ぜひ、ネイティブの智慧を体感してもらいたい!!!→入門編

2008年08月19日(火) 11時53分
5月に私が参加したサバイバル技術体験講座入門編。
想像以上にすばらしい世界を体験でき、参加者1人1人が、確実に、「その人自身」でありながらも、「集団」としても、確実に「ひとつ」になっていたという実感。
「自然」と「ひとつ」になるということはもちろん、「ひと」とのつながりも、感じられる。
でも、ちゃんと「そのまま」の「自分自身」でもいられる。
理想の世界像じゃないか?
そうも思いました。
ラブフルートの音にも魅せられ、参加後、早速SHOさんの工房に行って、オリジナルのラブフルートを注文してしまいました!
音を通しての世界も、やはり、「自然」と「ひとつ」。
自分自身をしっかりと主張していながらも、他の人の音もしっかりと生きている。
一緒に演奏する人、聴いている人、その場にいる人、その場にいる空気が、「ひとつ」になる。
入門編、一泊二日は、とっても濃密な時間でした。

10月には、中級編がありますので、私は即決で参加申し込みしました。
10月の中級編に参加するなら、以下の入門編に参加してくださいね。
オススメなので、是非とも、ピンときた方に広めてもらえたら、と思っています。
そして、私と一緒に中級編にも参加しましょう〜〜〜!!!

以下、転載しましたので、ご覧ください。



●ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座入門編
一泊二日ワークショップ

  内なる宇宙と外なる宇宙をつなげる
  〜ネイティブの知恵をベースに〜 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地球の美しさを楽しんでいますか?
 人生の豊かさを味わっていますか?

 現代社会に生きる私たちは、日々をこなすことで心を亡くしがちです。
 街での生活は人とのつながり、地球生命圏とのつながりを見失わせ、
 知らず知らずのうちに、自分や地球を傷つける結果にも結びつきます。

 アパッチインディアンにとっては、
 天体の運行が、木々のせせらぎが、動物たちの足跡が、
 すべて日々の生活の一部であり、自分が地球に属する証でもありました。

 このワークショップではネイティブアメリカンの技術と知恵をたよりに
 この地球に生きることをより深く味わう道の第一歩を学びます。

 それは、現代の街に暮らす私たちにとっても
 地球生命圏とのつながり、自分自身とのつながりを回復し、
 今ここに生きることの喜びを見いだすヒントになるでしょう。


【内容】
 アパッチ族のサバイバルについての考え方
 サバイバルにおける優先順位
 自然の中での自然な歩き方、知覚の使い方
 火熾し、たき火の基礎
 シェルターづくりの基礎
 トラッキング(足跡を読む技術)の基礎
 感覚瞑想など自然を感じる基本的なスキル

 ラブフルート(インディアンフルート)ミニコンサート(byブルーレイバンク
リエーション)
 ラブフルートの演奏体験で自分の魂に触れる
 ラブフルートの演奏体験で他者の魂と触れあう

 夢の解読の基礎
 人生に起こるサインの読み取り方についての基本的なスキル
 豊かな自然を子孫に残す方法と、人間が大地に生きる意味
 現代の日常をどのように丁寧に生きるか

■日時:2008年9月20日(土)11時集合(この日の昼食のみご持参ください)
       9月21日(日)15時解散  一泊二日ワークショップ

■会場:「森のテラス 」
     サイトhttp://www.eco-vlg.com/
     地図http://eco-vlg.com/access.html

 ※自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌−赤井川村約80分(札樽自動車
道)

 ※送迎利用の場合:JR小樽駅に集合ください。実費にて送迎を用意します。 
 (二千円程度の予定)◎天然温泉の大浴場のある宿泊施設です!

◎天然温泉の大浴場のある宿泊施設です!

■参加費:37000円
     ※早期申し込み割引
     8月20日までにお申し込みの方は35000円  
小学生以下半額(5才以上からプログラムに参加可。託児もご相談に応じます)、
中学生5000円引き     
      
■講師:二子渉(ふたこわたる)
HP http://www.geocities.jp/processworkwf/index.html
ブログ http://windshamanwf.blog34.fc2.com/

■ラブフルート演奏、ワークショップ
ブルーレイバンクリエーション小野昭一
H P http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/
ブログ http://blue.ap.teacup.com/ravensho
ライブ情報 http://love-flute.blogspot.com/


■用意するもの:アウトドアに向いた服装、雨具、防寒具、ノート、水、
カメラ、着替え、虫除けスプレー、常備薬など。
各自野外活動に必要と思われるもの。


■定員:15名(最小催行人数5名)


★お申し込み方法 メール asahioka@hotmail.com (珠帆美汐)

メールの件名を「ネイティブアメリカンWS初級 申込み」とした上で、下記の項

をお知らせください。
================================================
◎9/20サバイバル技術体験講座初級に申し込みます。
お名前:
メールアドレス:
住所:
携帯電話番号:
固定電話番号:
送迎の必要の有無:
生年月日(傷害保険の加入のために必要です):
性別:
何を見て知りましたか:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/102599822.html

ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座

2008年04月21日(月) 21時23分
3月にコーマワークのセミナーに参加したときの講師のふたこわたるさんが、また北海道にいらっしゃいます。
今度は、ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座です。
私も参加します!
今から楽しみです!
詳細は以下です。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-12.html

ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座
一泊二日ワークショップ

内なる宇宙と外なる宇宙をつなげる
〜ネイティブの知恵をベースに〜 

 地球の美しさを楽しんでいますか?
 人生の豊かさを味わっていますか?

 現代社会に生きる私たちは、日々をこなすことで心を亡くしがちです。
 街での生活は人とのつながり、地球生命圏とのつながりを見失わせ、
 知らず知らずのうちに、自分や地球を傷つける結果にも結びつきます。

 アパッチインディアンにとっては、
 天体の運行が、木々のせせらぎが、動物たちの足跡が、
 すべて日々の生活の一部であり、自分が地球に属する証でもありました。

 このワークショップではネイティブアメリカンの技術と知恵をたよりに
 この地球に生きることをより深く味わう道を学びます。

 それは、現代の街に暮らす私たちにとっても
 地球生命圏とのつながり、自分自身とのつながりを回復し、
 今ここに生きることの喜びを見いだすヒントになるでしょう。


【内容】
 アパッチ族のサバイバルについての考え方
 自然の中での自然な歩き方、知覚の使い方
 火熾し、たき火の基礎
 シェルターづくりの基礎
 トラッキング(足跡を読む技術)の基礎
 感覚瞑想など自然を感じる基本的なスキル
 人生に起こるサインの読み取り方についての基本的なスキル
 豊かな自然を子孫に残す方法と、人間が大地に生きる意味
 現代の日常をどのように丁寧に生きるか

 夜はたき火とバーベキュー、
 ラブフルート(インディアンフルート)コンサート。


■日時:2008年5月24日(土)11時集合(この日の昼食のみご持参ください)
       5月25日(日)15時解散  一泊二日ワークショップ

■場所:北海道余市郡赤井川村「森のテラス」

天然温泉の大浴場のある宿泊施設です!

■参加費:22000円
     ※早期申し込み割引
     4月24日までにお申し込みの方は20000円       
      
■講師:二子渉(ふたこわたる)
HP http://www.geocities.jp/processworkwf/index.html
ブログ http://windshamanwf.blog34.fc2.com/

以前は太陽光発電の研究者、08年2月現在、都内の精神科クリニックとNECの健康管理センターでカウンセラーとして勤務し、またことばの使い方を教えるワークショップなど を行っています。
食料、エネルギー、そして人の和が持続可能であるようなコミュニティづくりを目指して活動中。

Tracker School(ニュージャージー州にある世界的なサバイバルスクール)のプログラムや、Wild and Native(日本有数のネイティブサバイバルのスクール)などでアパッチ族の古老「グランドファーザー」の教えを学ぶ。
またドン・ミゲル・ルイスやカルロス・カスタネダに代表される中米ネイティブに伝わるシャーマニズム「トルテック」の伝統も学び、これら古来の知恵を現代の生活に活かす道を模索しています。

ackerTr School (英文サイト)
Wild and Native Nature School(日本語)


【参考図書】
 トム・ブラウン Jr.の書籍「 グランドファーザー」「ヴィジョン」「トラッカー」など
 フォレスト・カーター「リトルトリー」
 ドン・ミゲル・ルイスの書籍「四つの約束」「パラダイス・リゲイン」など

【参考URL】
    ネイティブの「大地に抱かれて眠る技術」 ふたこの日記ですが・・・。

■用意するもの:アウトドアに向いた服装、雨具、防寒具、ノート、水、
カメラ、着替え、虫除けスプレー、常備薬など。
各自野外活動に必要と思われるもの。


■定員:15名(最小催行人数8名)

■自家用車での来場歓迎。
 JR余市駅集合で、実費にて送迎を用意します。

★お申し込み方法 メール asahioka@hotmail.com (珠帆美汐

メールの件名を「ネイティブアメリカンWS 申込み」とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ネイティブアメリカンのサバイバル技術体験講座に申し込みます。
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
何を見て知りましたか:
================================================

■ 昏睡状態・意識障害と関わる in 札幌 ■

2008年03月01日(土) 21時03分
以下のコーマワークの講座、おすすめです!
私も二日間、参加します。
講師の二子渉さんは、二度お会いしていますが、とってもステキな方です。
二子さんのHP http://www.geocities.jp/processworkwf/ブログ http://windshamanwf.blog34.fc2.com/も是非ご覧下さいね。
5月にも、赤井川村へ、おもしろい企画でいらっしゃるようです。
5月の企画に、私も申し込みしようと思っています



■ 昏睡状態・意識障害と関わる in 札幌 ■
     〜コーマワークの要〜


コーマワークとはプロセスワークの一分野で、
昏睡状態、意識障害、植物状態の人とのワークです。
この講座では、昏睡状態という、一見ことばを発することも
受け取ることもできない状況と関わる方法について、
講師の経験を交えながらお伝えします。
昏睡状態の「声なき声を聞き取る」ことを通して、
コミュニケーションの本質的な問題に取り組む予定ですので、
カウンセリングやコーチングなどのトレーニングとして、
また、子供や家族とのコミュニケーションを
よりよいものにするためにも役立つ内容になっています。
昏睡状態やプロセスワークについて予備知識のない方でも
ご参加いただけますので、お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「昏睡状態・意識障害と関わる in 札幌」

日程  2008年3月29日(土曜)30日(日曜)
時刻  10:00〜17:00
場所  北海道立道民活動センターかでる2・7
   (部屋の詳細はお申し込みのあった方にご連絡します)
料金  2日参加で21000円(一日単発参加12000円)
    当日お支払い、もしくはお振込み
   (3/19までにお振込みいただいた場合
    それぞれ20000円と11000円)
定員  30名 要申し込み(定員になり次第締め切り)

講師:二子 渉

申し込み方法:
「3月29日コーマワーク参加希望」と題したメールで
本文中にお名前とメールアドレスをお書き添えの上、
二子:メールwindshamanwf@yahoo.co.jp
までお申し込み下さい。

※注意 プロセスワークセンターのプログラムとは無関係です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
講師紹介  二子 渉

 心理カウンセラー、日常のことばの教師。都内心療内科・精神科のクリニック、
大手IT企業のメンタルヘルス相談室に所属。
 太陽電池用半導体の研究で工学博士号取得後、国立研究所の
物質工学・物性物理などの研究者を経て2004年にカウンセラー専業となった。
 米国オレゴン州のプロセスワークセンターなどで通算7年以上
プロセスワークを学んでおり、継続的なコーマワークの経験もある。
 日常のことばの使用が困難になった約8年間の経験を元に
ことばの仕組みと人間や自然のつながりについて、研究・実践・教育を行っている。
 2008年現在、研究者と心理学の実践家の両面の能力を統合し、
食料、エネルギー、人のつながりが持続可能であるようなコミュニティの創生に取り組んでいる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本講座について
(コーマワークについてはこちらもご参照下さい)

 この講座では、昏睡状態との関わりの方法論「コーマワーク」について、
講師の経験を交えながら学びます。
 一見深い睡眠状態のように見えるなど、外部からの働きかけに対して、
わかりやすい応答のない状態は「昏睡状態」と呼ばれます。
 昏睡状態は「意識がない状態」として捉えられることも多いのですが、
プロセス指向心理学では何らかの体験をしている「特殊な意識状態」
であると仮定し、その方の体験しているプロセスが完了するのを
サポートする働きかけを行います。

 その際に重要になるのは、
・呼吸を合わせるなど、相手を最大限尊重すること
・相手に起こっていることを丁寧に観察すること
・自分自身に起こっていることに気づいていること
・それらを不適切なことばで捉えないこと
・起こっている出来事を前にして謙虚であること
など、カウンセリングの基礎としても重要で、あるいは家族や友人を含め、
人と関わることそのものにおいても大切なことばかりです。

 本講座ではこうした事柄について、ワークを織り交ぜながら学びます。
また、講師が継続的に関わってきた遷延性意識障害の事例で、
ご家族の了承を得られているものをシェアする予定です。
その例では、主治医から「これからずっとコミュニケーションも
とれない状態ままでしょう」と言われた方が、
ご家族と部分的なコミュニケーションを回復しました。

コーマワークの結果、
・昏睡から回復する
・身体の一部(まぶたや指など)でコミュニケーションができるようになる
・家族との対話を完了するなどして旅立つ
といったことが起こった例が知られています。

 昏睡状態やプロセスワークについて予備知識のなくても、
ご興味があればどなたでもご参加いただけます。

参考文献:「昏睡状態の人と対話する」アーノルド・ミンデル、ほか

日常のことば講座 in 札幌

2007年10月27日(土) 20時35分
■ 日常のことば講座 in 札幌 ■
http://www.geocities.jp/processworkwf/kotoba/gl071208.html

ことばの仕組みと使い方の基礎を学ぶ

日程  2007年12月8日(土曜)

時刻  10:00〜17:00

場所   札幌エルプラザ(JR札幌駅北口より徒歩5分)
   (詳細はお申し込みのあった方にご連絡します。)

料金  12000円

定員  30名 要申し込み(定員になり次第締め切り)

講師 : 二子 渉

申し込み方法:
お名前と参加希望日時を二子のメールアドレス
windshamanwf@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
講師紹介  二子 渉

 心理カウンセラー、日常のことばの教師。
都内心療内科・精神科のクリニック、大手IT企業の
メンタルヘルス相談室に所属。
太陽電池用半導体の研究で工学博士号取得後、 
国立研究所の物質工学.物性物理などの
研究者を経て2004年にカウンセラー専業となった。
米国オレゴン州のプロセスワークセンターなどで
通算7年以上プロセスワークを学んでいる。
最近は朝日カルチャーセンターなどで講座も受け持ち、
またコーマワーク(昏睡状態の方のコミュニケーション支援)を
継続的に行っている。
日常のことばの使用が困難になった約8年間の経験を元に
ことばの仕組みと人間や自然のつながりについて、
研究・実践・教育を行っている。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日常のことば講座

私たちは意識的にせよ無意識にせよ、
ことば使って世界を捉え、
ことばを使って流れる経験を理解し、
ことばを使ってものごとを考え、
ことばを使って気持ちを伝えます。

ことばは私たちの持つ最も強力な道具の一つです。
強力な道具は、使い方次第で自他を傷つけたり、
自分の直観力を曲げてしまったり、
自分の可能性を抑圧するなど、危険なものにもなります。
一日中使っている道具であるならなおさらです。

しかし、その仕組みを理解し使いこなすことで
自分自身の「ほんとう」に従うのを容易にし、
人との関わりを心地よいものにしたり、
自分中の深い願いにしたがって生きることを促進したり、
人生をよりスピリチュアルなものにすることもできます。

今回は、東京で基礎編としてお伝えしてきた内容をベースに、
具体例やワークを織り交ぜながら
ことばの仕組みと使い方の基礎を学びます。


主な内容

・ことばの魔法を体験する
・あなたが世界を創造する仕組みに気づく
・感情を味方につける
・自分を傷つける仕組みの解除法
・直感の拾い方とことば
などなど


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二子 渉 (Futako, Wataru)
ことばの仕組みと使い方教えます
http://www.geocities.jp/processworkwf/
mailto:windshamanwf@yahoo.co.jp

東京でのシンポジウムのお知らせ

2007年02月27日(火) 21時38分
シンポジウム「 東洋の叡知とカウンセリング
     〜真空の問題などを巡って〜 」のご案内


日 時   4月1日(日) 13:30〜16:30


内 容   第1部 シンポジウム 「ブライアンの真空を巡って」

     シンポジスト: 平野 正敏 氏 ((財)日本カウンセリング・センター)
              堀 淑昭 氏[交渉中] (元明治大学短期大学)
              諸富 祥彦 氏 (明治大学)
       司会   : 平河内 健治 氏 ((財)日本カウンセリング・センター、東北学院大学)

      第2部 講演と対談 「東洋の叡知とカウンセリング」

      講演者   : 大須賀 発蔵 氏 ((財)茨城カウンセリングセンター)
      対談者   : 村里 忠之 氏 (帝京平成大学)
       司会    : 末武 康弘 氏 ((財)日本カウンセリング・センター、法政大学)

場 所   ウェルシティ東京 (東京厚生年金会館) 5F宴
       〒160-0022 東京都新宿区新宿5-3-1 TEL:03-3356-1111(代表)

       地下鉄: 丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車徒歩5分、
       都営新宿線「新宿三丁目」駅下車徒歩5分、
       JR・小田急・京王・西武線「新宿」駅下車徒歩15分
       都バス: JR新宿駅西口のりば B練馬車庫行 「厚生年金会館前」下車

参加費   3,000円 (当法人平成19年度会費納入者は無料)
       ※当日、会場でお支払いください。また、学生の方は割引があります。

定 員    150名 
      (定員になり次第締め切らせていただきますので、ご予約をお早めにお取りください)

申込先   日本カウンセリング・センター事務局
       財団法人 日本カウンセリング・センター事務局

       TEL 03−3951−3637 
           03−3951−1808

京都北山カウンセリング・センター

2005年08月18日(木) 20時43分
主宰の松浦健先生の了解を得て、案内書そのままを転載しています。
松浦先生には、日本カウンセリングセンター主催の夏季カウンセリングワークショップ札幌会場に3年連続で参加していただいています。


京都北山カウンセリング・センター
こころの相談室です
主宰 1996年 開室
ご案内
こころの相談室です。
ご来談くださるひとりひとりと膝を交えてゆっくり話し合う、面談による「カウンセリング」をしています。不安、対人、成長、自分、人生、家族、職業、学業、などなど・・・・・。

安心して自由に話せます。
秘密は、厳守されます。
まずは、ご来談なさってみてください。

概要

名    称   京都北山カウンセリング・センター   

カウンセラー   松浦 健(まつうら たけし)
主    宰

面 談 法    「来談者中心のカウンセリング」

開    室   8:00〜12:00(土日祝日除く)

所    在   京都市北区上賀茂菖蒲園町87−15 松浦方
          郵便番号 603−8064
   電話 (075)711−5079

地下鉄利用の案内
・地下鉄烏丸線「北大路、出口@」 ・「北山、出口C」
どちらからも、徒歩15分〜20分。
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像三上諭
» 合同会社ノアールシーン設立 (2016年03月07日)
アイコン画像えぼけん
» 11/21〜23の臨時休業について (2012年03月04日)
アイコン画像S
» 英語の論文読んでいます! (2011年09月15日)
アイコン画像RELSHY・鮒田新世
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像hiroshi・n
» 8月の休業日、休診時間のご案内 (2010年02月26日)
アイコン画像ひろぽん
» マフェトン理論とLSDトレーニング (2009年03月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鮒田新世
  • アイコン画像 誕生日:1968年8月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-スキー・登山
読者になる
鍼灸師です。 パワーストーンを使ったセッションも行っています。 冬は、スキーのインストラクターもしています。 宇宙のリズムに合わせて、自然の一部として生きることが、自分のために生き、他の人々の幸せにも通じることと思っています。 まずは「今」という時を・・・「自分」が幸せであるということを感じることが大切だと思っています。
Yapme!一覧
読者になる