甲斐善光寺にお参り

November 14 [Thu], 2019, 7:13


やはり、ここも行かなくては・・・
「甲斐善光寺」



山門(重要文化財)
甲斐善光寺の山門は朱塗りの楼門(2階建ての門)で、
両脇には仁王像が祀られています。




長野善光寺とともに有名な甲斐善光寺。
信玄公が川中島の合戦の際、
信濃善光寺からご本尊を甲斐国に避難させたことが始まりという、重厚荘厳なお寺です。




池の鯉に目を奪われる おバカ兄弟。




金堂(重要文化財)
金堂下には、「心」の字をかたどる、お戒壇廻りもあり、
鍵を触れることによって、御本尊様と御縁を結んでいただけます。




稲荷社(いなりしゃ)




銅鐘
甲斐善光寺の銅鐘は信州からの長い道のりを引きずられてきたとのことで、
「引きずりの鐘」と呼ばれています。
今でも引きずられた時についた無数の細かい傷が見られるそうです。




武田神社と違って、静かで善光寺の厳かな雰囲気が味わえます。
次は、お戒壇めぐりを体験したい。



「甲斐善光寺」
甲府市善光寺3-36-1




  • URL:https://yaplog.jp/renyaplog/archive/2016
★ご挨拶★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:2代目、琉唯です
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-★オールドイングリッシュシープドック
    ・旅行-★ワンコとお出かけ大好き
    ・ドックカフェ-★新規開拓中
読者になる
初代
n.jpg
蓮(レン)
食いしん坊な男の子
誕生日:2000.11.9
2013.1.31
天使になりました
2019年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ