『山梨県放課後子ども総合プラン推進事業』体感型指導者研修会2!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Fri], 2019, 22:18
山梨県甲府市にある山梨県立青少年センター「リバース和戸館体育室」で開催された「山梨県放課後子ども総合プラン推進事業〜指導者研修会〜」に、「かけがえのない大切な命を自分で守る心と体づくり〜子どものやる気!大人の本気!を育む計画的実践的安全教育〜」をお届けしました。毎年貴重な指導者研修会にご縁ありお招きいただき感謝します(^-^)

有り難いことにこの模様は、午後6時15分〜YBS山梨放送「ワイドニュース」で放送されました。また後日、山梨日日新聞にも掲載されます。感謝します(^-^)

各市町村放課後子ども総合プランコーディネーター・放課後子ども総合プラン事務局・放課後子供教室担当者及び指導者・放課後児童グラブ担当者及び指導者・各教育事務所放課後子ども総合プラン担当者、その他関係者等がともに学び、より安全安心な放課後児童の居場所づくりのための交流・研修の場として、スキンシップ&コミュニケーションを体感しながら、リズムに合わせて体を動かすことで、心もリフレッシュできる研修会を楽しんでいただきました。

明日からの子供たちの指導に生かせる実践的な活動が中心となる研修とし、指導者として子供たちの命と安全を守るための準備や方策や、いざという時に必要な「安全基礎体力」を、楽しいトークと体全身を使ったリズム運動・遊びを通して学んでいただきました。

前半は、【子どものやる気!】子供たちの「自己肯定感・自己防犯意識」「危険察知回避能力」を養う心と体の使い方等をマスターしていただきました。後半は、【大人の本気!】指導者の「危機管理意識」「自覚・責任」「いざという時にとるべき行動」をお伝えしました。

障がい児の放課後の居場所で「健康安全療育プログラム」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Fri], 2019, 18:02
山梨県笛吹市の御坂福祉センター内にあるNPO法人笛吹市障がい者を支える会『ありがとう』に、「山梨発信!健康安全療育プログラム」を毎月楽しくお届けしています。毎日の療育の中で、児童・生徒への心と体の積み重ねに感謝します(^-^)

日常の危険から身を守るプログラムをお届けしました。声かけ・付きまとい・連れ去り等の犯罪や交通事故からかけがえのない大切な命を守るお話をしました。そして、児童・生徒の健康安全について考え、自分の命は自分で守るトレーニングをしました。療育は共育・教育・郷育の原点です!訪れる度に心も体も大きくなり、私の背丈を超えていく児童・生徒の心と体の成長を感じる幸せな時間・空間です♪

笛吹市地域活動支援センターである『ありがとう』は、
〇放課後等における子どもたちの安全で健やかな居場所
〇地域の大人と子どもの交流を図り、地域で子どもを育てる集団療育の場
〇子どもたちにとって、縦の関係の中で学び楽しむ体験をする場
です。

今でこそ障がい児の放課後等デイサービスは増えましたが、『ありがとう』は実績のある先駆的な障がい児の居場所です!施設の代表者の想いは居場所の方向性を決めるものなのでとても大切ですが、高野比登美代表の障害者福祉への真っ直ぐな想いに感銘し、『ありがとう』の花がたくさん咲くように、駆け出しの頃からずっとお手伝いさせていただいています。

お問い合わせ先
NPO法人笛吹市障がい者を支える会『ありがとう』
滝澤利恵理事長
055-242-7922

リズムオブラブ♪は、子どもたちが仲間やボランティアとのスキンシップ&コミュニケーションを楽しみながら、安全基礎体力を養うリズム運動・あそび、いざと言う時の危険察知回避能力を育む心と体の使い方をお届けしています。

「フレイル予防による長寿のまちづくり」〜つながりが健康をつくる〜!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Fri], 2019, 16:01
甲府市総合市民会館で開催された山梨県福祉保健部健康長寿推進課・山梨県老人クラブ連合会共催「フレイル予防研修会・市町村老連女性リーダー研修会」に参加させていただきました。

人生100歳時代「フレイル予防による長寿のまちづくり」〜つながりが健康をつくる〜の基調講演を神谷哲朗先生(東京大学高齢社会総合研究機構)から拝聴しました。その後に、笛吹市フレイルサポーターより「フレイルチェックをしてみよう」のフレイル予防体験をしました。そして、リハビリテーション専門職団体協議会による『ニコニコ長生きやまなし体操 甲州弁バージョン』を体験しました。

有り難いことにリズムオブラブは、山梨県福祉保健部健康長寿推進課が主幹する高齢者のフレイル予防のための事業に協働させていただいています。

フレイル予防の体操は、
〇ニコニコ長生き山梨体操
〇いきいき百歳体操
〇かみかみ百歳体操
〇しゃきしゃき百歳体操
の4つで、全て甲州弁ライター『五緒川津平太さん』監修の「甲州弁バージョン」です!

高齢者が要介護状態となる原因に、フレイルがあげられます。フレイルとは、要介護状態に至る前段階として、身体的・精神的・社会的など多方面に捉えて、活力が低下している状態です。フレイルについて認知度はまだ低い状況があり、フレイル予防の普及・啓発に努めていくことが大切です。

ふるさと山梨のシニアにお薦めしたいフレイル予防の3つの柱は、運動(運動・社会活動など)・栄養(食・口腔機能)・社会参加(就労・余暇活動・ボランティア)です。

『山梨県放課後子ども総合プラン推進事業』体感型指導者研修会!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 29 [Fri], 2019, 13:21
山梨県甲府市にある山梨県立青少年センター「リバース和戸館体育室」で開催された「山梨県放課後子ども総合プラン推進事業〜指導者研修会〜」に、「かけがえのない大切な命を自分で守る心と体づくり〜子どものやる気!大人の本気!を育む計画的実践的安全教育〜」をお届けしました。毎年貴重な指導者研修会にご縁ありお招きいただき感謝します(^-^)

各市町村放課後子ども総合プランコーディネーター・放課後子ども総合プラン事務局・放課後子供教室担当者及び指導者・放課後児童グラブ担当者及び指導者・各教育事務所放課後子ども総合プラン担当者、その他関係者等がともに学び、より安全安心な放課後児童の居場所づくりのための交流・研修の場として、スキンシップ&コミュニケーションを体感しながら、リズムに合わせて体を動かすことで、心もリフレッシュできる研修会を楽しんでいただきました。

明日からの子供たちの指導に生かせる実践的な活動が中心となる研修とし、指導者として子供たちの命と安全を守るための準備や方策や、いざという時に必要な「安全基礎体力」を、楽しいトークと体全身を使ったリズム運動・遊びを通して学んでいただきました。

前半は、【子どものやる気!】子供たちの「自己肯定感・自己防犯意識」「危険察知回避能力」を養う心と体の使い方等をマスターしていただきました。後半は、【大人の本気!】指導者の「危機管理意識」「自覚・責任」「いざという時にとるべき行動」をお伝えしました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる