ドジっぷり。

2001年09月30日(日) 23時32分
金曜日の夜のお話。
金曜日の夜は、高校時代の友達との飲み会。
昔の話なんかして、美味しい和食を食べて、なかなか楽しく時間を過ごして。
家に戻ったのは1時ちょっと前だった。
この日、母親は単身赴任の父親のところに行っていて、私一人。
家に着いて、さぁ、ひろくんに電話だ?・・・と思って、カバンの中から家の鍵を取り出そうとしたら。

・・・入ってない。

どうも、カバンを変えたときに、鍵を移し変え忘れたらしくて、鍵を持ってないまま、でかけてしまったらしい。
当然のごとく、母親はガッチリ戸締りしていったので、家には入れず・・・。
時刻は夜中の1時。
どうすんだーーー?
酔った頭でパニックのわたし。
とりあえず、窓とか一通り確認したけど、やっぱりどうしようもない。
なもんで、ひろくんにまず電話。
「締め出し食らっちゃって、今日は電話できないぃ?(ノ_・。)」
ひろくん、あきれるやら驚くやら、心配するやらしてました(笑)

仕方がないので、タクシーを呼んで、繁華街の方へまた戻って、24時間営業の漫画&ネット喫茶で夜を明かしました(爆)
まぁ、次の日休みだったから良かったけどねぇ・・・。
それにしても、疲れた??????。
土曜日、母親と落ち合って、鍵を貸してもらって、再度家に戻って。
んで、ずーーーーーっと寝てました(笑)
活動しだしたのが、今日の朝の9時ごろ。ほぼ24時間寝てしまった・・・。
途中、ひろくんと3回くらい電話でお話したのは覚えてるんだけど。
疲れてたのかなぁ。
ひろくんにも心配かけちゃったし、ホント悪いことしちゃった。はぅ?ごめんなさいぃ。
ホント、わたしのドジっぷりには呆れちゃうわ。

ひろくんが電話で、マウンテンバイクを買ったと嬉しそうにしていた。
その声を聴いていたら、あの嫌な気持ちは浮かんでこなくて、わたしまで嬉しくなっちゃった。
そして、「USJのチケット、買っておいたでぇ」って。
そんなところまで気を回す人じゃないと思ってたから、嬉しかったよ。
あと、逢えるまでもうちょっと!
夜ご飯のメニュー、何にしようか考えとかなきゃな♪

携帯電話と狂牛病。

2001年09月28日(金) 10時16分
今、わたしはドコモの携帯を使ってる。
だけど、J-phoneに変えようかなーなんて思ってるんだな。
彼がJ-phoneってのもあるし、ドコモってなんだかんだ言ってサービス悪いもん。
端末だって高いしさー。
気軽に機種変もできやしない。
i-modeもそれほど使ってないし、別にいいかなって。
それに、二人ともJ-phoneにしたら、電話代50%オフのオプション使えるし。
無料通話分が繰り越せるし。
うーん、かなり前向きに検討中。
それに、J-phoneにしたら彼と写メールができる(笑)
彼に話をしたら、喜んでいたみたいだった♪
「写メールしようぜぇ?」と言ってた(笑)
それにしても、どうして世間一般ではドコモが主流なんだろなぁ。
いまやPHSでもメールができるしねぇ。
うーん。

昨日の電話では、彼とマジメ?に狂牛病についてお話をした。
うちの会社は食品会社ってのもあって、狂牛病についての問い合わせなんかも多くて、かなり敏感になってる感じ。
そこで得た知識を彼に教えてあげた。
牛タンはかなりキケンらしいとか(牛タン大好きなのにーーー!)、ゼラチンもいけないとか。ビーフエキスとかもね。
まぁ、こんなこと言ってても、知らないうちに食べちゃってることってあるとは思うんだけど。外食なんかしたら、何が入ってるかわかんないもんねー。
でも、「致死量」ってのがなくて、全くの運で、感染する・しないが決定するみたいだから怖いよね。ロシアンルーレットみたいなもんなんだって。
潜伏期間とかもあるらしいから、もう今まで食べたので感染している可能性だってないわけじゃないし。
でもまぁ、気をつけるのに越したことはないよね。
・・・って、昨日ひろくんと話をしてたんだけど。
今度、彼は会社の飲み会の幹事やることになってたんだけど、お店を焼肉屋にしてたらしく、「やっぱやめたほうがええよなぁ」って悩んでた。
焼肉屋サンもお客減ってるんだろうなぁ。
ふぅ、なんだか怖くなってきちゃったよ。

そうそう、嬉しいことに、わたしが彼のところにいく3連休、彼も3連休を勝ち取ってくれたらしいです!
2日間お休み取れたのもわたしにとってはすっごく嬉しかったのに、さらに交渉して3日間にしてもらったらしい。
彼の愛情に感謝。嬉しいよー(T_T)

男の意地?プライド?

2001年09月27日(木) 17時16分
昨日、会話の中で「ひろくんはあんまり『逢いたい』とかって言わないよねぇ。そういうこと考えるとさぁ、やっぱゆんのが好きだよねぇ(笑)」って彼に言ってみた。
もちろん、冗談っぽくね。
そうしたら、彼は「俺がそういうこと言うとな、ゆんが切なくなったり、余計寂しくなったりするやろ?だから俺は思ってても口に出さないねん。男やしな」って言ってた。
うーん、そんなこと言われたら、「逢いたいって思ってくれてるんだー」って、逆に嬉しいけどなーと思ったけど。
よく考えてみたら、んじゃ、わたしが「逢いたいよ?」って彼に言うと、彼は切なくなったりしてるんだろーか。寂しくなったりしてるんだろーか。
そう考えたら、なんだか嬉しくなってしまった・・・変かな?
自分のことを想って切なくなってくれるって、嬉しいことのような気がする。
そこまで想ってくれてるんだーって。

最近、彼はよく言う。「男だから」って。
まぁ、こっちから見れば、男だからって言わずに、なんでも話して欲しいんだけどなー。
でも、やっぱり男のプライドというか、意地というか、そういうのがあるのかなー。

実際逢う前のお話。

2001年09月27日(木) 11時36分
最近、彼と電話で満足にお話していなかったので、昨日は彼が帰ってくるまで、ネットをさまよいつつ待っていた。
彼と電話できたのは、結局1時半くらいだったかなぁ。
おかげで今日は寝不足ー(-_ゞゴシゴシ

昨日の話の中で、「ネットで知り合って、実際まだ逢ってない状況で付き合って、遠距離恋愛」をどう思うか、という話になった。
わたしは、「うーん、気になるっていうのはわかるけど、逢ってもないのに付き合うことはわたしにはムリだなぁ、怖いもん」と言った。
実際彼と付き合うときも、そうだったしね。
でも彼は「俺はゆんとだったら、逢ってなくても付き合いたいと思う。実際そう思ってたで。」と言う。

一瞬、え??と思いましたねー。
いや、その言葉はうれしかったんだけども(笑)
だって、実際逢う前は恋愛感情はなかったーって前に聞いたことがあったから。
「『逢う前は恋愛感情は一切なかった』って言ってたやん!」・・・と彼に言うと、
「恥ずかしいやん。実際思ってても、そんなこと言えへんって」と笑う。
「ゆん、話しててもかわいかったしなー、ええなーって思っとったで」と冗談っぽく言ってた。
てか、結局冗談だったんだか、本当だったんだか、わからなかった・・・。
たぶん、ほとんど冗談だとは思うのだけど、こんな冗談みたいな一言でも嬉しくなってしまうわたしの気持ちを彼はわかっているのだろーか・・・。

そのまま、実際逢う前の時の話をした。
メールを書いてって言ってひろくんを誘惑したのはわたしだ、とか。
俺がそういうように仕向けたんや、とか。
実際逢おうって言って逢いに行ったのはわたしだ、とか。
電話をかけるのはいつも俺のほうやった、とか。
そんな争いをしつつ、「やっぱ私のほうが好きだよね」「俺のほうが好きや」なんて言い合って、昨日は眠りにつきました。
たまには、こんな昔話もいいね。
このときの二人があるから、今の二人があるのね。

そう言えば、昨日は彼がめちゃ切なそ?????に、「愛してる」ってつぶやきました。
今までで、一番愛情がこもってるなぁと感じる声でした。
ドキドキしました。
とってもとっても幸せでした。

・・・たまには惚気日記で(笑)

愛しい病。

2001年09月27日(木) 0時21分
あまり普段テレビを見ないほうなのですが、今日はナイナイとキャイーンの対談の番組を見てました(番組名は知らないけど)。
おかしくって何度も笑いころげてしまった。芸人さんてホント面白いね。
そして加藤晴彦、可愛くて好きだわ?。面白いし。
同じ歳と知って、親近感。

さてさて。
5日の出張、本決まりになりましたっ!
これで5日の夜から8日まで一緒にいられます。
8日の飛行機チケットも予約しちゃったもんねー。
うきうきわくわくのゆんでした。

ひろくんはちょうどこの週お休みの週じゃなくて、最悪全部仕事かなぁと覚悟してたんだけど、上司のヒト?に掛け合ってくれたらしく、7日と8日はお休みをもらうようにしてくれたみたいです。
今日そのことについて、夕方にメールが来て(いつもは彼の仕事中にメールが来ることはめったにないのだけど)、きっと休みが取れたからすぐにメール入れてくれたんだろうなって思ったら嬉しくて、心がほわほわっとしました。
ありがとね、ひろくん。
最後の日、一人で帰らなきゃいけないのは寂しいからね。。。
彼のそんな気遣いが嬉しかったです。

問題はこの連休の後で、ちょっと長いこと会うのが難しいかもしれません。
11月は完璧休みがあわないんだよね。
でも、まぁ寂しくなってどうしようもなくなっちゃったら、彼が仕事でも行ってしまうと思うんだけど(苦笑)
もちろん、彼に相談して決めるけれどもね。

今、『とてもとても彼が愛しい病』にかかっています。
彼を愛したくて仕方がありません。
いや、もう愛してるんだけど(照)、もっともっと。
愛したいし、甘えたい。愛して欲しいし、甘えて欲しい。
よしよしって頭をなでたいし、なでてほしい。
ぎゅって抱きしめたいし、抱きしめられたい。
キスしたいし、キスして欲しい。
同じ気持ちを共有したい。
彼が愛しくて、仕方がありません。
でも寂しいって気持ちとは、違うんだけどね。

もう付き合ってかなり経つのに、好きって気持ちが衰えないのはなんでだろう。
それよりむしろ、好きって気持ちは増えてる。
だけど、今は穏やかな気持ち。
こんなにも好きなヒトがいるってすごいねって、自分を誉めたい気持ち。誇らしい気持ち。

わたし、彼と付き合うことで、人間的にかなり成長したと思う。
それは、過去ログを読み返すとよくわかる。
そんな今までの自分が、これからの自信に繋がるのかなって、そう思うんだ。

遠距離恋愛って。

2001年09月26日(水) 9時56分
人の心はどうして変わってしまうのかな。
ずっとずっと、シンプルな「好き」って気持ちを持ちつづけることって、一番難しいことなのかな。
人を好きになると、どうして気持ちが歪んでしまうんだろう・・・。
愛情を相手に求めて求めて、見返りを期待してしまう気持ち。
訳もないのに不安になる気持ち。
ちょっとしたことで、疑心暗鬼になる気持ち。
そんな自分を相手が重く感じてしまうんじゃないかって恐れる気持ち。
好きなだけだったのに、どうしてこういう風な気持ちになってしまうんだろう。
どうして離れてしまうと、寂しくなるのだろう。

遠距離恋愛って、難しいのかな。
人の気持ちを縛ることは、できないんだよね。
やっぱり、遠くの人より近くの人がいいのかな・・・
好きって気持ちだけじゃ、ダメなのかな。
ひろくんも、やっぱりそうなのかな。
なんだかやるせない気持ち。
どうにかならなかったのかなぁって気持ち。

人を信じるってことは、簡単だけど難しいのかな。
わたしはひろくんが好き。信じてる。
きっと、彼も一緒の気持ちでいてくれると思う。
けど、バランスを崩すことは、簡単にできるんだろうな。
やっぱり、相手の気持ちを考えて行動しなきゃなんだなぁ・・・と思う。

少しショックな出来事があって、なんだかいろいろと考えてしまった、昨日の夜でした。

酔っ払い、その後。

2001年09月25日(火) 12時01分
さっき、彼からメールが来た。
「昨日の記憶がありません。えらいことしちゃったんじゃないでしょうか?」
・・・だって(笑)

だからさっき、お昼休みに、彼に電話してみた。
「昨日ねぇ?、ごめんごめんって謝ってばっかりだったよ」
「よしよしってして欲しいねんってめっちゃ甘えてたよ」
と言ったら、「嘘やぁぁぁぁ!!!」と叫んでいた(笑)

「自転車押して帰ったんでしょ?」とか
「生中7杯飲んだんでしょ?」とか
「ワインも飲んだんだよね??」とか聞いてみたら、
「何で知ってるんや?!」って驚いてた。
何でって・・・アナタが喋ったんですよ?(笑)

「無意識のうちに謝るなんて・・・よっぽどゆん、怒ってたんやなぁ」と言うので、「全然怒ってないよ、むしろ優しく接したよ(笑)」と言うと、「うちは鬼嫁やからなぁ?」だって。
なにさなにさー。鬼じゃないもーん。優しくしたもーん。・・・と反論したけど。
でも、「嫁」って響きがちと嬉しかったりして(爆)
ヾ(@^▽^@)ノわはは

酔っ払い。

2001年09月25日(火) 9時44分
昨日、下の日記を書いてから、一応彼に1コールだけでも入れておこうと思い、電話した。
5コールくらいしても出ないので、やっぱりまだ帰ってないんだなぁと思ったとき、彼が電話に出た。
でも、なんだか様子がおかしい。
息が荒くて、ロレツがまわってない。
「今ね?、家帰ってきてね?、吐いてたのぉ?」と彼。

( ̄□ ̄;)!!
必死にひろくんの言葉を解読したところ(何言ってるかわかんないんだもん)、どうやら、ちょうど帰ってきたところだったみたい。
家にたどり着いたら、気持ち悪くなっちゃったんだって。
「大丈夫?」ときくと、「ダメだぁ」と言う。
「お茶とか水とか飲んだほうがいいよー」と言うと、「動けない」と言う。

飲みに行った相手は、職場で仲良くしている人らしいんだけど、その人が今月いっぱいで辞めてしまうため、最後に飲み会でもしよう!ってことになったらしい。
そして、お互い限界ギリギリまで飲んでいたらしい(苦笑)
もともと、彼はそんなにお酒は強いほうじゃないみたいなんだけど。
自転車で行ったらしいんだけど、帰りは運転できず、押して帰ってきたといっていた。
うーん、大丈夫かあぁ?心配。
こんなとき、近くにいない自分がもどかしくなる。

彼が、「もうちょっと落ち着いたら、かけなおすから」というので、電話をいったん切った。
10分くらいして、また電話があったけれど、あまり症状はよくなってないっぽかった。
しきりに「ごめんなぁ」とか、「よしよしってして欲しいねん」とか言っていて、なんだか甘えっ子だった(笑)
そのうち、規則正しい息づかいが聞こえてきて、こっちが何か言っても返ってこない。
どうやら寝てしまったらしいので、そのまま電話を切って、わたしも寝た。
うーん、こんなことは初めてだ?。
わたしが寝てしまって、彼が電話を切るってことは何度かあったんだけど(笑)
なかなか新鮮な気分。

さて、彼は二日酔いになったかな?
あとで電話してみようかな。大丈夫かなぁ。

いたずら。

2001年09月24日(月) 23時50分
この間、友達と一緒にいるときに、彼から電話があった。
「友達が一緒なの」と言うと、彼は意地悪っぽく、「愛してるよ」とか、「好きって言ってくれないの?」とか、「ゆん、なんだかそっけないよ(笑)」とか、そういうことを言って、わたしを困らせた。
なもんで、「今度はわたしが逆の立場で電話してやるぅ」と予告してあったんだけど。

今日、彼の家に、わたしも知っている彼の親友が遊びに来ると知って、早速いたずら決行(笑)

私「もしもし??ひろくん?」
彼「(私って気付いて)はいっ、そうですけどっ」←何故か敬語
私「だーいすきぃ」
彼「あ、そうですか・・・」
私「ひろくんそっけなーい(笑) ひろくんは好きって言ってくれないの??」
彼「あんまりいじめないで下さい・・・」
私「やっぱ私のほうが好きだぁ(笑)」
彼「・・・(苦笑)」

くふふ、彼、めちゃ困ってました(笑)
あー、面白かった。
彼は友達が帰ったあとすぐに電話をかけてきてくれて、フォローしてた(笑)
友達もわたしからの電話だってあとで気付いたみたいで、 「『そんなに頻繁に電話入れてるんや、ラブラブやなぁ』って言ってたで?」とひろくんは言っていた。
うーん、確かに最近やけにラブラブだよねぇ・・・
電話も多いし。
何故だ?!

そんな彼は今日は友達と飲み会。
まだ帰ってきてないみたい・・・
19時から飲むと言ってたが、何件まわってるんだぁ?(ただいま0時5分前)
早く帰ってきてよー。早く電話しようよー。

嬉しいお知らせ。

2001年09月23日(日) 11時34分
3連休だと言うのにどこにもいく予定がないワタクシ。
ヒマをぼーっともてあましております。
この連休は、遠恋してる人たちはデートの予定の方が多いんだろうなー。

なもんで、昨日はカボチャプリンを作るのにTRYしたんだけど、カボチャの量が多すぎて、なんだかカボチャケーキのようになってしまった・・・。うぅ。
上手くいったらひろくんの家でも作ってあげようと思ってたのにぃっ!
まだまだ修行が足りないようです。

昨日は、彼と何度か電話でお話して、めちゃラブラブでした。何故か・・・。
彼は甘えっ子で、「ゆんに甘えて寝たいねん・・・」と言っていた。
下にも書いたとおり、ゆんは母性本能を刺激されると弱いので(笑)、メロメロになっちゃいました。
うーん、可愛いヤツです。よしよしっ。

そうそう、10月に大阪へ出張の予定があったのですが、なんとその日付が5日になったのです。
・・・ということは、6?8日は彼とデートできるっ♪
しかも、交通費は会社もち!!
なんてことでしょう。Happyすぎます。
彼に聞いてみたところ、仕事の日もありそうですが、休みの日もあると思うって。
USJにでも行ってみようか?って話をしています。
彼もとっても嬉しそうにしてくれて、わたしもとっても嬉しいです。
彼がお仕事の日は、美味しいご飯を作って待っててあげよう♪
何を作ろうかなぁ?
あぁ、考えただけでワクワクドキドキ。嬉しいな?♪
2001年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる