8月1日〜8月4日!日本カウンセリングセンター主催・夏季ワークショップ

2008年07月06日(日) 13時20分
今年も日本カウンセリングセンター主催の夏季カウンセリングワークショップが開催されます。
私は、共催の北海道カウンセリングフォーラムの事務局担当でもあるんですが、ワークには、一個人として参加します。
地に足をつけ、自分の人生をしっかり歩く・・・自分の内側から納得した言葉を使う・・・相手のことをそのまま聴くということ・・・そんなことを考えている方に参加をオススメします。
詳細は、こちらをどうぞ→日本カウンセリング・センター

以下の文章は、RELSHY個人の文責にての案内となります。


会  場   北海道クリスチャンセンター
会  期   8月1日(金)午後2時
        〜 8月4日(月)午前11時まで
           (3泊4日)
会  費   18,000円
        (研修費のみ、宿泊費別)


開催要項からの抜粋・・・
----------------------------------------------------
「誰かがなんとかしてくれるであろう」時代が急ピッチで終末段階に向かいつつある現代において、言わば「生命感覚」を頼りに己れの分をシッカリと見定め、己れの足で立ちかつ歩くことが、何よりも肝要な緊急事となっているのであります。そして、ここにご案内するワークショップスは、「そのための体験学習の場」以外の何ものでもないのであります。
----------------------------------------------------


日本カウンセリング・センターは、アカデミックな世界でカウンセリングを学ぶ際には必ず出てくる、カール・ロジャーズを訳し、日本のカウンセリング業界の初期を創った、カウンセリングの実践家である、故・友田不二男氏が創設しました。
「老子」や「孔子」、「夏目漱石」「松尾芭蕉」など様々な題材、つまり東洋思想の中から自由自在に、「生きる」こととはどういうことか、「聴く」ということ、「応答」するということ、「言葉」を使いこなすということ、人と人との関係とはどういうものなのか、そして「人間」が変容する瞬間とはどういうことなのか・・・、などなど、実際に「体験」しながら学ぶというグループワークを展開してきました。
私、RELSHY個人は、この夏季カウンセリング・ワークに出た時に、安心して自分自身となり、いろいろなことを学んできました。自分のベースとなるものです。
スピリチュアルな世界とは無縁となりがちな、アカデミックな心理学やカウンセリング業界ではありますが、友田不二男氏は、早くから『易經』を取り入れていました。
シンクロニシティというものだけではなく、「神の声」が降ってくるとでも表現できそうな出来事についても話されていて、今流行の(?)スピリチュアルな出来事に対しても自由自在に踏み込んでいました。
しかし、この地球上に生きるということ、自分の足で歩くということ、そして、持続可能な世界とは、ということの探求、常に「現実に生きる」ことに即しての、全身全霊に迫ってくるような関わりを大事にしてきました。
私は特に、スピリチュアルな世界ばかりを見てきた人に、このワークに参加して欲しいと思っています。
「どうぞご自由に」というスタンスで始まる、「エンカウンターグループ」のワークショップです。

世話人の紹介です。
----------------------------------------------------
  山口ゆき
・日本カウンセリング・センター法人理事
・久里浜少年院篤志面接委員
日本カウンセリング・センターでの担当講座は「体験学習」「監督実習」「カウンセリング演習」「夏季ワークショップ」

RELSHY個人からの紹介です。
 年齢は80代なのですが、とてもパワフルです。
少年院では、殺人を犯した少年の担当などを多く行っています。
ハート、魂にグッと迫ってくる、揺さぶりをかけてくるような関わりをたくさんさせていただきました。
そして、そのような関わりの場面をたくさん見てきました。
ある人は、手を握られた瞬間、涙が溢れてきました。
山口先生自身は、スピリチュアルという言葉もほとんど使いませんし、ニューエイジの世界も知りませんが、暖かいエネルギーに溢れた方であることは、RELSHY自身も感じています。
アカデミックなカウンセリング業界の初期を生きてきた方ですので、貴重なお話も聴くことができます。
----------------------------------------------------
 柳川実
・十勝カウンセリング研究会会長

RELSHY個人からの紹介です。
この方も70代です。
中学校の音楽教師をやりながら、十勝のカウンセリング業界に長く携わっていました。
教員を定年後は、少年院の篤志面接員を続けていました。
「受容」ということが自然にできる方、という印象です。「話を聴く」ということを、この方から学んだと言っても過言ではありません。
「私自身」に興味をもってもらえている、という実感をもちました。
「北風と太陽」の「太陽」のような方です。
いつまでも、「少年」のような瑞々しい感性を持った方です。
----------------------------------------------------
 熊本陽子
・北海道カウンセリング・フォーラム代表

RELSHY個人からの紹介です。
長い間家庭裁判所の調停員を勤め、昨年定年を迎え、藍綬褒章を受章されました。
70歳ですが、歌とスキーとゴルフに夢中になるパワフルな方でありながら、繊細な気遣いをされ、ワーク参加者からは、「お母さん」と思わず言われてしまったような、RELSHY個人も、そのとおりと感じる、暖かな方です。
共催である北海道カウンセリングフォーラムの代表で、RELSHY個人もいつもお世話になっています。
----------------------------------------------------

申込み先

日本カウンセリング・センターのHP参照
http://counseling.web.infoseek.co.jp/framepage.html

センターに直接申込み、または世話人の熊本陽子宛でも申込みできますが、RELSHY宛でも申込み可能です。
部分参加については、ご相談に乗りますので、RELSHYまでご連絡ください。
朝9時〜12時、14時〜17時、19時〜21時、というようなタイムスケジュールで行われることが多いのですが、当日の流れから変更になることもあります。

RELSHYの連絡先
PCメール  funachan009003@ ↓コピーペーストしてください
                   yahoo.co.jp
携帯メール  arnoul@ ↓コピーペーストしてください
             ezweb.ne.jp
電話番号  090-2074-4166
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像三上諭
» 合同会社ノアールシーン設立 (2016年03月07日)
アイコン画像えぼけん
» 11/21〜23の臨時休業について (2012年03月04日)
アイコン画像S
» 英語の論文読んでいます! (2011年09月15日)
アイコン画像RELSHY・鮒田新世
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像hiroshi・n
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像ひろぽん
» マフェトン理論とLSDトレーニング (2009年03月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鮒田新世
  • アイコン画像 誕生日:1968年8月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-スキー・登山
読者になる
鍼灸師です。 パワーストーンを使ったセッションも行っています。 冬は、スキーのインストラクターもしています。 宇宙のリズムに合わせて、自然の一部として生きることが、自分のために生き、他の人々の幸せにも通じることと思っています。 まずは「今」という時を・・・「自分」が幸せであるということを感じることが大切だと思っています。
Yapme!一覧
読者になる