愛されるということ

June 24 [Fri], 2011, 16:25
私のことを本当に好きだという人に出会えた。
私もその人のことが好きになりました。
ずっと、ずっと思い合うことができなかった私にも思い合える人に出会えました。
もう、一年以上前から知ってる人で、すごくすごくいい人なんだ。
でもずっとお互いに恋愛感情はなく過ごしてきた。
私は彼にとっては娘みたいな存在で。
彼は私にとってはお兄さんみたいなお父さんみたいな存在だった。
本当に仲良くなったのはここ最近で。
最初は彼にも恋愛感情なんてものはなくて、ただ可愛がってくれてただけだった。
恋愛感情っていつ出てくるのだろうね?

気が付いたら彼と過ごす時間が楽しくてかけがえのない時間になっていて。
でも、好きになってはいけない人だったから。
思いを伝えてはいけない人だったから。

彼も私を想ってくれていて。
嬉しかった。
幸せだった。

好きな人に好きと言ってもらえて、嬉しかった。

好きな人に好きになってもらえることが夢だったから。

でも、許されない恋だということはかわらない。

一時の幸せだということにはかわらない。

ずっとずっと、これだけはしないって決めてたはずなのに。

出会うのがもっと早かったらとかそういう時限じゃなくて。

でも私が彼を好きになってしまったのは何にも変えられない事実で。

彼と過ごせる時間が今の私の中で1番の幸せで。

歳の差は私の中でこんなに離れた人は初めてだけど、安心できるんだ。

安心して寝られる人なんだ。

今の私にとって安らぎでもあるんだ。

彼と同じ気持ちだとわかってから前より寝られるようになった。

会いたいって会いにきてくれたり。

帰る時に今から帰るって連絡くれたり。

無意識に名前を呼んでくれたり。

彼が私を思ってくれているのが伝わるの。

私は気持ちを人に伝えるのが下手くそだから、彼にうまく伝わってないかもしれない。

でもやっぱり、私の中で好きだけど大好きだけど好きになってはいけない人だから。

でも好き。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みか
読者になる
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる