「ストレッチ」で「痛み」や「疲労」からの解放!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 05 [Sun], 2017, 20:51
マインドフルネスは、「『今この瞬間』にただ集中している状態」のことを指します。グーグルやアップル、インテルなど世界の超一流の企業が研修に取り入れ、スタンフォード大学などでも人気の授業になっています。

私たちは、日々マインドフルの真逆の状態を続けてしまっています。不安や心配事、仕事・家族・将来・過去のことを考え続け、それらによって生まれる感情、怒りや悲しみ、焦燥などに振り回され続けています。

それらの状態から解放される能動的なアクションがマインドフルネスなのですが、やっていてもパフォーマンスが上がっている感じがしないという声を聞くことがあります。マインドフルネスは、効果的なメソッドですが、人間のパフォーマンスを下げる最も大きな原因になっていることを抱えている限り、パフォーマンスはなかなか上がりません。

人間のパフォーマンスを下げる最大の原因は、「痛み」と「疲労」です。どれだけ効率的に働こう、スッキリした気分で働こうと思っていても、腰や背中にハリや痛みを抱えていたり、肩や首にコリや痛みがあったりすると、集中力は散漫になり、パフォーマンスは下がってしまうものです。疲労が溜まり、どれだけ寝ても疲れが取れない状態というのも、パフォーマンスを下げてしまうでしょう。

そこで、思考はもちろん肉体にも効く最高の調整法が「ストレッチ」なのです。ヨガやピラティスも世界的なブームになりましたが、宗教的な側面や精神的な側面が強いかどうかで、どちらも本質的には「ストレッチ」なのです。

筋肉をゆるめ、伸ばし、血流を改善させながら、可動域を広げることで、肉体的にも精神的にも解放されるのです。「痛み」や辛さを改善し、筋肉や関節がやわらかくなることで「疲労」が溜まりにくく、溜まった「疲労」も抜けやすくなります。体が楽になり、自然と肉体的なパフォーマンスが高まります。

しかも、「ストレッチ」においても重要なのは、呼吸と脱力、意識を筋肉や伸びている箇所に集中すること。つまり、「ストレッチ」もマインドフルといえるのです。

リズムオブラブ♪の「山梨発信!健康安全響育プログラム」を通して、リズムを感じながら呼吸の仕方を始め、心の器である体の癒し方・整え方・使い方・愛し方を学びましょう!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる