仮想空間瞑想会4288日 「個展」「気功治療」

October 18 [Thu], 2012, 2:48
意識0盗g体化自己構築20乍メ想朝の6時から30分間。
朝の11時半から30分間。
昼の3時半から30分間。
夜の10時半から30分間。
運動なし気功手かざし1時間50分。
遠隔治療2時間。
自己ヒーリング30分間。
ハトホルのマントラ4回食事少食70刀E菜食60刀B
日拝2回。
印象橋本氏と孫氏の絵画NOTE表現NOTE片づけ掃除30分間直観なし逆計算1回貯金なし逆借金9円シンクロなし気づき一日に人生の中心を入れること。
感謝していること、感謝できるようになりたいこと有限に見えるが無限にある残り時間、不全に感じられるが十全である人生。
12日金曜日は6時起床。
顔を洗い、瞑想し、母宅でお犬様にミニ手かざしをしてからバスで稲毛まで。
ココスでトーストとホットコーヒーをいただきながら朝のひと時。
ホームページの書き込み、ートの整理をしながら2時間ほどおじゃまさせていただく。
ありがとうございました。
バスで帰宅後は、事務所で雑用をすませ、自己ヒーリングをしてから、妻と銀座へ。
稲毛までバスで出て、東京駅経由で有楽町まで。
車中では瞑想。
銀座ではいつも入るブリッヂという喫茶店でドライカレーをいただく。
ごちそうさまでした。
そのあとは知人の画家橋本さんが個展をしている石という画廊へ。
古びた建物が独特な味となっていて、何とエレベータのドアは手動であるyoutubeで稼ぐ
建物内はほとんどが画廊という、ちょっと変わった建物である。
絵はやはり案内状の絵と実物とは段違いで、やはり本物はいい。
特に個展はいい。
その人の世界が感じられる。
よろしければ、行ってあげてください。
抽象画は苦手ですが、不思議なことに何唐ゥ一部屋に集合させると、その作家さんの世界が現れてきます。
そこがいい意味でも悪い意味でも具象画との違いではないかと勝手に思っています。
そのあとは、孫家珮さんの個展へ。
1年ほど前にひょんなことから入った画廊で初めて見てひと目で気に入った画家。
10回目となる個展とのことで、支援される方が多いのであろう。
多くの絵が売れていた。
わたしも買いたかったが、何せ今は金欠病。
来年また個展があると思うので、それまで毎月貯金して来年はぜひ本物を手に入れたい。
こちらの個展は13日土曜日までですが、お近くの方はぜひお立ち寄りください。
13日は画家の方もいらっしゃるはずです。
帰りはまた瞑想しながら帰宅。
事務う所へ行き、1時間ほど横になり、気功治療。
6年ほど前にお見えになられた方で、再度の治療。
顕著な反応もあり、症状も改善されたので一晩寝られればよくなっているはずであるが、こればかりは翌朝になってみないと分からない。
帰宅後は、母宅に行き、お犬様への手かざしをして自宅で夕食。
玄米チャーハン野菜サラでごちそうさまでした。
食事のお供は、9時のNHKニュースと将棋順位戦ネット中継。
食後はシャワーを浴び、遠隔治療と妻への手かざしをして一日が終了。
ありがとうございました。
12時にヒマラヤ聖者の生活探求を読みながら就寝。
この日は、80刀B
加唐ヘ、幕の内弁当のような一日であったが、ひとつひとつからエネルギーをもらい、ひとつひとつに自分なりにクリーンなエネルギーを注いだこと。
減唐ヘ、気功治療はあと10分間やるべきであったこと。
本日13日土曜日にすること。
休日です。
いつものように、瞑想、遠隔治療、自己ヒーリング、マントラ、ートの整理を行うこと。
内的には、すべての行為に意識をのせること。
今、朝の8時半。
稲毛のココスでくつろいでいるところです。
千葉は晴れ。
皆さま、よい一日をお過ごしください。
なお、メッセージを見ていただける方はこちらへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:relu6unpgs
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/relu6unpgs/index1_0.rdf