i-modeからです。

2001年11月30日(金) 22時36分
無事、関空に着きました!
離陸後見下ろした東京の街は、つきなみな表現になるけど、宝石箱をひっくり返したみたいだった。
本当にキレイで、しばし窓の外に見入ってしまいました。

飛行機の中のお供は、この間なみさんに紹介してもらった、『ベストパートナーになるために』という本。
これがなかなか興味深い…。
男性と女性の考え方の違いについて書いてあるんだけど。
「あるあるある!」って思えることが結構ありました。
まだ全部読んでないんだけど。
続きが楽しみ♪

おっと、もうすぐ彼の家に着くのでこの日記はここまで!

行ってきま?す!!

2001年11月30日(金) 15時00分
今日仕事を終えたら、羽田空港にGO!なのです。
今回はいつもより長く逢っていないので、ホント待ち遠しかったです。この日が。

今回のデートはどこに行くかとかは全く決まってないのです。
うーん、ひろくんは自転車でも乗って、また映画でも見に行く?って言ってたけど。
寒くなければいいけど、寒かったら自転車はツライかも?。
ゆん、手袋もってないし(笑)
どうなることやら。。。

あ、今回はひとつ野望?があって。
2周年記念とクリスマスをかねて、ケーキを作ろうかと。
・・・って最初はそう思ってたのよ。
だけどひろくんちには、はかりはないし、もちろん焼き型だってないし、泡だて器すらないし。ケーキどころか、クッキーも作れないかも。
というわけで、無印良品で「紅茶シフォンの素(焼き型つき)」ってのを買ってみた。
美味しいかな?
ひろくんには話してないから、ビックリするかなぁ?。
しかもこれ、結構かさばる・・・。
なもんで、本日の荷物、またもやかなり大きいの。
ひろくんへプレゼントのトレーナーもあるし。
でも、ひろくんが喜んでくれるなら、えんやこら!さっ。あはは。

ひろくんの部屋は、今すごく汚いらしい。
前回比1.5倍汚いとか言ってた。恐怖!!!
今日は掃除頑張るぞぉっ!!(笑)

彼の一言で幸せになってしまうわたし。

2001年11月30日(金) 12時58分
昨日は下に書いたような、ちと暗い日記になってしまいましたが。
自分的には気持ちはスッキリしたかな。
もう半分諦めてるって感じだなぁ。
ひろくんは、「何時帰って来れるかわからんし、無理せんと先に寝ときや」っていつもわたしにそう言う。
それを無視して待ってたわたし。(いつも待ってるんだけど)
だから、彼に文句はあまり言えないの。
寝とけといわれて、勝手に起きてたのはわたしだから。
でも、いつも待ってるんだから、連絡くらい入れて欲しいって思ってしまうのも事実。
ま、こういう日もあるよね。

・・・なんて気持ちで、昨日のお昼休み、彼に電話を入れた。
彼は寝起きで、なんだかすんごく甘えっ子だった。

「ゆんがたまにくれる手紙、いつもめっちゃ嬉しいねんで」・・・って言われた。
手紙が着いたことも報告してこない彼なのに、突然そんなことを言われ、嬉しいより先に戸惑った(笑)
「え?そーなの?初耳だよー」と言ったら。
「うん、めっちゃ嬉しいで」だって。
その言葉で、めっちゃHappyになってしまったわ。
手紙、嬉しいと思ってるんだー。初めてそんなこと言ってくれたなぁ。
・・・って思ったら、めちゃ顔が緩んでしまった。あはは。

その後、彼がぼそっと、「明日やな」って言った。
聞き取れなかったわたし。「え?何??」って聞き返した。
そしたら、わたしの好きないたずらっ子の声で、
「明日逢えるなぁ、って言ったの!」
「俺がこんなに楽しみにしてるのに、ゆんは逢いにくる日にちも忘れてたんやぁ(笑) やっぱ俺のが好きやなぁ」だって。
くすくす笑いながら「覚えてるっちゅーねん!」って言って、二人で笑った。
ひろくん、わたしが逢いに行くこと、楽しみにしてくれてるんだって。
・・・って思ったら、これまた、顔がニヤニヤと緩んでしまった。

ホント、彼の一言一言で振り回されちゃうわたし。
うーん。恋してるよなぁ?。

もっとわたしのことを考えて。

2001年11月29日(木) 10時38分
昨日の夜。
仕事から帰ってくる彼を待っていた。
早く話がしたかった。
ひろくんは、昨日は夜遅くに帰ってくるシフト。
まぁ、大抵0時半には帰ってくるのだけど。
でも、昨日は1時半まで待ったけど、帰ってくる気配無し。
電話をかけたけど、留守電。
仕方なく、留守電にメッセージを入れて、寝た。

ひろくんから電話がかかってきたのは2時半。
寝ぼけまなこで電話に出る。
「こんなに遅くまでお仕事お疲れ様」と言うと
「いや、今日は飲んでてん」と言う。

あー、メールくらい入れてくれればいいのにな、とちょっと引っかかった。
待ってた自分が否定されたというか、無駄になったというか、ヘンな気持ち。
飲みに行くのはいいんだ。
仕事も大変だろうし、ひろくんはお酒が好きだし、ストレス発散にもなるだろうから。
だけど、なーんかヘンな気持ちがこみ上げるのはなんだろね?
ひろくんはそんなわたしの態度に対して「飲みに行ったのを怒ってるん?」って。
わかってないなぁ・・・。
わからなくて当たり前か。
自分でも自分の心がよくわかんないさ。
「怒ってないよ。飲みに行くのはぜんぜんいいよ。だけど帰ってくるの待ってたからちょっと・・・」と言った。
彼はわかったかなぁ、わたしの気持ち。
でもきっと、そんな風に待たれるのも、重いんだろうな。
眠けりゃ待ってないで寝ろって思うんだろうな。
仕事帰り飲みに行っただけで、ブルーになってるわたしを、きっとよくは思わないんだろうな。

ってか、前もこんなことあったな。
メールくらい入れて、って前も伝えたような気がするけど。
でも、仕事が終わって、みんなで飲みにいくぞってときに、ピコピコ彼女にメールを打つのも、やっぱり大変というか、気恥ずかしいというか、ねぇ?
彼の気持ちもわかるんだよね。

何がイヤってわけじゃなくて・・・自分の思う通りじゃなかったから、かなぁ。
もっとわたしのことを考えてほしいって、子供みたいなことを思った。
飲みに行くのはいいよ。
でも飲みに行くときに「ゆんは待ってないかな?」とか、少しでも考えて欲しいなぁとか。
そう考えてくれたら、メールくらい入れてくれるんじゃないかなぁ、とか。
なんだかどこまで主張していいものか、わかんなくなったから、眠気にまかせて、昨日は早々に電話を切った。
彼が切りがけに「愛してる」って言ったのが、ぼんやり嬉しくて、切なかった。

ウィルス注意報。

2001年11月29日(木) 0時31分
今週入ってから、ウィルスメールがじゃんじゃん来る。
一体何通来たんだろう・・・。
困ったもんだ。
Outlook expressでプレビューするだけで感染してしまうというやつ。
最近流行ってるらしいね。
IEのサービスパック2をいれてあれば、とりあえず平気みたいだから安心だけど、でもいい気はしないよねぇ?。

ゆんのとこにきたのは、
<b>W32/Badtrans.B-mm</b>と
<b>W32/Aliz.A-mm</b>ってやつ。
上の方のは、件名が「Re:」で本文なし、添付ファイルあり。
下の方のは、本文が「peace」のみで、添付ファイル名が「whatever.exe」。
感染すると勝手にOutlookのアドレス帳にある人に同じウィルスを送ってしまうらしいです。
システムへの影響は少ないらしいんだけどね。

なんでこんなものを作り出す人がいるんだろうねぇ?。
何の得にもならないだろうに・・・。
まったく、迷惑だわ。
SP2入れたし、問題はないってわかってても、なんとなく不安になっちゃうんだよなぁぁ。。
SP2をインストールしていない人は、今のうちにしておくことをオススメしますよ?。

IEのSP2のダウンロードは→→<a href=http://windowsupdate.microsoft.com/>こちら</a>
ウィルス情報は→→<a href=http://www.jcsa.or.jp/>こちら</a>

ほんわかする、瞬間。 -2-

2001年11月28日(水) 10時56分
それから電話でお話した。
なぜか、思い出話になった。たまにそういう話題になるのだけど。
あの頃は○○だったよね、ってそういう会話。
昨日は初めて出会ったときの話。

初めて京都で待ち合わせをしたとき、ある事情で1時間半くらい逢えなかったんだけど(ひろくんはその当時、携帯を持ってなくて、さらにわたしの携帯番号のメモを忘れたため)。
「あの時、諦めて帰らなくてよかったよー」ってお互い言い合って。
ホントにそうだなーと思った。
普通、1時間半もあえなかったら、諦めて帰るという選択もあったはずなんだよね。
ひろくんはひろくんで、駅構内の放送で呼び出ししたりしたらしい。
ゆんは気付かなかったんだけど(笑)
うーん、ホントにあの時諦めて帰らなくてよかった。
しかし、よくわたしも1時間半待ったなぁ?(笑)

それから、伏見稲荷に行ったとき、「すずめ」が売ってたのだけど(食べる用のやつ・・・串に刺して焼いてあった)、それあの時食べなかったよな?とか。
今度は食べなあかんで、とか。
なんだろう、過去の思い出話にからめて未来の話ができるっていうのは、幸せなことだなぁ、と思った。

思い出話をふたりでするのは好き。
あのときの気持ちを思い出せるから。
逢えてよかったなーって初心に返れるし。
すごく幸せな気分になる。

すごく疲れて帰ってきたはずなのに、ひろくんと話していると疲れを忘れちゃう。
結局2時くらいまでチャット&電話してた。
ひろくんと、こうしてお話できると、心がほんわかするよ。
おかげで今日は寝不足だけどね(笑)

ほんわかする、瞬間。 -1-

2001年11月28日(水) 10時39分
昨日は忙しかった?。
久しぶりに残業した。
まぁ、2時間半くらいだけど。
家に着いたら22時半だった。
くったり。。。

ご飯を食べたりお風呂に入ったりしていたら、あっというまに0時を過ぎて。
ネットにつないだら、すぐにひろくんがオンになった。
会社から帰ってきたらしい。ひろくんも、ちょっと疲れてたのかな?
それから、1月に新しく発売されるJ-phoneの携帯電話の話をしたり、クリスマスプレゼントの話をしたり、久しぶりになんだか密度の濃いチャットをした(笑)

ゆんはDocomoユーザーなのだけど、ひろくんがJ-phoneだし、端末もJ-phoneのが安いし、プランも安いし、ずっと変更したいなと思ってた。
前にもこんな日記を書いたはず。
だけど、最近J-phoneのメールが遅れたり届かなかったりということがあったので、躊躇してたんだよね。
そんなこんなで1ヶ月以上経って。
そしたら、1月に新しい機種が出るというニュースが・・・。
高そうだけど、これにしようかなぁ・・・って思った。
使いやすそうだし、機能がよいから。
1月ってお金がある月なので、たぶんこれを買ってしまうでしょう。
ひろくんも、「これええなぁ」と言ってたので、「おそろいにしようよー」って誘っておいた。
さて、どうなるかなぁ?

それからPS2が値下げになるというニュースに話題が移行。
ひろくんは今PS2がかなり欲しいらしい。
なんでもガンダムのゲームが出る(出た?)らしく、それがやりたいんだって。
だから、「クリスマスプレゼントにPS2を買ってあげよーか?」と言うと。
「ええぇぇぇぇぇぇぇぇ!」って驚いてた(笑)
それから、「そんな高いもの悪いし、俺は逢いに来てくれるだけでええんやで」って。
その後、「でもホントは欲しいけど・・・」って本音も(笑)
なんだかひろくんの心の中が見えたようで、楽しかった。
まぁ、買うか買わないかはわかんないけどね(笑)

穏やかな気持ち。

2001年11月27日(火) 10時08分
昨日は、ラブラブな一日。
連絡が多かったとか、そういうんじゃないんだけど。
でも、気持ちがピタッと合わさってるような気がした。
電話で彼の声を聞いていたら、すごく逢いたくなって困った。
だけど、もうちょっとだもんね、って思えた。
確かにもうちょっとだ。
あと、3回寝たら、逢える。

わたしが心穏やかにしていられるのは、彼の日常にちゃんとわたしが存在しているって感じられるからだ。
1年前くらいは、そういう気持ちがあまり感じられなかった。
あの頃と、何も変わってないんだけど。
連絡が多くなったとか、そんなこともないし。
だけど、気持ちが繋がってるなって感じるのは、ふたりがたくさんの山を登って乗り越えて、それに慣れたからかもしれないね。
「気持ちが繋がってる」ってコト、一番大切だなって思う今日この頃。
今更かもしれないけど。
お互いがすごく好きだと思ってても、心が繋がっていないときってある。
なんだかうまくいかないとき。
好きだけど別れたほうがいいのかなとか思っちゃうとき。
でも、そういう山を何度か経験すると、お互い、自分のあり方が少しずつわかるようになるのかなぁ・・・。

ひろくんは最近、お勉強をしている。頑張ってる。
朝早く起きて勉強、とか。
夜寝る前に勉強、とか。
仕事のキャリアとして、必要なのかな?
あまり詳しくは聞いていないけど、頑張ってる彼の姿を、かっこいいなと思う。
そんなことを彼に言ったら、きっと「適当に勉強してるだけやから」とか、絶対照れて謙遜するんだろうな。あは。
疲れてすぐに眠くなってしまう彼に不満を感じてしまったりするけど、頑張ってる彼を好きだと思うから、なるべくワガママは言わないようにしよう。
もうすぐ逢えるしね。
ちゃーんとサポートできるような彼女でいたいしね。
わたしも、頑張らなきゃね。

もうすぐおデート。

2001年11月26日(月) 10時17分
HPの、ぜんぜん更新されていない「HISTORY」のページを見ていて、一体わたしたちは今まで何度デートしたんだろ?なんて思った。
で、数えてみたところ・・・。30回。今度のデートが31回目。
2年で30回。
・・・ってことは、平均したら1ヶ月に1度以上逢っているってことなんだなぁ。
たぶん、もう100万円以上は使ってるんだろうな、遠恋費。
うわ?ぉ、って気持ちと。ちょっと誇らしげな気持ちと。うーん、不思議。
でも、ひろくんだから続けられたことであって。
最初はこんなに好きになると思ってなかったんだけどな。不思議だな。

この3連休は、デートだった人も多いみたいだね。
わたしはデートじゃなかったけど、それなりに充実した休日を過ごせたかなぁ。
昨日は、一日の始まりがひろくんの声。一日の終わりもひろくんの声。
幸せな一日だったぞ。
考えてみたら、毎日寝る前に電話をしているわたしたち。
1年のうちのほとんどは、ひろくんの声で1日が終わってるんだなー。
うーん、幸せなことだなぁ。
遠恋じゃなかったら、毎晩電話なんてしてなかったのかな。
なーんて、ちょっと考えても仕方のないことを考えてしまったり(笑)

今週末は、ホントに、待ちに待ったおデートですっ。
なんにも予定は決まってないけど、でも逢えるだけで嬉しい。
あと4日だぁー。
この間、新宿に行ったとき、大好きなショップ<a href=http://www.collaboration.co.jp/laundry/>「Laundry」</a>で、Tシャツを買ったのだけど、そこでひろくんに似合いそうなトレーナーを見つけてしまって・・・。
給料日前だと言うのに、奮発して買ってしまった(笑)
今度のデートで渡せるぞ。
ひろくん喜んでくれるかなー。
気付いてはいたけど、わたしってばやっぱりプレゼント魔なんだわ・・・。
ひろくんが喜ぶかなぁと思うとついつい・・・ね(笑)
うーん、甘やかしすぎはいけないぞーとは思うんだけど。
まぁ、プレゼントってもらうほうもあげるほうも嬉しいものだからいいよね、うん。

不安と甘え。

2001年11月26日(月) 0時51分
今日の目覚めは、1本の電話。
寝ぼけながら、「もしもし・・・」と出ると。
「ゆん、そっけない?(笑)」って。
・・・ひろくんでした。
「寝起きだから仕方ないの!ひろくんじゃない人だと思ったんだもん」と言ったら「愛情がたらへんねん」と言われた。
テレパシーでひろくんだとわかるようにならないといけないらしい(笑)
うーん・・・頑張ります。

昨日友達と逢ったのがよかったのかな。
歯車が少しいい方向に回ってきたような気がするよ。
ひろくんは朝から電話をくれて、幸せ気分だった。
考えてみれば、ひろくんはわたしが寂しくなるたびに、ちゃんと気を使ってくれてる。
電話してて、先に眠くなっちゃっても「少ししか電話できなくてごめん」とか、「すぐ眠くなっちゃってごめん」とか、「寝れなかったらまた電話して」とか。
それなのに、ますます寂しくなってしまうわたし。
冷静に考えれば、彼の優しさはすごく伝わってくるのに。
それだけじゃ満足できなくなっちゃってるのね。
彼の体温とか、においとか、そういうものじゃなきゃダメだって。
本当に贅沢だよね。
ごめんね、ひろくん・・・。

ある漫画を読んでたら。
不安になるのは、甘えてるからだって、書いてあった。
親や、恋愛、仕事、そういうことで不安になるのは、それに甘えてるから。
そういうものを切り離せば、生きていくのは大変だけど、心は平穏だって。
要するに、独り立ちしないといけないということかな。
一人でも生きていけるように、自分をしっかり持って。
そこに恋愛をからめていけば、いいのかな。
恋愛中心に物事を考えて、ひろくんに甘えているから、不安になるのかな。
なーんてことを考えてみた。
甘えることは、悪いことではないとは思うんだけど。
度を過ぎるといけないんだと思う。
何事もそうだと思うけど。
やっぱり自分をしっかり確立してて、生きがいをもっているような女性はカッコいいと思うもんなぁ。うん。
なかなか、難しいけどね。
少しずつでも、いい女になれるようにがんばろうっと。
2001年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる