自分をすり減らさない生き方!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

June 10 [Mon], 2019, 14:49
山梨県甲府市にある山梨県立男女共同参画推進センターで開催された、ぴゅあ総合男女共同参画推進月間記念事業に参加し、深澤真紀さん(獨協大学特任教授・コラムニスト・日本文藝家協会会員)より『自分をすり減らさない生き方〜男らしさ・女らしさにとらわれない〜』を拝聴しました。感謝します(^-^)

2009年の流行語大賞トップテンを受賞した『草食男子』の生みの親でもあり、テレビのコメンテーターとしても活躍されている深澤さん。ご両親は何とふるさと山梨の方だそうです!

〇未婚や少子化の原因は、草食男子や働く女性ではない!先進国の中でも社会や家庭が保守的で多様性がない国が少子化が進んでいる。正社員と非正規との差のある経済、お金の若者離れ。

〇すり減らない処世術をしよう!長く働くことを考え、自分をメンテナンスしていく。自分探しはあまり意味がなく、それよりも自分取材、自分の取り扱い説明書作成をしたほうがいい。社会にも他人にも騙されない、一番大事なことは、自分に騙されないこと。

〇人生の出来事に深い意味はない!ありがちな言葉を鵜呑みにするのをやめる。様子を見る、無理をしない、あきらめることも大事。ぶれてもいいし、流されてもいい。

〇輝かなくていい!こだわりは自分のためでしかない。必要なことを淡々とこなせばいい。努力よりも工夫、運よりも風向き、才能よりも適性。自分の長所を知ってそれをうまく使ってなるべく楽に生きていく。自分にとってやりたくないことやできないことを知る。

〇逃げてもいい!自分を疲れさせるものとは距離を置く。うまくいかないや許せない人間関係は仕方ないから、あまり考えない。

〇ふて寝ふて風呂をしよう!悩み事を相談する前に環境を変える。斜めの人間関係の人に相談する。いま考えても仕方のないことは考えない。一人ひとりが自分のために生きて、自分の守りたいものを守ればそれで十分。

〇機嫌良く、少しでもましに生きればいい!今の日本は最悪ではない。正しさや正義を簡単に信用しない。それぞれの居場所と出番を持てる社会に。非寛容・自己責任社会がら、お互い様社会に。ベストではなくグッド、少しでもましを選べればいい。幸せは具体的ではない、機嫌良くいきればいい。人間はみな偏っている、これは個性なので否定しない。
等々。

リズムオブラブ♪は、各地域に出向き、教室・講座・・セミナー・イベント・ステージ様々なカタチで、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、「かけがえのない大切な命を自分で守る心と体づくり」をお届けしています(^-^)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる