携帯からです。

2002年08月30日(金) 21時30分
ただ今、21時半。
関空に着いたところです。
本当は伊丹行に乗りたかったんだけど、予約する時点で既に満席だったのだ。
もっと早く予約しておけばよかったな。

これから彼のとこに向かうのだけど、梅田までひろくんが迎えにきてくれるって♪
わざわざ悪いなと思って、無理しないでいいよーっていったのに、ええよーって。
素直に嬉しいな。

早く彼に逢いたいなぁー。

慌しい…。

2002年08月29日(木) 22時14分
昨日出張から帰ってきました。
昼間は仕事、夜は彼の家、という2日間。
途中、ちょっとわたしが拗ねたりしたけど、キモチを切り替えてスパッと対応。
おいしいもの食べたら機嫌も直ったという、現金なわたし(笑)

思うのだけど。
ある事柄があって、ムカついたりイライラしたり悲しくなったりして。
でも、彼の方の事情や気持ちもわかって。
わかるんだけど、それでも自分の気持ちが納得できない時、ってある。
だけど、ズルズルとそういうキモチを引きずってても何にもならないと思った。
彼は彼なりの考えで、わたしはわたしなりの考えで。
合わないときも、もちろんあるはず。
「彼のほうのキモチもわかる」というときは、結局それ以上ケンカしてても仕方のないことなのだと、そんな風に思う。
仕方のないこともあるのだと、そう割り切って、早く明るく接した方がいい、と思う。
クヨクヨしてても、結局答えはないんだもの。
彼には自分の気持ちを伝えて、でも、彼の気持ちもわかるよ、ってことを伝えたらそれでいいんじゃないかなと。次からは何かが変わるのではないかと。
そんな事を思うわけで。
でもまぁ、キモチの切り替えというのは、なかなか難しいけどね。
最近そういうことを思うようになった。

昨日帰ってきたばかりで慌しいのだけど、明日の夜はまた彼のところへ向かいます。
さすがに体が疲れてるようなー。体力なくなったなぁ。
こんなんでライブイベント大丈夫なんでしょうかー。不安。

遠恋っぽくないなぁー。

2002年08月26日(月) 17時31分
やーっとこさ、おデート日記書き終えた。
読んでくれた人は、どうもありがとうー♪

書きたいことは、結構あったんだけども。
なんか、日にちが経つとだんだんその感情が薄れてくる。
んで、何が書きたかったんだか??って感じになっちゃう。
やっぱ、気がついたときに書き留めておくほうがいいね。

さて、やっとデート日記を書き終えたのだけど、今日の夜からまた出張で大阪&滋賀へ行ってきます。
彼にももちろん逢って来るつもり。夜だけになっちゃうけどね。
なーんか、遠距離恋愛っぽくないなぁ・・・(笑)
ほーんと、贅沢だよね。
出張は終わるとかいいつつも、終わるのかどうなのか、毎回微妙なところで。
今回も行くことになりました。
わたしはこのままでいいんだけどなー。
どうなることやら。

今週末も、ライブイベントに参戦するために、神戸に行くので、彼と逢います。
・・・ってか、ライブがついでだけど。
こういうとき、彼との趣味が一緒だといいなぁーと思っちゃいます。
ライブに付き合ってくれる彼氏でよかったー、なんて(笑)
・・・ホント、遠恋じゃないわ、この生活。
嬉しいことだけどね。

そんじゃ、行ってきま?す(^-^)/

<font size=1>
ホフディラン活動休止、めっちゃショック・・・(>_<)
二人ともソロで頑張るということなんだろうか・・・。
雄飛はユーヒーズで活動するのかなぁ。
最初は「やっぱりなぁ」と思ったけど、だんだん寂しくなってきた。
あーーー。やるせない。
ヽ(`Д´)ノウワァァン</font>

3度目の夏。 -9-

2002年08月26日(月) 14時00分
18日、最終日。
お昼過ぎに起きる。
軽くお菓子をつまんで、少し掃除して、落ち着いてから、関空へ出発。
家出たのは14時過ぎかな。

梅田に出てから、前から行きたいねと言ってたラーメン屋さん「一風堂」へ。
二人ともコッテリ派なもので「赤丸」を食べた。
美味しかったー。チャーシューが特に。
とんこつラーメンって細麺が普通なのかな?
今度はあっさりとんこつの「白丸」も食べてみたいな。
ひろくんは「美味しかったけど、値段が高い!」と言ってた(笑)

それから難波へ出て、関空へ。
関空に着いたのは、飛行機出発の45分くらい前。
本屋へ行って、暇つぶしの本を購入(ちなみに宮部みゆきの『理由』)。
「家にお土産買ってこうかなぁ」と思ってたら、ひろくんが「ゆん来てくれたし、お土産は俺が買ったる」と言う。
そして、みたらし団子のタレがお団子の中に入っているみたらし団子もどき?を買ってもらった。
(後で家帰って食べたけど、コレ、めちゃおいしかった♪)

今回は、なんだか別れるのがそんなに辛くなかった。
5日間はとても充実してたし、幸せだったし。
1日延長して、得した気分だったし。
あとは、またすぐ逢えるのがわかっていたからかな。

ちなみに飛行機は帰省ラッシュでこんでるのかな、と思いきや、そうでもなかった。
隣の席、空席だったもん。
なんでかなぁ。

こんな感じの、濃い、甘い、日々でございました。
とても、幸せな時間。
ひろくん、ありがとうね。

3度目の夏。 -8-

2002年08月26日(月) 13時51分
朝、起きたのは14時近くなってから。
起きて、昨日残ったご飯で焼きおにぎり作って食べて。
「あぁ、今日帰るはずだったんだよねぇ、なんかへんなの」とか「得した気分だぁ」とか散々ひろくんに喜びを伝えた(笑)

夕方から、漫画喫茶へ行く。
二人が今すごーくハマってる漫画がありまして。
ひろくんは既に昔読んだことがあるものなんだけど。
わたしが読んでると、先を教えたくなるらしく(笑)
そんなこんなで漫画喫茶で2時半くらいかな。
それでもその漫画を全部読み終えない・・・。
続きが気になるぅー。

それから、夜ご飯のお買い物をして、家に帰る。
この日のメニューは一口トンカツ。
また、昨日みたいに油を多めに敷いたフライパンで揚げ焼きみたくして。
2度目になるとコツもつかめたらしく、サクっと美味しく揚がった♪
わたしはソースにマヨネーズを混ぜて、トンカツにつけるのがすきなんだけど、ひろくんは「おかしいで、それ(笑)」と言った。そーかなぁ?
わたし、トンカツにお醤油をかけて食べるのも実は好きだったりする(笑)
ひろくんが「いっぱい食べたい」というので、かなりの豚肉を買ってきたけど、本当にすごい量だった?。
でも、「いっぱい食べたい」という言葉通り、本当に全部食べた彼。
美味しいーって、嬉しそうな顔をしてくれる彼を見て、わたしも嬉しくなった。

一人暮らしだと、自炊もままならないし(それでも彼は自炊しているほうだとおもうんだけど)、ましてや揚げ物なんて作らないらしいので、今回のトンカツは本当に嬉しかったみたい。

で、その後は凝りもせずまたゲーム(笑)
1日延長しても、何をするでもなく、漫画喫茶やらゲームやら色気ないんだけど(笑)
でも、やっぱり延長してよかったよ。
ひろくんと一緒だと、本当に幸せな気持ちでいっぱいになるから。

その後は、シャワー浴びて、二人で仲良く就寝。

3度目の夏。 -7-

2002年08月26日(月) 13時32分
家に帰って、少し休んでから夜ご飯の支度。
メニューは、油淋鶏もどき。プラス、残りのキャベツがあったので千切りにして。
鶏モモ肉に片栗粉つけて、揚げるんだけども、ひろくんちでは揚げ物がしにくいので、ちょっと多めに油をひいて、揚げ焼きみたいにしてみた。
油が跳ねたけど、結構上手に揚がってよかった☆
油でアゴをやけどしたけど(笑)
それに、ネギソースを作って、熱々の鶏肉にかけて、完成ー。
ちょい酢を控えめにしたせいか、油淋鶏と言うよりはチキン南蛮のような仕上がり。
でも、美味しかったから満足した☆

その後、買ってきたゲームを二人で延々とやる。
気付いたら、夜中の3時(苦笑)
夢中になりすぎー。でも面白かったんだもん。
格闘ゲームみたいなヤツだったので、やりすぎで左手の指が痛くなった(笑)
いったい、何時間やってたんだろう・・・。

そこで、ふと「あぁ、明日には帰るんだなぁ」と気付いてしまい、妙に寂しくなる。
思いつきで「日曜日の飛行機あいてたら、通常料金でも、それで帰ろう」と思ったら、いてもたってもいられず、ひろくんに相談。
18日の日記にも書いたけど、ひろくんは「俺は嬉しいけど、ええの?」と。
「通常料金しかなかったら、俺が差額(特割との)を払う」と嬉しいことも言ってくれて。
Webで検索したところ、奇跡的?に関空発の飛行機に空きが。しかも特割。
即座にゲット。
これで1日延長が決定。
なんとなく、信じられなかったけど。
本当に取れてるのかとか疑って、何度もチェックしちゃった(笑)

安心した気分で、就寝。
このとき、既に朝5時(爆)
ベランダから見える朝焼けが真っ赤ですごくキレイだった。

メール代ってどれくらいかかってる?

2002年08月23日(金) 23時12分
あ???。
デート日記の続き、「3度目の夏。-7-」を書いていたのに、途中まちがって消してしまった。ショック!!
あぁ、続きはまた明日以降にしよう…

彼はやっぱりいろいろと忙しいみたいで。
夜の電話は今週はずっと1時半くらいから。
わたしって、結構夜更かし女だし、寝不足にあまりならないタチなので、全然平気だからいいんだけど、彼は結構睡眠時間がないとダメなタチだから、心配。
それでも、夜遅くなっても、電話したいって言ってくれるひろくんが嬉しい。
1時半くらいまで、寝ないで待ってるわたしに「待っててくれて嬉しい」と言う。
わたしこそ、嬉しいんだよ。
寝るのが遅くなっても、電話の時間を取ろうとしてくれる彼のキモチが。
わたしが待ってるのは、わたしも彼の声を聴いて寝たいからだよ。
同じキモチなんだな、って思ったら嬉しくって、待つのも全然イヤじゃないし、電話でもついついそういう嬉しいキモチが出てしまう。
そうすると、なんとなく、長電話になっちゃう。
こんな夜遅くなのに、30分以上電話してる。

昨日は、メールの代金についての話で盛り上がった。
ひろくんのところに、明細が来たらしく「メール代ってどれくらいかかってる?」
って聞かれて。
明細を引っ張り出してきて見ると、メール代は1804円だった。
わたしはひろくんの番号をJ?Mateというのに登録していて、そうすると電話代もメール代も半額になるのね。
その割り引かれた金額は774円。ということは、ひろくんへのメール代は1548円。
そんな話をしていたら。
ひろくんは「俺以外の人に300円もメールしとる?」と拗ねた(笑)
「ひろくんはいくらなの?」と聞くと「…1000円ちょい」と言う。
「なーんだぁ、その1000円が100%わたし宛だとしたって、わたしのほうが500円も多くメールしてるやん♪」と言って反抗してみた(笑)
「問題は量じゃないねん、割合やねん。俺は99%がゆんやけど、ゆんは85%くらいやろ?」と言って抵抗する彼。
可愛かったなー(笑)

実際のところ、量と割合、どっちが多い方が嬉しいんかなぁ?。
量は多いけど、他の人にも結構メールを送ってるのと。
量は少ないけど、他の人にもメールを送ってないのと。
…皆様は、どっちがいい?(笑)

3度目の夏。 -6-

2002年08月23日(金) 13時29分
そもそもの発端は。
ロフトの地下に食料品売り場があって、そこにチョコレートのマーブルになったチーズケーキが売られていたことから。
ひろくんが「うまそうやなー」と言うので、「こういうの、わたし前につくったやん」と言うと、「え、いつ?」と言って全く覚えていない様子。
「え????覚えてないの?ショックー」って冗談っぽく言って。
「今年のバレンタインのときだよー」と言ったけど、「憶えてへん」という彼。
このあたりから、雲行きが怪しくなってきた。
「ハートの紙の型で、二つ作っていったよ」
「茅場町のホテルで食べたやん」
と詳しく説明しても、彼はぜんっぜん覚えてなかった!!
最初は、忘れてることに関して何も思わなかったけど、ここまで詳細を伝えても憶えていないというのはかなり悲しかった。
わたしの手作りお菓子なんて、彼に取っちゃたいしたことないんだなぁ、って。
こりゃ、ホワイトデーのお返しもくれないはずだわ、って。

一方のひろくんは流石に「マズイ」と思ったのか、押し黙ってしまった。
わたしは悲しくなってしまって、ちょっと目が潤んだ。
それを見たひろくんは、困った様子で「これくらいで泣くな」と言った。
「泣いてない」とだけ言うわたし。
「これくらい」じゃないやい。
なんというか、悲しかったしむなしかった。
でも、彼は本当に悪いと思っているみたいで。
彼のほうも、落ち込んでしまって、何も言葉が出ないみたいだった。
確かに「ごめん」と言われたところでわたしの気持ちはすっきりするはずなかったし。
そのうち、わたしも、忘れてしまったのは仕方ないと思えるようになった。
彼も反省してるみたいだったし。
そんなこんなで、気持ちを切り替えて。

でも、未だに釈然としないものは残るんだけど。
もう、来年は手作りのはあげないようにしようかと、そんなことを思ったり。
しばらく手作りお菓子は控えようかな。もぅ。

ただ、わたしがいろいろと過去のことを詳しく覚えているのは、この日記を書いているせいなんだろうな。たぶん。
それがなかったら、作ったことは思い出せても、いつどこで食べたとかは憶えてないかも。

そんなこんなで、気持ちを切り替えたら、彼もやっと明るくなってきて。
家に帰るころには、元通りになってました。
駅前で夕飯のお買い物をして、それから帰宅。

3度目の夏。 -5-

2002年08月23日(金) 13時20分
16日。
この日もやっぱりお昼ちょい前に起きた。
朝ご飯何食べたっけなぁ・・・憶えてない・・・。
あ、そうだ。スパゲティ作ったんだ。
缶詰のミートソースがひろくんちにあったので。
昨日の野菜の残りのピーマンと玉ねぎとベーコン刻んで炒めて。
なんだかナポリタンっぽくなりました。
美味しかった。缶詰も使いようだね。

この日も神戸へ。
前の日に、帰るのは土曜だよ、といったらひろくんえらくビックリされまして。
前から話してあったのにー。
「俺、もうちょっと日にちあるんやと思ってたー。」
なんてちょっと寂しげに言うもんだから、わたしも寂しくなっちゃったよ。
この日神戸に行こうってことになったのも、ちゃんと思い出作りしような、って彼なりの気持ちだったみたい。
わたしはひろくんが一緒なら、部屋でゴロゴロしててもいいんだけどね(笑)

でも、出かけるのが遅かったせいか、神戸についたのは15時過ぎ。
ひろくんは異人館へ行こうとしてたみたいだけど、時間が遅かったのでとりあえずそれはヤメ。
結局、居留地をぐるぐる歩いたり、ウィンドーショッピングしたりとそんな感じでした。
ただ手を繋いで歩くだけなのに、楽しかった。
関西電力(だったかなぁ)のビルのでっかさにビックリしたり。
神戸市役所の展望台も行ってみたり。
眺めよかったよー。タダだったし(笑)

途中、中古ゲーム屋さんによって、二人で「やりたいね」と言ってたゲームを発見したため、即購入。ついてた!

それから、無印に寄って、少し大きめのお皿を2枚と、枕と、枕カバーを購入。
なんとひろくん、今まで枕を持ってなかったのです(笑)
それからロフトに寄って、またごみ箱を見る。
結局荷物になるから、って買わなかったけど。

その後、ちょっと彼と気まずくなる出来事が。

3度目の夏。 -4-

2002年08月23日(金) 12時57分
15日。
この日は、お昼くらいに暑くて起きる。
ひろくんの新しいお部屋は、日当たりがいいためか、日差しが入ってくると、とても暑い。

ひろくんの新しいお部屋で好きなとことして、ベランダが広いところ。
お布団が干せる♪
この日もひろくんがお風呂に入っている間に、お布団を干して、部屋片づけして、掃除機をかけて。

朝ご飯兼昼ご飯は、ホットケーキを焼きました。
高校野球で、埼玉の浦和学院と愛媛の川之江が対戦していたのでそれを見る。
わたしはもちろん埼玉出身なので、浦和学院を応援していたんだけど。
ひろくんは川之江を応援したいらしく、ちょっと残念。
「ひろくんはやっぱ関東嫌いなんやねぇ」といって拗ねてみた(笑)

しばらく見ていたけど、出かけるかーということで、浦和学院が優勢のまま、家を出ることに。

ひろくんが市役所に転入届を出したい、ということで、市役所の支所?に行く。
そこにテレビがあって、さっきの高校野球をやっていた。
ちょうどクライマックス。
浦和学院の優勢だったのに、なんと最後サヨナラ負け。
あーあ、残念。
そしたら、トイレに入っていたひろくんからメールが届く。
「埼玉負けちゃって残念やったねぇ、こうなったら川之江応援せなねぇ♪」
うぅ、ひろくんは川之江応援してたから嬉しかったんだろなー。
メールじゃなくて、直接言えばいいのに!(笑)
よっぽどわたしが落ち込んでるように見えたんだろうか(苦笑)

その後、またごみ箱などの生活用品を買いに自転車でふらふら。
ミドリ電化へ行く(これって、関西だけ?)。
しかし、何故か「本日にて閉店」ということで、ほとんど商品がなく(笑)
とりあえず、布団たたきと、布巾をかける棒みたいなのを購入。
暑さでへばりそうになりながら、家に帰る。

少し家で涼んだ後、夕飯の買出し。
今日はドライカレーを作ろうと思っていたので、それらの材料を購入。結構安かった。
家に帰って早速食事の支度。
今日のメニューは「なすのドライカレー」と「コールスロー風サラダ」。
美味しかったけど、カレーはも少し辛くてもよかった。
もうちょっと料理が上手になりたいな。
手早くないし、味を決めるのとかがニガテ。

それから、ひろくんと水風呂に入って。
んで、ひろくんがまたわたしの髪の毛をいじってて。
わたしはすぐに爆睡。
どうして髪の毛っていじられてると眠くなっちゃうんだろう。
2002年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる