不安への耐性と生き抜く力!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 14 [Tue], 2017, 21:46
変化の多い時代は、様々な要因によって、一時的な不安を感じることがたくさんあります。この不安を「状態不安」と言うそうです。この不安が日常的に積み重なることで、人は時に「自信」を失い、生きる「希望」も失ってしまう可能性があります。

子どもたちは、大人に比べ不安への耐性が低いので、自分が見たり聞いたりした情報の処理をする能力は十分に育っていません。また、感じたことを他者に伝える技術も未完成です。

細部に目を向けると子ども達の不安をぬぐいさる課題は、何一つ解決されていません。子どもたちが一人でも、不安に対応して生きて行けようになるまでは、心も体も家族に守られていることが必要です。

リズムオブラブ♪は、「山梨発信!健康安全響育プログラム」を通して、変化の多い時代をたくましく生き抜ける心と体を持った子どもたちを育む講座・教室・イベント等を、身近な市町村の施設で開催しています。

その一つとして、山梨県甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で、毎週火曜日午後7時〜、山梨県体育協会主催「スポーツ教室〜ミットパーカッションR〜」(全10回)があります。秋期スポーツ教室は終了しましたが、冬期スポーツ教室(1月9日スタート)の予約が12月5日から開始されます(^-^)

お問い合わせ・予約先
小瀬スポーツ公園
055-243-3111

「3歳児保育参観」で『あそびのおけいこ』!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 14 [Tue], 2017, 18:20
山梨県笛吹市にある石和第三保育所で開催された「3歳児保育参観」に、『山梨発信!健康安全響育プログラム〜あそびのおけいこ〜』を楽しくお届けしました。異年齢児ごとの「保育参観」に毎週お招きいただけることに感謝します!

未来を担う子どもたちに、幼児期に体験させたい「危険察知・回避の運動あそび」を、親子で一緒にかけがえのない命のリズムを感じてもらいながら楽しくお届けしました。

3歳児「赤組さん」の保護者には、かけがえの命を守る「返事と安全基礎体力、間合い(タイミングと距離)、聴けることと危険察知能力、お臍と丹田、温もりと囁き」等々のお話をさせていただきました。

親子で楽しくスキンシップ&コミュニケーションをとりながら、命を守る術(すべ)を学び、「かけがえのない命を大切にできる心と体づくり」「たくましく生き抜く力」「自分の命は自分で守る」ことの大切さを実感していただきました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる