努力したことをほめましょう!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 07 [Tue], 2019, 22:00
山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で山梨県体育協会主催「春期スポーツ教室」がスタートしています(^-^)火曜日・午後7時〜「春期スポーツ教室〜ミットパーカッションR〜」、水曜日・午前10時半〜「春期スポーツ教室〜あそびのおけいこ〜」いずれも全10回の教室です。始まったばかりですので、まだ大丈夫ですよ!

心と体のスキンシップ&コミュニケーションを基本とし、危険察知・回避能力の向上を踏まえた「生涯スポーツ」「スポーツ・レクリエーション」を通して、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり」を、親子で仲間で三世代で楽しむことができる教室です。

他者からほめられることや、自分で自分をほめることは、未来行動志向的な行動をする上で重要です。ほめられることは「報酬=ごほうび」なので、次への報酬を期待して「努力しよう」と思うようになります。

ただし、ほめる内容が重要です。特に子どもたちには、能力をほめることはあまり意味がなく、「努力したこと・がんばったこと」をほめることが大切です。その後の行動や意識を大きく左右し、将来の目標に向かって努力する習慣が身に付きます。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全郷育プログラム」は、積み重ねや継続による変容・向上が体感できるようにプログラム構成されています。

交通安全教育車『さちかぜ号』補助員教養研修会!安全&健康&パピネスを創るリズムオブラブ♪

May 07 [Tue], 2019, 15:27
山梨県南アルプス市にある山梨県総合交通センターで開催された「交通安全教育車『さちかぜ号』補助員研修会」に様々な互縁あり招かれ、教養研修「補助員に必要な話し方〜かけがえのない大切な命を自分で守る心と体づくり〜」のトーク&エクササイズを楽しくお届けしました。

山梨県警察では、子どもや高齢者の交通弱者を対象とした交通安全教育を効果的に行うために、交通安全教育車『さちかぜ号』を運用しています。『さちかぜ号』に乗って地域を訪れ、腹話術『けんちゃん』を用いた交通安全教育が行われています。警視庁・千葉県警に続き、昭和54年にスタートしたそうです。

リズムオブラブ♪は、山梨県警察本部及び各警察署、関係団体に協力し、「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、一瞬の交通事故で子どもや高齢者がかけがえのない命を落としてしまうことのないよう交通安全諸活動の推進をしています。

ふるさと山梨の子どもや高齢者の交通安全啓発や『電話詐欺』被害防止のための「安全安心体操」や、山梨ならではの郷材・郷具を活用した「リズム運動遊び」等を、対象者のニーズ・環境に応じた内容でお届けします。

『あそびのおけいこ』で「幼児の交通安全」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 07 [Tue], 2019, 12:26
山梨県中央市にある玉穂総合会館に第1・3火曜日にお招きいただき、「山梨発信!健康安全郷育プログラム〜あそびのおけいこ〜」を中央市子育て支援課主催事業として、親子で楽しくできる「安全基礎体力づくり」等の実践的なトレーニングを楽しくお届けしています。中央市には駆け出しの頃より、ふるさと山梨でいち早く親子教室にプログラムを取り入れていただき、感謝します(^-^)

今回は、親子で楽しく遊びながら「幼児の交通安全」を学んでいただきました!

人間が生まれた時は、4頭身、成人では7頭身から8頭身になります。幼児は、5頭身前後で、頭部の比率が大きいのが特性です。そのため歩いたり走ったりすると、バランスを失いやすく、また、筋力や敏捷性などに欠けるために、物につかまって体を支えたり、早く身をかわすことができず、転倒・転落しやすいのです。

また、胴体の厚さより、頭部の直径が大きいことから、身体は柵などの隙間を通り抜けても頭が引っ掛かるという事故が発生しています。一方、頭部が通れば、身体は通ることから、落下事故も発生しています。

遊びには、保護者や先生などが【一緒に遊ぶか、見守る】ことが必要です。遊ぶ幼児を見守る場合は、子どもの年齢や遊びに伴うリスクの難易度に応じて、
「目が届く位置か」
「声が届く位置か」
「手が届く位置か」
を探して、そこから見守ってください。

その他、幼児は遊び場の外に【不用意に飛び出しての事故】が多いので、注意が必要です。絶対に「手」を離さないでくださいね!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる