではなく変わらざるものを見る、人間の本質がある
〇真理は平凡の中にある
〇どうぞお先にと一歩譲る、みんなのためにと一歩前に
〇独り占めは人格三流、人格は後ろ姿に現れる
〇山梨を良くすることが自分・人生を良くする
〇人の喜ぶ姿が人間の本当の喜び、人の幸せが自分の幸せ
〇継続は力なり、小さな変化が大きな変化となり、感化力となる
〇日々新なり、感性を干からびさせては駄目、発見・感動
等々

白倉信司塾長(写真↓)のメッセージ
〇志とは「目に見える一人ひとりは、目に見えない外と心でつながっている」と書く
〇心の中のコップを立てて学ぶ
〇どんな人でも世界で何か一番を持っている、何か=使命に気づいて世の中に生かすこと
〇10年で一人前、20年で敵がいなくなり、30年で歴史になる
等々

これからもリズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全響育プログラム」を通して、ふるさと山梨から志高く「かけがえのない命を愛することのできる心と体」の故郷の音・リズムを響かせていきます♪

「鬼ごっこ」は遊びの王様!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 26 [Sat], 2018, 13:06
リズムオブラブ♪は、遊びの王様と言われている「鬼ごっこ」を取り入れ、ふるさと山梨にあるスポーツ施設・公民館・交流センター等への地域住民の有効活用を願い、子どもの心と体に授けなければならない安全基礎体力やコミュニケーション能力向上等の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を楽しくお届けしています。

約3000もの種類がある現代の「鬼ごっこ」の起源は、鬼が子どもを捕まえに行く、という平安時代に神社仏閣で行われていた五穀豊穣の儀式だそうです。それが江戸時代になって、鬼が子を捕まえに行くのを親が守る、という遊び「ことろことろ」に変わったそうです。「鬼ごっこ」は、遊びの中に社会生活の根源になるものを伝えていた役割もあったのです。

子どもたちは運動あそびを通して、生きていく中で必要な経験をし、健康で安全に生きる知恵を学んで行きます。運動あそびは「自己肯定感」や「充実感」を増す作用もあります。子どもたちに遊びを復活させるには、【時間・空間・仲間】だけでなく、消えてしまったあそびを届ける【手間】をかける「あそびのリーダー」が必要です。

リズムオブラブ♪はプログラムを通して、受講者に必要とされる課題を提供し、楽しみながらその課題を解決するトーク&レッスンをお届けしています(^^)

お問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる