運動神経は作られる!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

October 29 [Tue], 2019, 21:24
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で山梨県スポーツ協会主催「秋期スポーツ教室〜ミットパーカッションR〜」(火曜日・午後7時〜・全10回)が開催されています。

運動神経(バランス感覚・判断力・反応の速さなど運動を補佐するもの)とは、脳からの情報を体全体の筋肉への動きの指令を送るための神経のことを言います。

したがって、「運動神経がいい!」とは、諸感覚でキャッチした情報を脳で処理し、脳からの指令によって体を動かす過程がスムーズに行われる状態を言います。

一方、運動能力(身長などの骨格・体重・筋力・視力・聴力等々運動する力が備わっていること)は、親から受け継がれる遺伝というカタチで現れるかも知れません。

しかし、運動神経のよしあしは、遺伝ではありません。子どもの頃、どんな環境の中で、どんな遊びをしてきたのかという事にもつながってきます。つまり、子どもの頃の生活環境と経験が運動神経の発達に影響します。

リズムオブラブ♪は、子どもたちの脳をイキイキさせ、心をワクワクさせるコーディネーションプログラムを「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通してお届けしています。

お問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

「1年生親子体験型プログラム・給食試食会」で自分の命は自分で守る!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

October 29 [Tue], 2019, 18:39
山梨県笛吹市にある石和南小学校の「1年生親子体験型プログラム・給食試食会」にお招きいただき、『子どもたちを犯罪から守るために〜かけがえのない命を自分で守る心と体づくり〜』を山梨県男女共同参画推進センター「ぴゅあ総合」の出前講座も兼ねお届けしました。笛吹市には、駆け出しの頃からプログラムの価値を見出だして下さり、保育・教育現場で活用していただいていることに感謝します(^-^)

子どもの命を守るために親ができること、自分の命を守るために子ども自身がしなければならないことを、親子で体を使い楽しみながら学ぶ体験型プログラムを楽しんでいただきました。

愛言葉「いかのおすし」「ひまわり」を言えるだけでなく、「危険察知回避能力」「自己肯定感」を高めるリズム運動・体操・遊びを通して、実践できるように体感していただきました。

リズムオブラブ♪は、山梨県教育委員会、市町村教育委員会、各種学校、青少年育成団体と協力し、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、子ども達の実践的健康安全教育を創出しています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる