やまなし都市農村交流セミナー!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 20 [Mon], 2017, 17:11
山梨県甲府市にある山梨県防災新館「やまなしプラザ」で開催された、山梨県総合政策部地域創生・人口対策課主催「やまなし都市農村交流セミナー」に、ふるさと山梨ならではの体験型健康安全のプログラムを発信する一人として、参加させていただきました。

(一財)都市農山漁村交流活性化機構・事業部・グリーンツーリズムチーム長・宍戸信一氏による「地域資源を活用した地域活性化の取り組み」の講演でした。宍戸氏の説得力あるお話はとてもわかりやすく、全国の人口減少の実態をリアルに教えて下さいます。ふるさと山梨の市町村担当者にも、是非たくさん受講いただき、オール山梨態勢でこの喫緊の課題に臨んで欲しいものです。

「グリーンツーリズムの5つの機能は、『体験・直売・飲食・宿泊・景観』である。これらを地域連携し組織化し、来訪者が地域を回遊でき『リピーター』となっていただける仕組みづくりをすることが大切。『地域ファン』が増えることで、『経済的活性化』をもたらす。さらに、『定住・新規就農』に結ぶ『社会的活性化』にもつながる。これらを踏まえて、グリーン・ツーリズムのプログラムを作ることが大切である。来訪者には、『理由づくり・選択肢の多さ・地域性・〜らしさ・旬地産地消』等々問われるが、やはり最終的には、そこに住む方々の『人柄』に行き着く。『地域連携』には、5つの機能を行える『人』の発掘と地域全体の『アミューズメント化』、そして、『地域回遊』を促すための組織化=『協議会化』の手法がある。」

ふるさと山梨に暮らす人々が、まず地域の素晴らしさに気づき、私達自身が暮らしている場所に「愛着や誇り」を持たない限り、「地域の価値」を伝えることは難しいであろうと感じました。

私達一人ひとりが、ふるさと山梨の魅力を「誇りと自信」を持って伝えられるようになった時、初めて「山梨のおもてなし」の心が醸成されるのだと思います。

リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全響育プログラム」と自然環境・地域資源をつなげた、ふるさと山梨に着地したプログラムを創り込んで行きます。そして、ふるさと山梨が「心と体の元気を取り戻すことができる拠り所となる場」になるように活動を進めて参ります(^^)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる