「手の中の危険」から子どもを守り「手のぬくもり」を届けるプロジェクト2!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 02 [Mon], 2019, 21:56
残念ながらネットで錯覚しやすいこと…
〇ネットに匿名性はない!→細やかな記録が残る
〇秘密の場所ではない!→誰もが見られる
〇違法行為は厳罰となる!→バーチャルな行為ではなく、現実世界の行為
〇メールは文字コミュニケーション!→感情は正確に伝わらない

では、ネット社会を生き抜くためには…
〇判断力を!
・正しい知識を持つ、批判的な思考も必要
〇適度な距離感を!
・「誰とでも」「いつまでも」のゆるやかで幅広い「つながり」になりがち
〇自制心を!
・「いつでも」「どこでも」の絶え間なき交信になりがち

忘れないで欲しいことは…
☆ネット情報に国境はありません!
☆ネット情報は自己責任で消せません!
☆家庭で必ずルールを決めて、困ったら相談しやすい雰囲気を!
☆警察相談窓口「ヤングテレホン」055-235-4444

有り難いことに、今年度、山梨県教育委員会・山梨県警察本部・サンニチYBSグループアドブレーン社と協働し、【「手の中の危険」から子どもを守り「手のぬくもり」を届けるプロジェクト〜これからの山梨のスマホ時代の健康安全子育てプログラム〜】を創出させていただいています。感謝します(^-^)

リズムオブラブ♪は、山梨県警察本部生活安全部・各警察署生活安全課、山梨県防犯協会等と協力し、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、少年・女性問題に関する課題解決に協力しています。

「手の中の危険」から子どもを守り「手のぬくもり」を届けるプロジェクト!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

December 02 [Mon], 2019, 8:46
有り難いことに、今年度、山梨県教育委員会・山梨県警察本部・サンニチYBSグループアドブレーン社と協働し、【「手の中の危険」から子どもを守り「手のぬくもり」を届けるプロジェクト〜これからの山梨のスマホ時代の健康安全子育てプログラム〜】を創出させていただいています。感謝します(^-^)

「スマートフォンを親子の連絡ツールとして過信し、便利に頼るばかりでなく、顔を見て会話をしっかり受け止めることも必要です。生活や学習の管理のためにデバイスやアプリを使う親が増えていますが、子どものネットの利用に関して重要なのは、『管理』よりも『関心』です。たとえ自我が芽生え、自立していく年齢でも、安心して何でも相談できる家族の存在が心の安定を支え、依存やトラブルにも上手に対応できる子に成長していくための鍵になるのです。」(山梨日日新聞コラム『ネット依存は病気です』より)

スマホ・携帯などの電子機器は、便利で使い勝手がよく有り難みを感じるのも事実ですが、便利さ故に使い方を考えないと思わぬトラブルや危険を招きます。必要以上の依存をなくすためにも、幼少期からの身近な家族の存在は大きいと思います。

「face to face」会話を通して心をつなぐことが、情報化社会こそ大切なのかも知れません。

リズムオブラブ♪は、山梨県警察本部生活安全部・各警察署生活安全課・山梨県防犯協会等と協力し、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、少年・女性問題に関する啓発活動もしています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる