“抱っこ”を大切にする「あそびのおけいこ」!安全&健康&ハピネスを創るリズムオブラブ♪

November 06 [Tue], 2018, 12:21
山梨県中央市にある玉穂総合会館で、第1・3火曜日午前10時半〜「親子教室〜あそびのおけいこ〜」が開催されています。互縁あって中央市には駆け出しの頃から、健康安全の親子プログラムを取り入れていただき感謝します(^-^)

「親子教室〜あそびのおけいこ〜」では、未来を担う子どもたちに、幼児期に体験させたい「危険察知・回避」の運動あそび・リズム体操等をかけがえのない命のリズムにのせて楽しくお届けしています。保護者には、かけがえのない命を守る「自己肯定感、聴ける力、伝える力、安全基礎体力」等のお話をさせていただいています。

すべての感覚器官の母なる器官は、触覚=肌です。触覚→味覚→嗅覚→聴覚→視覚という風に感覚器官は進化してきました。生まれて間もない乳児期、そして幼児期にしっかりて触覚が育つことが大切で、肌を使っているということは実は他の五感を全部育てる、つまり、脳そのものを育てていることに繋がります。

赤ちゃんが母親に抱っこされると安心して眠るように、大人でも抱きしめられると、本能的に安心感を得るそうです。つまり、「ホッとする」とか「安心できる」という安らぎの感情です。

人は原始時代、その日一日を生き抜くために、常に緊張の中に身を置いてたので、「敵や獣に襲われるかもしれない」「食べ物が手に入るかどうかわからない」といった、命に関わる不安や危機感をたくさん抱えていたそうです。

人が太古の昔からいつも求めていた「安心感」を得る一番シンプルで簡単な方法は、家族や恋人に「抱きしめられる」ことです。

このことは、ありのままの自分を肯定的にとらえ、自分を好きになり、かけがえのない命を大切に思う気持ち、「自己肯定感」にもつながります。

リズムオブラブの「山梨発信!健康安全郷育プログラム」を通して、母親の心臓の鼓動が聴こえる間合い(距離)で「抱きしめる・抱きしめられる」ことの大切さ、「肌・手・目・心」の間愛を体感しましょう!

  • URL:https://yaplog.jp/rhythm_of_love/archive/4155
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リズム・オブ・ラブ
読者になる
山梨発信の楽しい健康安全郷育プログラムです。
リズミカルな音楽に合わせ、ケガや事故を防ぐための安全で効果的な体の使い方をマスターできます。
リズムオブラブのリズムは、生命の源である母親の心臓の鼓動が原点です。
親子のプログラムを基本に、誰もが生涯を通じて身近な場所で楽しめる内容を展開中です。幼児・学生、ファミリー、一般成人、障がい者、高齢者向けなどコースも充実。かけがえのない命を育む種を共に蒔きましょう。
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる