伝わったのかな? -2-

2002年09月30日(月) 21時26分
実際のところ。
ひろくんは何も悪いことしてないの、わかってた。
でも、わたしの気持ちも、きっと悪い事ではないと、思う。
話したいと思うのは、好きだったら当然でしょ?
ずっと伝えたい事を伝える機会がなかった。だから期待してしまった。
そういうわけで。
もちろん、そこに我慢とか、相手の気持ちを考えるということは、必要だけど。
でも、結局お互い様で。

わたしは、彼の優先するべき「やりたいこと」に理解を示してあげる事ができなくて(頭ではわかってても、心がわからないというやつです)。
彼は、そんなわたしの気持ちに気付けなかった。
きっと、それだけのことで。

自分が寂しがった理由は、彼に伝えた。
だったら、もうそれでいいや、って思った。
寝ちゃえ、寝ちゃえば忘れるさ。って。
このあたりは、以前よりも、かなり軽く考えられるようになったと思う。
前は一晩中悩んでたからね(苦笑)

もちろん。そんな風に思いながらも、やっぱり寂しかった。
その寂しさは寝て忘れようって思った。
そんな風に思ったとき、電話が鳴った。彼だった。

「あんなふうに、電話終える事になっちゃって、寝れなかったから」
って、彼は言った。優しい声だった。
だから、わたしも、素直になれた。
「ごめんね」って。
「こんな風にするつもりなかったんだよ」って。
「久しぶりだったから、ホントは楽しくお話したかったんだよ」って。
彼はとても優しくて。「よしよし」って言った。
わたしの気持ち、わかってくれたのかな、って思ったよ。
わたしだけが、ひろくんと話をしたいって思ってたわけじゃないんだ、って思えた。

電話、とっても嬉しかったんだよ。
こんな風に、彼からかけなおしてくれるなんて、最近じゃめったになくて。
あんなに悲しかったのに、それだけで、もうどうでもよくなっちゃったんだよ。
現金だけど。本当に。

拗ねたって、いいことないね。
話が出来た、って。その事実だけでいいのに。
人間の感情ってやっかいで。
彼をわたしだけのものにしたくなる。
わたしを彼のものだけにして欲しい。
好きって気持ちだけなのに。いろんなものがくっついてきて、やっかいになる。
難しいけど、めんどくさいけど、好き。
寂しいけど、苦しいけど、好き。
悲しいけど、むかつくけど、好き。
きっと、そういうもの、なのかな。恋愛って。

伝わったのかな? -1-

2002年09月30日(月) 21時14分
昨晩は、やってしまった。
彼を困らせた・・・のかな。

下の日記にも書いたけど、ここんとこ満足いく会話が出来てなかった。
わたし的に、だけど。
でも、今日は日曜日だし。
きっと、長くお話できるはず。
そう思ってた。
ひろくんだって、きっとそう思ってくれてるって思ってた。
たくさん溜まってた、ひろくんに伝えたい事。
やっと、ちゃんと伝えられるって思ってた。
期待してた。

わたしも、こんな1週間くらいで、寂しくなるなんて。
そりゃ、弱いなって思ってた。
だけど、そういう気持ち、わかってくれるって思ってたんだよ。
忙しいのはわかってる。応援だってしてる。
だからこそ、お休みの日くらい、わたしの為に時間をとって欲しいと思ってしまった。
彼にはやりたいことがたくさんあるってわかってた。
だけど、昨日電話が来たのは、結局夜中の1時40分。
しかも、遅くなった理由が。
ゲームしてたって言う。
もう、なんともいえない脱力感だったんだよ。
わたしとの電話は。ゲームよりも後。
本当に本当の、最後なんだなって思っちゃったんだよ。
わたしばっかりが、彼を求めているようで。寂しかった。
そして、こんなちっぽけな、いつもと同じような出来事で落ち込んでいる自分も、なんだかバカみたいだって思った。
いつもと同じ理由で落ち込んでる自分を、どうしようもないな、って思った。

だから。
ひろくんには、優しい声でお話すること出来なかった。
ちょっとだけ、自分の気持ち、話して。
ひろくんは「電話遅くなってごめんな」って言う。
そういう彼の謝りの気持ちも「言葉だけなら、何だっていえるよね」って思った。
実際、いつもそうだから。行動が伴っていないから。
二人の間には、イヤーな空気が、流れて。
わたしは、半分怒りながら。半分悲しくなりながら。
「もう、寝よう」って言った。
ひろくんは「・・・・・・・・、そうしようか」って言った。
これ以上話しても、もう答えがないのはわかってた。いつもそうだから。
ひろくんは、自分のやりたいことがある。
それは、わたしよりも優先することで。
わたしが決められる事じゃない。
悲しいし、寂しいけど、それはわたしがどうこうできることでもない。
自分の気もちはとりあえず伝えたのだし。
だから、寝て忘れちゃえ、って思って。
「うん、おやすみ!」って一方的に切った。

3連休デート。 -2-

2002年09月29日(日) 12時42分
22日。
この日も、爆睡。
お昼過ぎに起床。
んで、ご飯。
ひろくんからのリクエスト、サンドイッチを作る。
冷凍のハンバーグと、トンカツも使って、ハンバーグサンドやらカツサンドやら。
茹でたまごつくって、卵サンドやら。
トースターで焼いて、ホットサンドにしたり。
美味しかった★
朝からちと大変だったけど、ひろくんがうまいといってくれりゃ、そんなもんどうってことないやね。

それから、ひろくんがパソコンのメモリを増設したいというので、梅田のヨドバシカメラへ出かけた。
で、目的のものを購入し。
コムサ館?をふらふらー。
ネクタイ欲しいという彼の為に、プレゼント。
2980円と、安かったけど・・・。喜んでくれたからよかった。
ひろくんはブラウスを買ってあげると言ったけど、いいよいいよ、と遠慮してしまった。
わたしはなんだか、おねだりできない。
突然プレゼントされるのは、好きだけど。
「買ってあげる」って言われると、素直に「わーい」っていえない。
嬉しいんだけど。でもなんか遠慮しちゃう。
なんでだろう。よく、わからない。
今度は素直になってみても、いいのかな。

それから途中、スーパーでお買い物して、家に帰ってきた。
夜ご飯は、鶏肉のマヨネーズ味噌焼きと、スモークサーモンのサラダ。
美味しかったっす。ちと、マヨネーズ多かったけど。

そいで、ひろくんと一緒にお風呂入って。
ひろくんは、パソコンに向かってお仕事。
わたしは、漫画読んだり、ゲームしたり。
ひろくんお仕事大変そうだったな。
そんなときに、こうして一緒にいられる時間を取ってくれて嬉しいと思った。

この日は、結局2時位に就寝。

もっと大きくなってやる。

2002年09月28日(土) 14時19分
今日は母上のバースデー。
おめでとう。
今日はケーキ買って帰ろう。

彼は、猛烈に仕事が忙しいみたい。
彼のとこから帰ってきてから、夜の電話はとりあえずなしになった。
だから今週は、メールを少しと、電話で1?2分、くらいの生活。
やっぱ、寂しい。
もっとお話したい。
もっと彼と接していたい。

でも、我慢。がまんがまんがまん。
いつもとちょっと違う生活で、こんな弱い女になるなんてイヤだ。
わたしは彼を支えたいんだからさ。
だから、弱い気持ちは我慢。
寂しいのは、当たり前。
もっと、お話したいって思うのも、当たり前。
だって、好きなんだもん。
でも、仕事頑張ってる彼だって好きなはず。
うん、好きだ。
だったら、我慢できるよね。

たった、ほんの、3日間なんだけどね(苦笑)
ホント、わたしって、弱いなぁ。
あぁ、たぶん10月末くらいまでは、ずっとこんな生活になるんだろうな。
でも、この寂しさなんか乗り越えてもっと大きな女になってやるぅ。

昨日彼がメールで「来月は出張あるの?」って聞いてきた。
ちょっと、嬉しかった。
今度逢えるときのことを、気にしてるんかな、って。
なんでもそうなんだけど。
彼が自分に関することに興味をもってくれてるんだな、って感じるときは嬉しいものだね。

3連休デート。 -1-

2002年09月26日(木) 16時43分
なるべく簡単に記しておく。

20日夜。
関空着後、彼と梅田で待ち合わせ。
名古屋コーチンの食べられる鶏屋さんへ行く。
お味はまあまあ。でも店員さんの対応がいまいち。
ひろくんがご馳走してあげる、と言ったけど、いいよ、と言って割り勘。
家に帰って、ちょこっといちゃいちゃし、就寝。

21日。
二人とも寝不足だったため、お昼過ぎまで結局爆睡。
その後、散らかった部屋を片付け&洗濯。
ひろくんには布団干しを指示。
二人して家事をこなす午後。
いやー、部屋汚かったなぁー(笑)
彼は、「これくらいのほうが落ち着くねん」などと言ってましたが(笑)

その後、綺麗になった部屋でしばしうとうと・・・。
気付くと二人で寝ちゃってました。3時間近く(笑)
「もったいなかったねぇ」と言いつつ、窓の外を見ると、キレイな夕焼け。
久しぶりにあんなキレイな夕日を見たよ。

そして、近くのスーパーでお買い物。
メニューは海老のピリ辛マヨネーズ炒めと、サツマイモのそぼろあんかけ煮。
両方ともオレンジページに載ってたレシピ。
ひろくんがコレが食べたいと言ったものを作ることにした。
煮物は麺つゆ使うレシピ。簡単♪
でも、桃屋のつゆが欲しかったのに、なかった・・・(>_<)
関西ではあまり見ないと彼は言う。
ホントかな??ちとショックだった(笑)
しょうがないので、違うもので代用。
海老のほうは簡単でした。
ニンニクでむき海老炒めて、豆板醤とマヨネーズで調味するだけ。
レタスに包んで食べたりしても、美味。
そんなこんなで、満足な夕食。

アレだけ寝たのに、夜もすぐに就寝する二人(笑)
でも、二人で寝るのは何故か幸せ。
となりに誰かがいるのって、落ち着かなさそうなのに。
彼はやっぱ特別なんだなぁ。

ただいまぁ。

2002年09月26日(木) 10時30分
昨晩帰ってきました。
帰り、めっちゃ時間かかった。
「こだま」と「ひかり」を乗り継いで。
家に着くまで、なんだか接続が悪くて、全部で5時間半もかかった。
そしてまだ木曜日なのよね。
今週は忙しい・・・土曜も仕事だし。
でもまぁ、こんな風に日記を書ける時間があるということはまだまだなのだけども(笑)

ひろくんは、ますますお仕事が忙しい様子。
昨日は、22時ごろ家に着いたらしいんだけど、まだそれからも仕事をしていたみたいで。
深夜1時ごろ彼から電話があって。
「まだ仕事しないといけんから、一緒に寝れんわ」って。
少しでも電話をくれた彼の気持ちが嬉しかった。
「頑張ってね!!」って言って電話切ったあと、更にメールで「ファイトぉ!」と送って、眠りにつきました。
朝起きたら、彼から携帯にメールが入ってたんだけど、それが3時40分。
で、また朝9時には出勤。
大丈夫かな。体壊さないといいんだけど・・・。

彼と数日過ごすと、いろんなことが見えてくる。
「忙しい」「疲れてる」と彼は電話口で言うけれど、実際のところ、電話やメールだけの付き合いになると、彼がどれくらい「忙しい」のか「疲れてる」のかって見えにくい。
こういうの、遠恋している人ならわかると思うんだけど。
「忙しい」し「疲れてる」のはわかるけど、もっと自分との時間を取って欲しい、ってどうしても思ってしまう。
でも、今回、彼と逢って。
連休の間も、夜パソコンに向かって仕事をしている彼をみたりすると、「あぁ、ホント頑張ってるんだな」ってしみじみ感じて。
応援したいって気持ちがココロから出てくるのを感じた。
やっぱり、逢うのって大切。
彼を大切にしたいって思う気持ちが、強くなる。

「仕事、大変だけど、楽しい」って言う彼。
ずっと、やりたかった仕事だもんね。
頑張って欲しいな。いつでも、応援してるからさ。ね。

--------------------------------

デート日記は下にちょっとずつ追加していくつもりです(^-^)

携帯から更新。

2002年09月25日(水) 10時52分
今日は滋賀でお仕事。
朝、ひろくんと家の前でお別れして、大阪から滋賀に向かっているところです。
今は能登川という駅で鈍行に乗り換えるために待ってるところ。
涼しくなってきたし、こういう待ち時間も苦じゃなくなったなぁ。
風が涼しい。

連休はあっという間に過ぎていきました。
二人とも疲れてたから、結構寝てたような気もするけど(笑)
それでも、梅田に行ったり、サイクリングしたり、まぁ充実してたんじゃないかなー。
ちゃんと3日間、ご飯も作ったし。
まさに「一緒に住んだらこんな暮らしなのかなぁ」と思うような日々でした。

昨日は仕事帰りに心斎橋で待ち合わせして、GOING UNDER GROUNDのライブに行ってきました。
狭い会場だったからかなぁ、今までみた中で一番盛り上がってるようにみえた。
楽しかったな(^O^)

けんかもなく、仲良しで過ごした連休でした。
幸せ、いっぱい感じたし。
ありがとう、の気持ちでいっぱい。
また会える日まで、頑張ろうね。

嬉しいメール。

2002年09月20日(金) 12時48分
昨日の夜は、珍しくひろくんとは電話しなかった。
夜中1時ごろ、「これから風呂はいる」ってメールが来たので。
待ってられそうもないくらい眠かったから「先に寝るねー、おやすみぃ」とレスしてそのままバタンキュー。

朝起きると、ひろくんからメールが届いていました。
夜中2時。
「もう寝ちゃったかな?
 明日には会えるね。愛してる。おやすみ。」

うわゎゎゎ。
朝からほわーーーーーーんとしちゃったじゃんか。
愛してるなんて、メールが来るのは・・・いつぶりだろ?(笑)
彼が寝る前にわたしのこと気にして、しかも明日会えるとか、愛してるとか、そういうことを考えてくれてたんだなと思っただけで、かなり幸せ。
早く逢いたいな。拍車がかかっちゃったよ。

ひろくんはわたしを喜ばせるの、天才的。
んでも、悲しませるのも、天才的だけど。

今出ている「オレンジページ」。
おにぎりお弁当特集だー。
ひろくんとお弁当もって、どこかお出かけしたいな。
今日、彼のトコ行く途中に買っていこうっと♪

今日の夜?25日まで、留守にします。
更新は携帯から出来るときにしようかなと。
無理だったらごめんなさいですが。
皆様もよい週末をお過ごしくださいね♪

義務じゃない習慣。

2002年09月18日(水) 16時47分
ぐあぐあ。眠い。

ここんとこ、ひろくんは夜寝るの遅い。
「眠かったら、先に寝てええよ。ごめんなぁ。」とか、「一緒に寝るのはムリかもしれんけど、寝る時電話してくれたらええよ」なんて言ってくれる。
「今日は遅くなるから電話できない」って言われるより嬉しい。
気を使ってくれてるんだなぁ、と思う。
電話できなくてごめん、ってそう思ってくれるんだ、って思ったら嬉しい。
やっぱり彼も電話が習慣になってるのかな。

わたしは、と言えば。
元々夜更かし好きなのもあって、結局ひろくんの寝る時間にあわせて、それまでゲームやネットしたりしてて、ついつい夜更かししちゃう。
先に寝てて、と言われつつも、結局ひろくんと同じくらいの時間に寝る始末(笑)
・・・んで、結果寝不足、っと(苦笑)

やっぱりひろくんと寝る前に電話するのは、習慣になってて。
でも、今のわたしたちは、それを無理してやっていると言う感じじゃないから、すごく心地よく思う。
なんというか、ザラザラ感がない。
夜の電話も、遅くになるということもあって、ほんの5分とか、10分とかなんだけど。
寂しいとか、全然思わない。
むしろ、忙しい中電話の時間を取ってくれるひろくんに感謝したい気持ち。
以前は違ったんだけどなぁ。
5分とか、短い時間ですぐに眠くなる彼に対して寂しくなったりもしたんだけど。
今はなんだかココロの余裕があるような気がする。
それがどうしてなんだかわからないけど。
二人とも無理してないからかな。
自分のサイクル内で、相手のことを受け入れることができてるからかな。
よくわからん、けど、悪いことじゃないのは確か。

電話とか、メールとか、その頻度って。
そのカップル同士でいろいろ基準があるんだろうけど。
その形がわかるまでが、少しやっかいなのかも。
義務にはしたくないけど、でも義務にしちゃいたい気持ちとか。
わたしは最近、こういうのを「義務じゃない習慣」って感じられるようになってきた。やっとこさ。
彼もそうであって欲しいな。

今日はひろくんにモーニングコールをした。
最近、朝なかなか起きられないひろくん。
昨日は遅刻しちゃったらしいから。
今日は全部で5回電話した、5分おきに(笑)
寝起きのひろくんはやっぱり可愛かった。
ひろくんの声を聴いてたら、わたしまで眠くなっちゃったよ。

逆の立場で考えてみて欲しい。

2002年09月17日(火) 13時46分
ひろくんは、甘え上手だと思う。
でも、甘えさせ下手だと思う。

甘え上手と言うより拗ね上手と言うほうが近いのかな。

例えばね。
メールがなかなか、出せなかったとする。

ひろくんは言う。
「ゆん、今日メールくれんかったぁ(>_<)」って。
わたしは、そんな彼を可愛く思う。
「ごめんねぇ」って素直に謝れる。

けど、逆の時、わたしが同じように
「ひろくん、今日メールくれなかったぁ(>_<)」と拗ねると、彼は必ず。
「しょうがないやろ、俺かていろいろやることあんねん!」と怒る(笑)

なんかおかしくないか??????
別に謝って欲しいわけじゃないけどさ。
そんなこと言われたら悲しくなるじゃんか!!!
女心のわからんやつめ。
「ごめんなぁ」でいいじゃんか!!!
なんで怒るのよー、怒りたいのはこっちよー!!

・・・と思う(笑)
彼の気持ちもわかるのよ。
けどさ、逆の立場になって考えてみろと言いたい。
わたしが「わたしだってやることいろいろあるんだよ!」って言ったら彼はどう思うんでしょねぇ。
わたしは言わないぞー、そんなこと。
言ったってどうにもならないし、イヤな気持ちにさせるだけやん。
ひろくんもいろいろやりたいことがあるのは知ってるよ。もちろん。
でも彼は、そういうの全部わかっててのわたしの「拗ね」ってこと、わかってないんだろうなぁ。

彼に、逆の立場になって考えて欲しいな、と思うことがたまにあるのよね。
くだらないことかもしれないけど、これもその一つ。

・・・というか、わたしの拗ね方が可愛くないだけだったりして(笑)
2002年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる