愛山渓からハイクでスキー

2008年04月30日(水) 7時16分
昨日の4月29日は、大雪山の愛山渓からハイクして、当麻岳近辺からスキーで降りてきました
札幌を朝3時半過ぎに出発、高速使うと2時間ちょっとで愛別まで。
そして愛山渓温泉へ細い道は、ゲートがあって、ゴールデンウィークが終わるまでの冬季は夜19時〜朝7時までは閉鎖されています。
7時近くになってから愛山渓温泉への道をいくと、新しく降った雪で道路が真っ白。
登山口到着は7時半頃。
スキーヤー2人、スノーボーダー3人で一緒にハイク。
スキーにシールつけて歩いて、快適快適。
夏山は登ったことのある愛山渓だけど、雪のあるシーズンは初めて。
見覚えのある風景と、看板に出会って。
































本当は、安足呂間岳を目指していたんだけど、雪解けが早いので、ハイマツや岩が見えているところも多く、当麻岳近辺から滑ることにして、風よけになりそうな岩を見つけてそこでハイク終了。
午後1時半過ぎになっていたから、6時間のハイク。

ピークに立つことが目標じゃなかったので、みんな満足。
大雪の旭岳もバッチリ見えて。
時々空も青くなりかけて、山にも歓迎されたみたい



中は半袖Tシャツと長袖Tシャツ、寒かったけど、あまり身体が冷え切った感じがせず、調子がいい感じ。
新雪がちょっと積もった斜面は滑ると気持ちよくて、ヒャッホーって感じ。
こんなに良い雪なら、もうちょっと幅の広いスキー板を持ってきたら良かったかも
今回は軽さ抜群のモーグル用の板にしちゃいました。
持っているシールも幅が広くないので、妥当な選択なんだけど。
持っているシールが使えて、もう少し幅広くて軽いスキー板が欲しくなっちゃうなぁ。

登山口に着いたのは4時くらい。登りは6時間だけど、下りは休憩や道具の準備も入れて、2時間もかからずあっという間。

登山口にある愛山渓温泉は、お湯がどんどん出ていて、豊かな感じ。
女風呂は貸し切り気分、いい気分で山女からいい女へ変身
ハイクするペースもゆっくりで、心地よい疲れもいい感じ。

もう一滑りできそうな余裕も生み出す感じは、大雪のエネルギーのせいかな。
大雪山は、原点に戻る感じ。
大雪山の神様に抱かれて、「私は愛されているんだ」と実感できる。

そういえば、ボランティアの山岳救助している島崎三歩が主人公のマンガ「」、オススメです。

再び円山登山・・・エゾリスと桜

2008年04月21日(月) 21時56分
今日はちょうどお昼に円山八十八カ所登山!
エゾリスが寝そべっている姿に会いました
もう〜、かわいくて。

たくさん写真を撮ったら、起き出しました





















今日は桜が満開になっているところもところどころあり、北海道神宮のところもとっても綺麗に咲いていました。

ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座

2008年04月21日(月) 21時23分
3月にコーマワークのセミナーに参加したときの講師のふたこわたるさんが、また北海道にいらっしゃいます。
今度は、ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座です。
私も参加します!
今から楽しみです!
詳細は以下です。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-12.html

ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座
一泊二日ワークショップ

内なる宇宙と外なる宇宙をつなげる
〜ネイティブの知恵をベースに〜 

 地球の美しさを楽しんでいますか?
 人生の豊かさを味わっていますか?

 現代社会に生きる私たちは、日々をこなすことで心を亡くしがちです。
 街での生活は人とのつながり、地球生命圏とのつながりを見失わせ、
 知らず知らずのうちに、自分や地球を傷つける結果にも結びつきます。

 アパッチインディアンにとっては、
 天体の運行が、木々のせせらぎが、動物たちの足跡が、
 すべて日々の生活の一部であり、自分が地球に属する証でもありました。

 このワークショップではネイティブアメリカンの技術と知恵をたよりに
 この地球に生きることをより深く味わう道を学びます。

 それは、現代の街に暮らす私たちにとっても
 地球生命圏とのつながり、自分自身とのつながりを回復し、
 今ここに生きることの喜びを見いだすヒントになるでしょう。


【内容】
 アパッチ族のサバイバルについての考え方
 自然の中での自然な歩き方、知覚の使い方
 火熾し、たき火の基礎
 シェルターづくりの基礎
 トラッキング(足跡を読む技術)の基礎
 感覚瞑想など自然を感じる基本的なスキル
 人生に起こるサインの読み取り方についての基本的なスキル
 豊かな自然を子孫に残す方法と、人間が大地に生きる意味
 現代の日常をどのように丁寧に生きるか

 夜はたき火とバーベキュー、
 ラブフルート(インディアンフルート)コンサート。


■日時:2008年5月24日(土)11時集合(この日の昼食のみご持参ください)
       5月25日(日)15時解散  一泊二日ワークショップ

■場所:北海道余市郡赤井川村「森のテラス」

天然温泉の大浴場のある宿泊施設です!

■参加費:22000円
     ※早期申し込み割引
     4月24日までにお申し込みの方は20000円       
      
■講師:二子渉(ふたこわたる)
HP http://www.geocities.jp/processworkwf/index.html
ブログ http://windshamanwf.blog34.fc2.com/

以前は太陽光発電の研究者、08年2月現在、都内の精神科クリニックとNECの健康管理センターでカウンセラーとして勤務し、またことばの使い方を教えるワークショップなど を行っています。
食料、エネルギー、そして人の和が持続可能であるようなコミュニティづくりを目指して活動中。

Tracker School(ニュージャージー州にある世界的なサバイバルスクール)のプログラムや、Wild and Native(日本有数のネイティブサバイバルのスクール)などでアパッチ族の古老「グランドファーザー」の教えを学ぶ。
またドン・ミゲル・ルイスやカルロス・カスタネダに代表される中米ネイティブに伝わるシャーマニズム「トルテック」の伝統も学び、これら古来の知恵を現代の生活に活かす道を模索しています。

ackerTr School (英文サイト)
Wild and Native Nature School(日本語)


【参考図書】
 トム・ブラウン Jr.の書籍「 グランドファーザー」「ヴィジョン」「トラッカー」など
 フォレスト・カーター「リトルトリー」
 ドン・ミゲル・ルイスの書籍「四つの約束」「パラダイス・リゲイン」など

【参考URL】
    ネイティブの「大地に抱かれて眠る技術」 ふたこの日記ですが・・・。

■用意するもの:アウトドアに向いた服装、雨具、防寒具、ノート、水、
カメラ、着替え、虫除けスプレー、常備薬など。
各自野外活動に必要と思われるもの。


■定員:15名(最小催行人数8名)

■自家用車での来場歓迎。
 JR余市駅集合で、実費にて送迎を用意します。

★お申し込み方法 メール asahioka@hotmail.com (珠帆美汐

メールの件名を「ネイティブアメリカンWS 申込み」とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座に申し込みます。
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
何を見て知りましたか:
================================================

夕方の円山登山

2008年04月15日(火) 22時51分
今日の夕方、北海道神宮にギリギリ行けるなぁと思い立ち、急ぎ足で参拝してきました。
そして、無料休憩所にあと5分で閉店という時間に駆け込んだら、なんとめずらしいことに、「判官様」の大福が残っていて、ありがたく戴くことができました!

そして、5時過ぎてたけども、日が長くなっているから円山山頂にも登ってこようかなと足を伸ばし、動物園側の登山道を登り始めました。
途中、なかなかいいカメラを持った50歳くらいの男性と一緒になり、頂上までおしゃべりしながら登りました。

エゾエンゴサクの薄紫の花がたくさん咲いていたんですが、白いエゾエンゴサクを見つけて、これは珍しい、と写真を撮りだしたので、「へぇ、そうなんだ」と私も携帯でパチリと撮ってみました。




男性は、普段鳥の写真をよく撮るようで、鳴き声が聞こえると「ヒヨドリかな?」とか言いながら小さな双眼鏡を覗いていました。
私は花の名前も鳥の名前もすぐ忘れてしまうんですけど、花を見たり、鳥の鳴き声を聴いたりするのは大好きです。
頂上についたら、夕方の斜めの光線でマチもいい感じ。










さて下山、と太陽の方向に歩き始めたら、木と木の間の太陽がうまい具合に丸く写真に写りそうだったのでまたパチリ。













春になって初めての円山登頂。
とっても贅沢な時を過ごしてきました。
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像三上諭
» 合同会社ノアールシーン設立 (2016年03月07日)
アイコン画像えぼけん
» 11/21〜23の臨時休業について (2012年03月04日)
アイコン画像S
» 英語の論文読んでいます! (2011年09月15日)
アイコン画像RELSHY・鮒田新世
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像hiroshi・n
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像ひろぽん
» マフェトン理論とLSDトレーニング (2009年03月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鮒田新世
  • アイコン画像 誕生日:1968年8月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-スキー・登山
読者になる
鍼灸師です。 パワーストーンを使ったセッションも行っています。 冬は、スキーのインストラクターもしています。 宇宙のリズムに合わせて、自然の一部として生きることが、自分のために生き、他の人々の幸せにも通じることと思っています。 まずは「今」という時を・・・「自分」が幸せであるということを感じることが大切だと思っています。
Yapme!一覧
読者になる