Morganが山下和仁

July 09 [Mon], 2018, 21:19
乳酸菌サプリメントと言えば、やはりビオフェルミンです。



まだまだ子供だった頃から存在していたサプリであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、いつだって私のお腹を守り続けてくれていました。


CMで「人には人の乳酸菌」と流れていますが、私にとってみれば効果がある乳酸菌サプリは、ビオフェルミンです。

私はアトピーに最適な化粧水を毎日使っています。友人からすすめられた化粧水は、私の大変ひどかったアトピーを信じられないくらいキレイに消してくれたのです。毎朝鏡を見るのが、楽しみで仕方なくなりました。


触る度に素肌がスベスベになったことを感じられます。アトピー性皮膚炎の治療に活用される薬は、年々高い効能になっています。もちろん、必ず医師の指示の下で適正に使用するということが大事です。
もし、異なる治療方法や薬を試したい時には、医師、薬剤師の意見を聞くか、セカンドオピニオンを活用するといいでしょう。


自分だけで判断することはよいことではありません。この間、インフルエンザに罹患してしまって病院に診てもらいに行きました。
何日くらい潜伏期間があるものなのか判然としませんが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染してしまったのかなと思っています。



高い熱が3日続いていて辛い3日間でした。


インフルエンザは高い熱が出続けるので、通常ひくような風邪より苦しい思いをしますね。身体に乳酸菌が良いことは有名な事実ですが、一方で効果のない説もあって当然ですよね。
この説も、本当かもしれません。それは、個人差があるほか、あくまでも乳酸菌は菌であって、すぐに効果の出るお薬ではないからです。



一度試して自分に合うかを確認してから判断するべきです。

乳酸菌がお腹や体の健康に良いのは誰でも理解できます。
しかし、乳酸器は胃酸が苦手なので、積極的に食べても胃酸で死んでしまって効果は期待薄ではという考えを持つ人もいます。実は乳酸菌が生きているかどうかは重要なことではなく食べるだけで腸内の免疫機能が上って、身体の健康づくりに大変役立つのです。


オリゴ糖は乳酸菌を増やす役割として高く興味を持たれています。

実際の話、オリゴ糖を加えられた乳酸菌の働きはアクティブになり、腸内の悪玉菌の増加量を減少させ、腸内の状態を整えてくれます。

そう考えても、乳酸菌、オリゴ糖は両方とも内臓の働き向上や健康には必要不可欠な成分であるといえます。
インフルエンザは風邪と比べて別のもの知られています。
その症状は1日から5日ほどの潜伏期間をのあと、すぐに高熱となり、その状態が3日から7日続きます。種類によって、筋肉や関節の痛み、腹痛や下痢等症状に小さな相違が見られます。
場合によっては、肺炎を併発したり、更に脳炎や心不全を起こすケースもあることにより、油断できない感染症です。乳酸菌シロタ株イコール、ヤクルトです。


過去に白血病に罹患し、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのコマーシャルでもご存知かと思います。
みごとに白血病を治し、ハリウッドで引く手あまたの渡辺謙さんがCMで大絶賛していると、とても効果が期待できそうな予感がします。


アトピーに効果があると噂されている入浴剤をサンプルで貰い受けました。

あらゆるものがそうですが、少しだけ使ってみないと結論を出せないものです。サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、良い印象を持ちました。違和感を感じる事もありませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、水分をよく保持します。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる