伊丹と柴っちょ

June 30 [Sat], 2018, 1:26
ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。

こういう出逢う方は誰もが一度は経験(これが邪魔をして新たな一歩を踏み出せないこともあるようです)してみたい出逢うではないでしょうか。でも、現実にバーで運命の出逢うをしたカップルは滅多にあるものでもありません。一般的には、バーで好みの異性を見付けても、話しかけるのも難しいのが普通だと思います。

出逢う系個人サイトであれば、異性と積極的に交流できないという人も顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、ご自身のペースに合った同士と出会える可能性があります。

現在のネット社会においては写真の取り扱いには注意が必要でしょう。



各種の人物が利用できる相席ホームページの場合には、その他の場合よりも気をつけるようにしましょう。まずは、プロフィールにも自らの画像を載せてはダメです。



プロフィールに写真を掲載した方が返事を貰いやすかったとしても、ネットで顔をさらすことは危険が伴います。加えて、スタートページを通じて親しくなった相手に写真を送るというのも、相手が悪用をする可能性がありますから、安全を考えるのなら、避けるようにしてちょーだい。ほとんどの出逢う系の利用者はニックネームを使っており、本名をその通り載せている人は珍しいですよね。


でも、名前だけは本当の名前で登録しているという人もいるでしょうね。
メールやスタートページでやり取りをしあってどんどん仲良くなってくると、大胆な気もちになってついうっかり本名を教えてしまうこともありますが、顔も分からず、本当に信用できるか分からない相手にこうした情報を教えるのは危険ですから、こうした行動は厳禁です。


ここ最近よくきくようになったのが、フェイスブックによる個人の特定でしょう。設定された公開範囲が誰でも見える状態になっていると、お供に教えた本名からフェイスブックが辿られてしまい、プライベートな情報まで流出してしまう危険があります。
まだ若かった頃は、クラブで異性と出会うのも当たり前だったんですけど、もうそんな年じゃないので、行こうとも思いませんね。


そもそも、クラブでナンパされて、付き合うっていう話になったこともないので、行く価値があるとは思えません。恋人捜しなら出逢う系ホームページの方がまともな男の人に出会える気がします。
私は日常では接点のない理系の彼氏をみつけられたので、登録したかいがありました。

オフ会は趣味や性格が近い人同士が集まる可能性が高いです。



そのため、オフ会に参加したことで恋人が出来たという人も珍しくありません。
しかし、多くの場合は、オフ会など出逢うの場でないところで異性にアタックする人は、出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。


そもそも、オフ会の参加者も恋人募集中というりゆうではありませんから、恋人を探す目的でオフ会に行くのはおススメできません。

話の合う交際お供を望んでいるならば、素直に出逢う系ホームページで好みの同士を見付けた方が早いでしょう。ずっと親しくしていたオトモダチが出逢う系個人サイトで辛い思いをしたと話してくれました。その同士とはホームページで知り合った時から話が合ったらしくて、すぐに付き合い始めた沿うです。

でも、何か月か付き合った時に相手が本当は既婚者で、自分はただの浮気お供だということが分かったと言っていました。

オトモダチとしては真剣な交際だったのに、意図せず不倫状態になっていたという事で長い間落ち込んでいました。遊びたいがために既婚者がフリーを騙って相席系ホームページで真剣なお供を騙すのは許せないですね。これから相席系スタートページを利用しようと考えている人に、ぜひご一読いただきたいことがあります。それは、鉢合わせスタートページで犯罪に巻き込まれたという話です。
とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。大人の男性が巻き込まれる犯罪として最も多いものは、18歳未満の女子高生や女子中学徒と知り合い深い関係を持ってしまう等のケースが多いです。
女性の場合は、出会った時に同士の車に乗ってしまうとその通り人気のない場所に連れ込まれるといったケースが横行しているようです。この前、ある遭遇アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。


アプリは何度か使っていたのですが、お供と実際に会うことは未経験(これが邪魔をして新たな一歩を踏み出せないこともあるようです)でしたから、大丈夫かと不安に思っていました。


ですが、全くそんな心配なく楽しい一日を過ごすことが出来ました。
お店もお洒落で美味しかったですし、仕事の話やくだらないことまで別れが惜しくなるくらい盛り上がりました。

次回もデートするやくそくをしましたし、もっと早く会っていればいい感じでした。

ネットゲームのオフ会などで恋人を探沿うとする人がいますが、他の参加者は会の主旨に賛同して集まっているのにもか換らず、恋人を探沿うとする人は「相席厨」と呼ばれます。相席厨はオフ会ではほとんどの人から煙たがられる存在です。

相席たいのなら初めから出会いの場である出逢う系個人サイトを利用するのが簡単です。

出逢うの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、趣味や価値観の近い人を出逢う系スタートページで捜した方がずっと簡単ですし、成功しやすいでしょう。


趣味や日常生活を綴るブログが恋に繋がることもあるようです。



なかにはその通り結婚報告という人もいるみたいですね。

ただ、困ったことに立ちのわるい読者がついてしまって、慌ててブログをやめたという例が少なくありません。



書いているのが身の回りのことなので、居住地や勤務先などを特定され、いきなり押しかけるなどの被害に遭うこともあります。
ブログは無防備にこちらの情報を晒すだけですから、出逢う系のWEBサイトを利用するほうが、プロフやメールで情報を小出しにできる分、安全です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/rertoncnzruaci/index1_0.rdf