『セーフコミュニティ』創りへのお手伝い6!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

May 22 [Wed], 2019, 16:35
山梨県都留市にある「まちづくり交流センター」で開催された都留市主催「都留市セーフコミュニティ対策委員会第5回合同会議」に互縁あり、オブザーバーとして参加させていただいています。都留市は、ふるさと山梨で初の、日本で17番目の「セーフコミュニティ」認証に向けて準備が進められています!有り難いことに構築に向けて応援をさせていただいています。感謝します(^-^)

今回はまず研修でした。標題「市民協働による安心・安全なまちづくり〜『夢と夢』『人と人』をつなぐ“セーフコミュニティ”の魅力〜」を、倉持孝雄氏(厚木市セーフコミュニティ総合指導員)より拝聴しました。

その後、6つの対策委員会(交通安全・高齢者の安全・防災減災・防犯・心の健康・親と子の安全)に分かれて、主観的安全と客観的安全の結び付きや今後欲しいデータ等々について協議(ワークショップ)をしました。

「セーフコミュニティ」とは、住民らが連携して安全なまちづくりに取り組む自治体の名称で、安全・安心なまちづくりの国際認証制度です。安全なまちの証ではなく、継続的・体系的な基盤作りを指し、安全なまちづくりのためのツール・手段・やり方です。世界で約400自治体が認識されています。日本では京都府亀岡市が最初に認証されました。

「7つの指標」を手掛かりにまちづくりを進めます。それぞれの強みを生かした「協働」の仕組みを作り、根拠に基づいて地域の力を上げることで、これからの日本の安全の準備をする方法です。「みんな・実状・地域の力」がキーワード。そして、体と心のケガに着目し、未然に防ぐことが特徴です。

タテ・ヨコ・ナカの「協働」を構築し、今まであることをつなげ、今あることを最大限に引き出し、点→線→面となる取り組みをすることです。

「3つのサイクル」
診断…多面的・包括的な課題検討と対策

対策…既存の活動・取り組みを基盤、取り組みに「横ぐし」、既存の対策に「+α」

振り返り…取り組みの成果の可視化⇒共有

持続可能な取り組みをするために…
1、今あるもの・財産を活用する
2、楽しむ・お薦めできるか
そしてゴールは、家族や友だち、大切な人の幸せのために安全安心な社会を残すことです!

ふるさと山梨でリズムオブラブ♪がこれまで積み上げて来た「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通しての活動や方向性は間違いではなかった【自信】【確信】をいただいています。これからもサーベイランスを基本にしたプログラム開発に励み、健康で安全な環境づくり、ふるさと山梨づくりのために活動を進めて行きたいと思います。人と人がつながる安心な緩やかな人間関係、縦糸だけでなく横糸・斜糸を大切にした地域の再構築を目指します(^-^)

  • URL:https://yaplog.jp/rhythm_of_love/archive/4494
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる