へき地医療拠点病院に「元気と笑顔」のお届け!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 29 [Wed], 2019, 18:22
山梨県身延町にある「飯富病院・ケアホームいいとみ」に、「要介護高齢者プログラム」を楽しくお届けしました。入所高齢者&デイサービス高齢者に2講座でお届けしています。朝比奈院長始め職員の皆さまには、活動開始の頃からプログラムの価値を認めて下さり、施設内の様々なレクリエーションや行事に定期的にお招きいただき感謝します(^-^)

今回は手遊びで脳トレ、健康安全体操、スマイルパラシュートを使った体遊び、健康安全の約束などを楽しんでいただきました(^-^)

「光美先生、歩けないし行けない私たちのために、遠方からわざわざ来ていただいて、有り難うございます!また来てくれるのを楽しみにしてますよ!」
このような言葉を入所者から言っていただき、毎回涙が出そうになります。

入所者には、いつもお金では買うことのできない命の響き愛をいただき、1日1日の思いで、今を懸命に生きることの大切を教えていただいています。有り難いです。いかに生きるべきかを実感として教えてくださる人生の先達に、リズムオブラブ♪のプログラムを通して、「元気と笑顔」になっていただくことが何よりもの喜びです。

歌ったり声出しをしたり、口腔体操をしたりして、丹田から息を吐くことが、いつまでも自力で食を楽しむことや周囲に危険を伝えることにもつながります。

高齢者が住み慣れた地域で安全に安心して暮らして行くためには、医療や介護のみならず、多様な生活支援サービスなどが適切に提供できるよう、地域全体で高齢者を支える体制が急務となっています。

リズムオブラブ♪は、ふるさと山梨の住み慣れた地域に暮らす高齢者が、明るく健康に安全安心な生活ができるように、対象者のニーズに応じたプログラムを構築しお届けしています。

『あそびのおけいこ』でしなやかな心と体づくり!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 29 [Wed], 2019, 18:12
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で水曜日午前10時半〜、山梨県体育協会主催「春期スポーツ教室〜あそびのおけいこ〜」(全10回)が開催されています。

『あそびのおけいこ』では、未来を担う子どもたちに、幼児期に体験させたい「危険察知・回避の運動あそび」を、親子で一緒にかけがえのない命のリズムを感じてもらいながら楽しくお届けしています。保護者には、かけがえのない命を守る「心の力」(自己肯定感・聴ける力・伝える力等)や「体の力」(安全基礎体力等)のお話をさせていただいています。

しなりながら重さに耐え、しなやかに強風を受け流している竹。竹のようなしなやかな強さを身に付けたいですね。しなやかさを身に付けることで、外圧にもしなりながら耐え、しなやかに受け流すことができる心と体が作られるのではないでしょうか。

思わぬ事故や怪我をする子どもが増えていますが、危険を察知して回避する能力は、机上や言葉では教えることはできません。子ども自身が自ら体感する以外に知る方法はありません。運動あそびの中で危険を体験することで、身を守る感覚が養われ、大きな事故や怪我を防ぐ力になります。

怖さや不安を乗り越える力、葛藤や躊躇しながらも挑戦しようとする意志を養うには、かくれんぼや鬼ごっこ、缶けり、ボール投げ、ゴム跳び等々の運動あそびは最適です。

幼少期からの運動あそびの体験は、しなやかな心と体の強さばかりでなく、危険を察知し回避する能力を決めると言っても過言ではないはずです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる