閉鎖か移転を考えています。

2001年10月31日(水) 10時02分
HPを閉鎖か、もしくは移動しようかな、と考えています。

ここに日記を書き始めたのは、もう1年以上前のことで。
最初は、遠恋のつらさをここにぶつけることで、心の整理をつけていたというか。
そのうち、自分の心の中そのまんま、ここに書くようになった。
彼はもちろん、リアルな友達には、教えていない。
だからこそ、素直な自分を書いてこれたというのもある。
ここは、ホントのホントの「日記」だった。

いろいろ考えて。
昨日、ちょっとあることがあって。
ここに自分の気持ちを書くのが怖くなってしまいました。
下にも書いたけど、そもそも、日記って人に見せるべきじゃないはずなんだよね。
でも、最初は1日20人くらいだったアクセス数も、今じゃ毎日170人くらいの人が見てくれてる。
HPに意見をぶつけてくれる。
それを嬉しいなと感じていたし、今も嬉しいって思う。
だけど、なんだかよくわかんなくなった。
Web日記の意味。
下に書いた日記も関係あるといえばあるけど、ちょっと違った意味で。
昨日はよく寝れなかった。

ここではもう日記は更新しない・・・と思います。
書くとしたら、別の場所に。
ここを去るのはちょっと寂しいけど・・・
でも今のもやもやな気持ちのまま書くことはできないなぁ、と。
まぁ、自業自得といえば、自業自得、なんだけどね。

続・日記を書く意味。

2001年10月30日(火) 11時19分
下の日記を読んで、いろんなコメントをもらえて嬉しかった。
本当にありがとう。
いろいろ考えて、もらったコメントを読んで。
わたしなりに思ったこと。

そうなんだよね。
日記って、そもそも、公開するものじゃないのよね。
Webで書いてるから、他の人も見れるわけだけど。
誰のために書いているわけでもないし、それは自分のために書いているわけだし。
だから、それは悲しいとか寂しいとか、信用していないとか、そういうんじゃないんだよね。
そーだよね。うん。
日記ってそもそも、自分の心を見直すというか、そういうものだもんね。

それに、モヤモヤした気持ちを彼に知ってもらうことが重要なのかというと、そうでもないような気もするし。
もちろん、自分の気持ちは知っていてほしいけど、でも知っていて欲しい部分については、ちゃんと彼に話をしてるから。
それ以上の部分については、自分のワガママな部分も多いような気がするし、反省するべきこともたくさんあるし、それを彼に全て知っておいてもらう必要はないよねぇ。

だから結局は、翡翠ちゃんが言ってたみたいに、「見せないより見せてるのが良い」わけじゃあ、ないんだよね。
見せないことが悪いことじゃないんだよね。

あぁ、なんだかスッキリした。
わたしはわたしなりに、ココに自分の心を綴ればいいんだよね。うん。

サイクリング。 -2-

2001年10月30日(火) 10時19分
自転車を頑張ってこいでついた先は、アウトレットと映画館があるところ。
急遽、映画を見ることに。
わたしは「ブリジットジョーンズの日記」が見たかったんだけど、彼向きじゃないかなぁとも思って、彼の見たいものをみることにした。
で、見たのは「トゥーム・レイダー」。
感想は・・・うーん、面白いけど、イマイチ・・・。
何がイマイチなのかはわかんないんだけど、なんとなく、説明不足というか・・・。
アンジェリーナ・ジョリーはかっこよかったけど♪
胸もすごかったし(笑)

そーだ、映画館に行く前に、スーパーに寄ったんだ。
そこで、関西テレビで企画をやっていたという、「みっくちゅじゅ?ちゅ」ってやつを飲んだ。
ウワサに聞いていた商品だったから、飲めて嬉しかったー。
関西ではコンビニにもおいてあるらしいけど。
こっちには売ってないからねぇ。
味は「ミックスジュース」なんだけど、結構本格的だったかな。

映画を見た後は、少しアウトレットをフラフラとして。
ゲームセンターでクイズをやったりして。
んで、また自転車で帰りました。
うーん、自転車があると行動範囲が広がるし、交通費もかからないし、もしかしたらダイエットにもいいかもしれないし、いいことずくめだ(笑)

帰りがけにスーパーに寄って、餃子の材料を買い込んだ。
美味しい餃子を作るぞーと意気込んで、帰宅。
彼がゲームをやっている間、ゆんは餃子作り。
出来上がった餃子、とっても美味しかったー♪
表面カリッと焼けたし。
もう餃子作りは完璧だ。うふ。
そして、一緒に函館土産のビールを飲んだ。
彼はすぐに酔ったのか、眠くなった様子。
それでも、「みんなのゴルフ2」を二人でやって。
(結局ひろくんに負けたけど・・・)
この日も、早く寝ました。んー、23時ごろかなぁ?
寝ぼけた彼がかわいかった(^-^)

今回のデートはいつもより、早寝早起きだぞ。

日記を書く意味。

2001年10月29日(月) 16時41分
ある日記を読んでいて、少し考えさせられてしまった。
大好きな彼に、自分の書いている日記を見せられますか?というもの。
見せられない自分がいるなんて悲しくありませんか?って。

わたしは、この日記は彼には見せれない、と思ってる。
それってやっぱり、全てを彼に見せていないっていうこと、なのかな。
彼を信用していないという、悲しいことなのかな。

この日記を書くようにしたのは、自分のその時その時の気持ちを、残しておくため、だった。
同じ間違いをしないため。
自分を振り返るため。
自分の気持ちを確認するため。
自分のココロを整頓するため。

だけど、その中には、自分の黒々とした汚れた気持ちや。
自分が情けなくなってしまうほど彼が好きだということや。
彼を責める気持ちや。
自分を責める気持ちや。
そういうのがたくさん。
そういうイヤな気持ちを、彼に当たらないために、この日記を書いているとも言える。
彼と気持ちよく二人の時間をすごすために、飲み込んだいろんなイヤな気持ちをここに綴ったりしてる。
そういうのを、彼には知られたくない・・・というか、詳しく言う必要はないよね?って思ってる。
二人の時間を穏やかにするための、我慢って必要なことだよね?
それを一人で抱えてたらダメなのかな?
そういう自分のココロの中、すべて彼に知っておいてもらうことが、やっぱり「ココロからの信頼」ってことなのかなぁ?
わからなくなってしまった。

わたしはこれからも彼にこの日記を教えることは多分ないと思うけれど。
日記を書いている意味がよくわからなくなってきた。
こうやって彼が好きだって気持ちや、続けたいと思うことや、それに関する努力や、ココロのもやもやを書くことって、結局は彼を信頼していないという悲しいこと、なのかなぁ?
彼がここの存在を知ったら、傷ついてしまうのかなぁ?
そんなことを考えていたら、なんだか悲しくなってきてしまった。
確かに、彼には見せられない自分がいることを、悲しいと思う、ような気がする。
やっぱり、自分ひとりの恋愛日記なんて、結局はひとりよがりの、悲しいことなのかなぁ?

うーん、なんだかよくわからなくなってきてしまった。
みんなは、どうなのかな?
彼に、自分の日記を見せることが出来ますか?

矢井田瞳。 その後。

2001年10月29日(月) 10時15分
うぅーむ。困ったことが起きてしまいました・・・。

前の日記に、ヤイコの大阪ドームカウントダウンライヴのチケットをオークションでゲットしたと書いたのだけど。
その前に「あたらないだろうなー」と考えてた<a href=http://t.pia.co.jp/>@ぴあのMYでちゅー。</a>が当たってしまった。
しかも、彼も応募してたらしくて、そっちも(笑)
と言うことは、手元に6枚もチケットがあることに・・・。
どうするんだ、オイ。

まぁ、オークションかけたり、最悪金券ショップに売ろうかなと考えてるけど。
もし、この日記を読んでいて、ヤイコのカウントダウンライヴに行きたいという方がいらっしゃいましたら、メールくださいませ。
定価でお譲り致します?(一枚6000円です)。
席はね、まだチケットが届いてないからわかんないんだけど・・・。

しかし、この「MYでちゅー。」ってやつは、当たりやすいのかなぁ?
まさか当たるとは思わなかった・・・。
しかも、彼まで当たるとは・・・。うーむ、困ったなぁ。
オークション、早まったなー(苦笑)

サイクリング。 -1-

2001年10月29日(月) 9時56分
26日の夜、飛行機で彼の住む街の駅に向かいました。
彼は、駅まで迎えに来てくれて。
もう23時くらいだったけど、一緒にご飯を食べました。
中華屋さん。
ほんと、うちらって中華屋さん好きなのよね(笑)
食べたのは、焼き飯と野菜スープ。
そういや、「焼き飯」って言い方は、関西のほうの言葉なのかな。
こっちじゃ、あんまり聞かないような。
「チャーハン」ってメニューに書いてあるほうが多いんじゃないかな?
どうだろう・・・。

で、満腹になったわたしたち。
彼の家について、まったり。
USJの写真を見たり、北海道のお土産、「ロイズ」の生チョコをつまんだり。
二人とも、この日は早起きだったのと、疲れていたせいなのか、いつもみたいに夜更かしすることなく、1時過ぎには寝たかなぁ?
正確には、彼がトイレに立った間にわたしが寝てしまったらしいですが・・・(笑)
寝つきが早いゆんなのでした。

次の日。
なんと、9時半に目が覚めました。
いつもはお昼くらいまで余裕で寝てるのにね(笑)
ひろくんも驚いてた。「ゆんがこんなに早く起きるとは・・・」だって(笑)
この日は何をするか決めてなかったのだけど、サイクリングをすることに。
前にも書いたけど、ひろくんがMTBを購入したので、彼の家には自転車が2台。
これに乗ってちょっと遠出しよう!ってことに。
そういえば、彼は、家にじっとしているほうじゃなくて、何も用事がなくても少し外に出たい人みたい。
わたしは、一日家にじっとしてても大丈夫なほうなんだけど。
だけど、彼とお出かけは楽しいので、苦にならないけどね。

12時過ぎに家を出発。
久しぶりに自転車に乗ったので、最初はフラフラしたけどすぐに慣れた。
10年ぶりくらいだったのさ、自転車乗るの。
でも、体が覚えてるもんだねぇ。
彼のMTBは、かっこよかったぞ。青と白で。
ゆんもMTBが欲しくなったよー(単純)。
二人で自転車をこぐのは気持ちがよかった。
結構キレイに整備された道で。天気もよくて。風も気持ちがよかった。空も青くて、高かった。
そして、結構な運動量になったのかなぁ。
汗かいたし。
40分くらい、自転車乗ってたのかなぁ。
彼は何度も「大丈夫?疲れない?」なんて気を使ってくれて嬉しかったな。
疲れはしなかったんけど、最後はおしりが痛くなって困った(笑)

逆の発想。

2001年10月26日(金) 14時43分
さぁさぁ。
仕事が終われば大阪へGOですっ。待ち遠しいのだ。
もうこうやって何回仕事帰りにひろくんちに行ったんだろうなぁ。
もう、ひろくんちの周辺は一人出歩けるもんなあ。
それに、難波にもかなり行ってるよなぁ。
難波もだいたいどこに何があるのかくらいわかるし。
歴史を感じるなー。

今回のデートは二人ともお金がないので、部屋でまったりデートになると思われます。
どこも出かけなさそう(笑)
でも夜ご飯は作りたいな。メニューは餃子がいいかなぁ。
なぜなら、わたしが食べたいから(笑)
最近餃子食べてないんだもん。

帰りの新幹線の切符、金券ショップで買おうと思ってたんだけど、忙しかったのもあって、結局買えなかった。
大阪で買えるかなぁ、とひろくんに言ったら。
「いいやん、ずっとこっちにいれば」だって。
「いたいけど、ムリだっつーのぉ。」
・・・と言ったら、「好き度が足らないからや」と言われた(笑)
そういう問題じゃないでしょーって二人で笑いあったりして。
昨日の電話も、幸せな時間でした。
注>>好き度とは、どれくらい相手のことを好きなのかを表すゆん語です(笑)

------------------

昨日、電話代とか、交通費とか、デート代なんかの計算をしてて気付いたんだけど。
いや、当たり前のことなんだけど。
彼も同じように、電話代とかデート代とかがかかってるんだよなぁって。
電話代だけでも、かなりの負担だよねぇ。
毎日毎日、電話の時間を取ってくれる彼。
電話代だって、最近は少なくなってきたものの、やっぱり結構かかってる。
しかも、もう2年になる。
それ考えてたら・・・。
電話のことだけで言っても、彼はわたしと話すことに関して時間とお金をかけてくれてるんだなぁ・・・って思った。
わたしとの電話の時間に、それだけの価値があるって考えてくれてるんだなって。
それだけ、わたしのことを好きでいてくれてるってことなんだなぁ、って思った。
そしたら、嬉しくなってきた。単純かもしれないけど。
彼の気持ちがわからなくなることがあるけど。
でもさ、こういうこと思い出せばいいんだろうな。
これだけお金がかかるし、なかなか逢えないのに、わたしと付き合ってくれてるってことは、さ。
やっぱ、そこに愛があるからなのでしょう(照)
金額の多さとかは関係なく、ね。
わたしと同じように、彼もそう考えてくれてるんだよね。きっと。

函館旅行の間の彼は・・・。

2001年10月25日(木) 17時01分
一応、函館旅行の日記を書き終えましたー。
下のほうにUPしてありまっす。
<a href=http://www3.lunartecs.ne.jp/~crispy/yun/photo/top.htm>写真</a>も見てみてね(^-^)

わたしが函館旅行に行っている間、彼とはほとんどメールでの会話でした。
ただ、一度20日の夜かな、飲み会から帰ってきた彼から電話がありました。
夜中の1時30分くらい。
もちろん寝てたわたし(と友達)。
携帯はバイブにしてたので、友達は起きなかったけど。
会話はひそひそ話で、しかも布団の中で話をしました(笑)

ひろくんは酔っ払っていて、「携帯をなくしちゃったー」と。
( ̄□ ̄;)!! またですかい!!
彼が携帯をなくすのは2度目。
電車の中に忘れてきちゃったみたい。
「電車に乗るまでは手に持っててん・・・」と言っていたから。
しかもしきりに「ごめんなぁ、ごめんなぁ」だって。
どうやら、彼は酔っ払うとゆんが怒ると本能的に思ってるらしい・・・。
そんなことないのにぃ。
いや、ちょっとはその気はあるけど(爆)
謝る彼を、ちょっと可愛く思えたりするし(笑)
次の日、メールで「携帯見つかった」って入ってきたから安心したけどね。
あんまり飲み過ぎないで欲しいよ・・・ホントに。ふぅ。
心配するじゃんね。

それと、函館から彼に絵葉書を送りました。
昨日か今日あたり着くと思うんだけど。
彼からはコメントないなぁ。うーん、届いたのかなー?
今日聞いてみよ。

あと、大沼から送ったビール。火曜日に、彼の家に着いたみたい。
彼は「ゆんが来たとき、一緒に飲もうね」だって。
ちょっと、その気使いが嬉しかったな?♪
でも、ひろくんちに栓抜きってあったっけなぁ(笑)

考えてみたら、明日の夜には逢えるんだなぁ。
なんだかついこの間逢ったばっかりなような気がする。
実際は3週間ぶりなんだけど。
旅行とかもあったせいかな、あっという間だった。
でも、来月は逢えそうにないんだよね。
だから、この週末は思いっきり甘えてこようっとー♪

函館旅行。 -4-

2001年10月25日(木) 16時42分
さて、最終日。

この日は、朝早起きしましたー。
朝、5時半に起きたかな。
普段はこんなに早く起きないくせに(笑)
朝焼けの街を歩きたかったので、頑張りましたっ。
朝の元町、すごくよかったー。
もぉ、バシバシ写真撮っちゃったよ。

その後、ペンションに戻ったら、ペンションのおじさんが車を出してくれて。
外国人墓地と、立待岬へ行ってきました!
車がないと、ちと不便なところなので、助かりました。おじさんに感謝。
・・・おじさま、くらいにしといたほうがいいかな(笑)

函館の街って、ホントどこもステキですね。
外国人墓地も、海を臨んだ景色がとてもステキだったし、立待岬からみた海も、ブルーがとてもキレイだった。
ココロまでキレイになっていくようで、旅ってホントにいいですよね。

そのあと、ペンションをチェックアウトし、函館空港へ。
まだ飛行機の時間まであるということで、近くにある「トラピスチヌ修道院」へ。
お土産なんかが増えた重??い荷物を持って、坂を登るのがとーっても辛かった(>_<)
でも、修道院はステキだったけど。
飾ってあった写真とかもステキだったなー。

そのあと、重い荷物で疲れた体を休めつつ、空港へ。
帰りは飛行機。
あっという間でした。1時間半くらいかなぁ。
なんだか、あっけなくて寂しかったな。
その点、やっぱ寝台列車は旅気分がもりあがるよなぁ。

東京についたら、雨。函館はいい天気だったのに!
傘を持っていなかったわたし。
濡れねずみになって家に帰りましたとさ♪
最後はいまいちだったけど、本当に本当にステキな旅行ができました。
今度は彼と函館の街を歩きたいな・・・♪

事件発生!

2001年10月25日(木) 9時56分
うぅ?。
ゆんにとっては、重大事件発生ー。

ひろくんが、ADSLにするそうなのですよ。
んで、昨日NTTの工事が終わったらしいんですが。
・・・電話から雑音が。
しかもガガガガっていうようなんじゃなくて、キーーーンって感じの。
わたしはまだ我慢できるんだけど、ひろくんのほうはひどいみたいで、どうにもこうにも、電話していられない!!
ひろくんは、ADSL用のモデムをつけたら直るかも、と言っていたけど、まだモデムが届いてないらしく・・・一体いつになるのだ?

昨日の夜は、そんなわけで、電話できずにチャットしましたが・・・。
やっぱものたんない!ヽ(`Д´)ノ
というわけで、寝る前は携帯でちょこっと電話したんだけど。
音質はやっぱ家の電話に比べたら悪いし、なんてったってドコモ⇔J-phoneだから、料金も高い。
雑音・・・モデムついたら直るのかなぁ。
ADSLにすると、そんなふうに雑音が入ることって当たり前なの?
それともNTTの工事が上手く出来なかったのかな?
ADSLなんてキライだー(>_<)

誰か、同じような経験のある方がいらっしゃいましたら、アドバイスくださいませ・・・m(__)m
2001年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる