2014年04月28日のつぶやき

2014年04月29日(火) 0時00分
  • 5月11日(日)、午前10時?16時まで、チセで手作業の日で、参加費(場所代)500円で、材料費は実費(パワーストーンは一部を除き半額!)ということで、アクセサリー作りたい人、集まりましょう!!!他にも、アロマスプレーやフラワーレメディとかの手作りグッズも、ミコちゃんから提... Posted at 06:13 PM
  • https://twitter.com/relshyfunachan

2014年04月19日のつぶやき

2014年04月20日(日) 0時00分
  • 26日(土)の午後2時頃、お友達が性教育の絵本(赤ちゃんはどうやったらできるのか、コウノトリが運んでくる、などお伽話ではない、事実を子どもに伝える本)をChiTukChisetに持ってきてくれます(*^^*) 誰が来てもかまいませんとのことですよ?(*^^*) 興味のある方... Posted at 03:01 PM
  • https://twitter.com/relshyfunachan

2014年04月12日のつぶやき

2014年04月13日(日) 0時00分
  • 自由学校「遊」で5月から連続講座で東洋医学入門が始まりますが、遊では金曜の夜の予定です。 ChiTukChiset でも日中、お灸の実践も含めた内容で、1回3500円で東洋医学入門講座を開催しようと思っています! 希望の曜日と時間帯があったら考慮したいので、要望くださいね(... Posted at 10:28 AM
  • https://twitter.com/relshyfunachan

2014年 東洋医学入門講座 5/23〜全5回(場所→自由学校「遊」)の 案内

2014年04月05日(土) 16時58分
自由学校「遊」講座案内


東洋医学入門講座 5/23〜

●5月23日(金)開講 全5回 金曜18:30〜20:30

●会 場 さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル6F)

●受講料 一般 5,000 円 会員・学生 4,000 円
     (単発 一般 1,500 円 会員・学生 1,000 円)

●講 師 鮒田 新世(ふなだ しんよ)

 鍼灸師として自営の鍼灸治療室RELSHYで日々患者さんたちの身体とコミュニケーションを取らせていただいています。特別支援教育にも長く関わってきました。冬はスキーのインストラクターもしています。
 東洋医学に興味があるけど、 難しくて自力で勉強するのには限界があると感じている方、 入門講座にどうぞ!東洋医学のエッセンスは、なるほど、と思うことがあるけど、あちこちで見聞きする東洋医学のエッセンスに矛盾があって混乱してしまう、と思っている方、是非とも入門講座においでください! 東洋医学は部分を捉えるだけではなく、全体をみることが大事です。 ものの考え方という部分から、丁寧に解説していきます。 テキストは、漫画や図を使ったりしますので、 初心者大歓迎です。

2014年5月23日(金)

宇宙のなりたちと陰陽五行の基礎

 人体は小宇宙。宇宙の始まりは生命の始まり。形のない混沌の世界に陰陽が生まれ動き始め、命が生まれます。宇宙という全体から、人体の成り立ちと働きをイメージしてみましょう。瞑想したりするときにも、宇宙の始まり、混沌の世界に立ち戻ると、とても力をもらえるような感覚ですよ。


2014年6月20日(金)

春夏の生活と肝臓と心臓の働き

 春は肝臓が大活躍。夏は心臓が大活躍。そして春夏はちょっと心が躍る季節。楽しさでいっぱいの季節。さて、どんなことに気をつけたら次の季節に活躍する内臓にバトンタッチできるでしょうか?どんな心身の不調が見られ、それに対してはどんな対策が考えられるでしょうか?



2014年7月18日(金)

土用と胃の働き

 土用は季節と季節の間に 18 日間ずつ、一年に 4 回あります。ちょっと不安定になりがちな季節です。じっくり自分に向き合って観察しながら、うまくバランスをとる必要があります。胃の働きに注目することは、自分の中心に注目すること。土用に気をつけること、考えてみましょう。



2014年8月29日(金)

秋冬に向けての生活と肺と腎臓の働き

 秋は肺が大活躍。冬は腎臓が大活躍。そして秋冬は冬眠にむけて、あれこれ片付けて蓄える季節。静かに夢をたくさん見て春を待つ季節。その季節に備えて、この一番暑い時期に今できることをしておきましょう!腎臓は特に、生命力の源なのです。そこにエネルギーをどれだけ貯められるかが、来年元気に過ごせるかが決まってくるのです。


2014年9月26日(金)

東洋医学から見た精神のとらえ方

 東洋医学は身体も精神もどちらもみます。宇宙は全て一つ。身体も精神も一つ。どうやって頭と身体を一つにするか。内臓にも「こころ」があります。内臓の働きによって「こころ」の動きも変化します。でも、「こころ」の動きによっても内臓の働きが変化するのです。自分の意識でどう身体をコントロールするか、身体の声にどう応えて生きるか。生涯の課題でもありますね。
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像三上諭
» 合同会社ノアールシーン設立 (2016年03月07日)
アイコン画像えぼけん
» 11/21〜23の臨時休業について (2012年03月04日)
アイコン画像S
» 英語の論文読んでいます! (2011年09月15日)
アイコン画像RELSHY・鮒田新世
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像hiroshi・n
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像ひろぽん
» マフェトン理論とLSDトレーニング (2009年03月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鮒田新世
  • アイコン画像 誕生日:1968年8月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-スキー・登山
読者になる
鍼灸師です。 パワーストーンを使ったセッションも行っています。 冬は、スキーのインストラクターもしています。 宇宙のリズムに合わせて、自然の一部として生きることが、自分のために生き、他の人々の幸せにも通じることと思っています。 まずは「今」という時を・・・「自分」が幸せであるということを感じることが大切だと思っています。
Yapme!一覧
読者になる