かいわいれおなの妄想

2011年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reona-kaiwai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
毎日こってりしているがまたりしているのか / 2011年10月29日(土)
常に頭の中に疑問が残る事が多いこの頃。

何も出来ていない奴らに文句を言われている状況に飽き飽きしてる。

小さい人間に囲まれるとまるで自分もそうなのではないかと錯覚が起こってしまったり、小さな人間を育ててしまった自分の力量なのではないかと思う事があったのだが、実はそうではなく、出来もしないのに文句ばかりならべ徒党を組む輩はいるのだという事だ。

よくよく考えれば、そんなの大人というか政治家でもいるぐらいなんだから、そりゃいるわなという感じ。

行動で解らないから言葉にしないといけないというが

「俺はここまでやってます!」

とアピールするボスがいるだろうか。

ボスというのは一家の大黒柱なのだから「いる」事で成立するもんだと思うのが俺の考え。

「いる」だけで何をやってるのか不明という馬鹿はやはり馬鹿なんだろうと思う。

何でも自分がボスになった場合、その人その人でやり方は違うだろうが、俺は声を大にして「こういう事をやっている!」というのをアピールしたり、ネットに書き込む事はあまり好まない。

その日その日が成立している理由全てがそのボスのおかげなのだから。

リスペクトを忘れた若者達に明日はない。



 
   
Posted at 20:00/ この記事のURL
理由を知る為には / 2011年08月21日(日)
人の思考が溢れんばかりに、情報として入ってきて、知りたくもない事も知るべきではない事も飽和した状態になっているんじゃないかと思う。

だから、一定の距離感が必要であって、それ以上を求める気持ちが薄くなっていくんだ。

異常にイライラする事があって、それを止める事が出来ない俺は「大人」という言葉だけに頼って、常識と呼ばれる思考に近づこうとしている。

悪い事の定義をぼやけさせる事も、ただ安息を求めるだけの事すら出来ない。

永遠に涙を流せと言われれば、流せるようになっていく。

 
   
Posted at 16:19/ この記事のURL
ぐっ! / 2011年05月29日(日)
祈ったら、電話とかくるのかな。

やってみよう
 
   
Posted at 04:12/ この記事のURL
働いてます。 / 2011年05月29日(日)
着実に働いています。

色々な事を考えだしたら、ちょっと疲れた。


あの公園行きたいなぁ。

ほったらかし温泉にも行きたい。


話する人ってこんなにいないもんなんだなぁ。

さすがにちょっと疲れてるなぁ。
 
   
Posted at 04:06/ この記事のURL
脳で解る事なのか。 / 2011年05月22日(日)
やぁ久しぶり。

誰も見ていないであろう。いや、見ている奴が居る事も知っているこのブログ。

最近は毎日忙しい。家にほとんど居ない。

「こんな旦那は嫌だ」今の所ナンバーワンだな。


先日あまりにも衝撃的な事を言われて、今もなおどうして良いか、どう考えればいいかわからずにいる。

なんだろうか。俺はあまりにも無力だと感じたし、俺は俺を否定した。

こんなんじゃ俺はダメじゃんと普通に思った。

こんなんで兄貴面してんじゃねぇって思ったね。

馬鹿野郎。

でもあいつに一言言いたい。



何してんだよマジで。


あえて言わせてもらえば、綺麗でも何でもねぇよ。

でももっと言わせてもらえば、力になれなくて本当に悪かった。

いつも周りの事考えてたのはよく解ってた。そういう所は俺そっくりだ。

俺とお前は兄弟分だったもんな。そりゃ似てる。

連絡取れてなくて本当に後悔してる。

近々会いに行くから待ってろ。

大馬鹿やろう。

 
   
Posted at 04:54/ この記事のURL
メディアは結局どうなんだ。 / 2011年02月21日(月)
俺に何が出来るのか。何をしたらいいのか。

http://blog.shimabito.net/?eid=1061745
 
   
Posted at 19:34/ この記事のURL
色々な感情が攻めてくる。 / 2011年01月17日(月)
先日知人が亡くなった事を聞き、お別れ会に顔を出した。

その子はやけに俺の事を気に入ってくれていて、可愛いらしいくせに厳ついなりをしているので自分的にはかわいい奴だと思っていた。亡くなった直前(正確にはわからないが)に自分の店に遊びに来ていて、事務所に入ってくるなり

「会いたかったんすよ、一目顔を見たくて」

と言われた。まぁ久しぶりだったし、いつも感じだったので10分程近況を話して店を出て行った。それが俺があの子に会った最後だった。

友達という間柄ではなかったが、年に何度か会いしかも俺に好意(恋愛観ではなく)を持ってくれている人が亡くなった。

なんだろうこの感情は。人の死というのは色々と考えさせられる。

仲の良い人がそれ程居なかったのと、あまり聞きたくなかった情報やらでちょっと居心地が良くなかったので小一時間で店を出る。飲み会に誘われていたが、1人で飲みたい気分だったので久しぶりに歩いて帰る。帰り際にまた見たくもないものを見て、1人歩いて色々と考える。

色々な感情が攻めてくる。色々な感情が。

解決は出来ない。解決策がないのだ。

色々な感情や色々な思考に解決策がないんだよ。

永久にループする。

あの事もその事も。


 
   
Posted at 19:14/ この記事のURL
つづり / 2010年12月11日(土)
昨日はとても悲しい事があった。

久しぶりに話をした。もっとちゃんと話せると思ってた。

無理だった。俺には完全に思いやりを持てないんだと思った。

たぶんもう修復は不可能なんだと思ってしまった。

悲しくなった。

俺達はもっと話せる人だったのに。

本当に悲しかった。



来年色々あるから、やはりソロ作品を出す事にした。

もうみんなにも声はかけてるし、後は具現化するだけ。


子供じゃない、でも大人じゃない。俺は今まで自分の事なんかどうでも良かった。みんなが幸せなら良いって思ってた。昨日言われた「自分の事ばかり」「人のせいにする」って言葉が理解出来なかった。俺はいつも周りのみんなの事を考えて最善を尽くす行動をとってきたつもりだった。人のせいにするくらいなら自分のせいにしてきたつもりだった。そうやっていつも「俺が我慢すれば良い」と思っていたのに、その真逆の事を言われた俺はどうすれば良いか解らなかった。

色々な言葉に矛盾があり過ぎて、ついていけなかった。悲しくなった。悲しくて泣きそうだったんだ。

 
   
Posted at 00:36/ この記事のURL
5年。 / 2010年11月04日(木)
11月1日

今年、メンバーのうさこはもうすぐ出産という事で参加出来ず、そのせいなのか東京は大雨。前日から土砂降りだし、さすがに5年目にしてあつしの晴れ男伝説も途切れるのかと思っていた。深夜12時に仕事を終えた酒井君が店に来て、自転車を積んで一旦家に帰った。3時起床というのと酒を飲まずに寝るというのがかなり効いて、1時にベッドに入るも1時間程寝付けず、気がつけばアラームが鳴っていて3時に起床。そのまま年に一度の恒例になった髭を剃った。やはり剃った後はなんだか落ち着かない。まぁこれは俺のケジメでもあるからそんなに気にしない。珍しく起きない酒井君を起こして、4時にテルとユウヤを迎えに行く。大雨の中長野に向かうが大雨の高速が久しぶりでちょっとビビる。なかなか速度を上げれないもんだな。眼鏡をかけても乱視気味の目を誤摩化しながらひたすら走る。BGMはenvyの新作。この新しいenvyはずっと前からenvyを聴いている人は好きなんじゃないかな。そんな事ないか。気がつくと雨が弱くなっていってる事に気づいた。「これはひょっとして」と思ったら長野に着く頃には青空になってる。

「やっぱとんでもない奴だな」

これによって11月1日は5年連続で穂高では晴れです。しかも穂高墓地の真上の空はいつも青空。
毎年恒例の9時5分まで車で時間を潰して9時5分に墓の前へ。今年も報告する事が山ほどあるんだ。なんだか俺の中で5年という月日がいきなり大きくのしかかった。

あれからもう5年経ったのか。

去年くらいから命日の9時5分に会うようになったちー夫妻と子供共一緒に墓を洗って、一緒に泡盛飲んで。あつしと一緒に話をする、ちーの子供はまだ小さいから旅行的な感じなんだろうな。1年に1度会うおじさんとおばさんをどうぞよろしく。綺麗好きのあつしのために入念に墓を洗い、一通り話をしてちー夫妻が帰り来年はドラムセットをもって来ようかなという話をしてあつしと別れを告げる。帰りにユウヤのお母さんが働いている蕎麦屋で蕎麦を頂き小一時間仮眠をさせてもらい、東京へ。帰りはみんな朝早かったから、とりあえず自分に目標を定めて激走する。吉祥寺に着いて一度駐車場に車を停めてから居酒屋へ。毎年俺はこの日だけはリミットを超える飲み方プラス全然寝てないのが重なり記憶が曖昧になる。いつも迷惑かけてすまんね。駅前のラーメン屋までは覚えているけど、帰ったら何故かサラリーマン金太郎の一巻があったからブックオフに寄ったみたいやね。

今年も本当に晴れて良かった。


この5年で俺は変われたんだろうか。

この5年で俺はお前との約束や夢見た事をどういう風に取り替えたんだろうか。

この5年で変わった事は多々あるけど、俺の根本はやっぱり変われないでいるようだ。

また来年。また晴れればいいね。

墓誌に書いてある27歳の文字がお前の事を過去にしようとしても俺にはずっと残ってるんだ。あの日のまま。
 
   
Posted at 19:42/ この記事のURL
瞬く間に / 2010年10月24日(日)
時間は過ぎていくんだ。

俺はずっとここにいて、君たちは新しい道を進んでいく。

間違っている事は何一つ無いんだけど、少しづつ何か変わっていく。

君が元気がないと寂しいんだよ。

君も元気がないと寂しい。

幸せの定義はないんだけど、心から幸せになって欲しい人が俺にはたくさんいる。

 
   
Posted at 15:13/ この記事のURL
  | 前へ  
GMO MadiaHoldings, Inc.