ノートバッテリーの修復 (二)

January 26 [Wed], 2011, 8:46

3、具体的な修復措置:


1、設置:


もしノートのバッテリーを最優秀な状態に修復するならば(バッテリーセルが老化していない),これは最も重要なところになった。だからみんなは注意しなければなりません。)


A、 開けて:マイコンピュータニコントロールパネルニ電源のオプションニ電源の使い方案を開けて、”バッテリーを使う”のオプションはすべて”絶対しない”にする


B、”警報”のオプションを取り除いて、このようにするのは:


ノートのバッテリーが多少パーセントまで下がる時プログラムは実行することはでき(ありえ)なくて、


ノートのバッテリーの電気量の本当に放送し終わらせた後に、このように余っていない電気量の妨害、


ノートのバッテリーの自身はその最低の電気量と放電して充電する曲線の間のシンクロナイズすることを修正しました。


2、具体的な放電措置を紹介する:


上記の設置をした上後で、フル充放電の原則によってバッテリーに放電ことお行っていいです。


またノートのバッテリーのちょうど買って帰ったのが措置とノートのバッテリーをアクティブにして完全に放電する攻略を担当することを覚えていますか?


その原則によってバッテリーに担当して何度も3回放電した後に、バッテリーの偏りの曲線を是正に修復してくることができました。


注意事項:充電する時きっとバッテリーに満たさせて、最も良い方法は機械の電源を消して12時間あるいは1つの夜を担当するので、それから電源を抜いてしまって放電して、コンピュータに至って自動的に機械の電源を消します。このように何度も少なくとも2つの循環.


ほかのノートバッテリー知識は:


toshiba pa3383u 1brs


sony pcga-bp1n


IBM 92p1101


dell inspiron 700mバッテリー


hp pavilion dv7バッテリー

  • URL:https://yaplog.jp/reo_can/archive/195
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。