「運」も「動く」ことから創り上げる!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 14 [Tue], 2019, 23:26
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で山梨県体育協会主催「春期スポーツ教室〜ミットパーカッションR〜」(火曜日・午後7時〜・全10回)が開催さろています。

本来子どものうちは、多様な体の動き・使い方を体験することが発育・発達に良いとされています。残念ながら学校での体育の授業を始め、習い事で行う運動は、単一種目がほとんどです。

特定の競技に打ち込むと、一部の能力に偏りがちで、身体全体の能力が高まるとは言えない場合もあります。また、競い合いや技術の向上を求められる特性が、運動嫌いのきっかけをつくり、子どもの運動離れの背景になっているとも言えます。

運動をしていない子、苦手な子どもでも、進んで体を動かすために「楽しいリズム運動あそび」で、運動を好きになるきっかけづくりを目指しています。そして、「動く」ことで将来の「運」を引き寄せて欲しいと願っています。

リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を身近な地域にある子育て支援センター・保育園・幼稚園・学校・児童館・児童センター・公民館・体育館・コミュニティセンター・福祉センター等々に楽しくお届けしています。

体験や場所等のお問い合わせ先
リズムオブラブ事務局
08022582440
http://www.heartandbody.net

「和えて」新しい健康安全の価値を楽しく生み出しハッピーに!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 14 [Tue], 2019, 15:45
「協働」と言う言葉は、日本古来より使われてきた概念ではなく、1977年インディアナ大学の政治学者が用いた用語(coproduction)を日本語訳した造語です。そのために、今のところ厳格な定義が存在するわけではなく、唱える人によっては、その理解に微妙な差異が出ることもあるのが現状です。

「協働」とは、異なる主体が【目的意識】を持って、その目標を【共有】し、対等な立場で目標達成のために【ともに力を合わせて活動】することです。

異なる主体は、互いに責任を有し、より効果的且つ効果的に目標を達成できるように、それぞれの【特性を尊重】し、【能力や資源、ノウハウを補い合い】ながら相乗効果による、【より新しい大きな成果】を生み出すことを期待されています。

異なる主体とは、【あらゆる市民】のことを指し、あらゆるとは、地域住民だけを指すのではなく、市民の一員として、地域で活動をする【NPOや行政、企業】などが含まれています。

端的に言うと、「協働」とは、違った分野(市民・事業者や企業・行政)の人達が、お互いの立場を理解・尊重し、協力・連携して、適切な役割分担のもとに、物事を進めたり、課題や問題の解決のために一緒になって考え活動していくことです。

つまり、
〇長所・短所を補い合う
〇共に汗をかく
〇役割分担を明確化する
ことを通して、問題解決に向けた地域力を活性化することです。

リズムオブラブ♪は、「和えて」新しい健康安全の価値を楽しく生み出し、一緒にハッピーになることと捉えています!

「かけがえのない命を大切にできる心と体づくり」を目指し、明るく元気で安全なふるさと山梨創りの活動を行っています。ぜひリズムオブラブ♪の理念に共感していただき、活動の「協働」【和える】のパートナーになっていただけたら幸いです。連絡お待ちしています(^-^)

お問い合わせ
リズムオブラブ事務局
080-2258-2440
http://www.heartandbody.net
watanabemitsumi@gmail.com

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる