いい一日。

2001年07月31日(火) 23時54分
今日はなんとなくいい一日だったような気がする。
自分の気もちのモヤモヤから抜け出せて、前向きな自分に戻れたし。
久しぶりに洋服を買ったら思いのほか、自分に似合ってるじゃん!なんて思ったり。
いいなって思って買って来た帽子が、家に帰ってきてよく見たら、実はリバーシブルとわかって得した気分になったり。
スピッツのコンサート、ぴあのスーパーリザーブシートが当たったし。
なんだかなんだか、いい感じ?。

んでもって。
彼のとこに行くのは、15日から19日までにしました。
うわぉ、5日間!!
またプチ同棲だわぁ。
でも彼は15?17日までお仕事なんだけどね(泣)
んでも、また主婦気分が味わえるんだな?。
今度のご飯はなにを作ろうかな?。
なーんて考えてたらますますご機嫌に。
彼も喜んでくれたしね。

交通費は往復で3万円ちょいですわ。行きは特割り取れたからよかった?♪
ちと痛いけど、ボーナスでなんとかするか!
(こうしていつも貯金できずに終わるのよね・・・)
でも、彼は結局まだボーナスが出ていないらしい・・・。
あんなに遅くまで働いてるのに・・・かわいそう。
かといって、彼にはそんなこといえないけどね。
触れないでいるので精一杯だよ。
お金の問題はホント難しいです。
彼にもプライドというか、面子があるだろうしね。。。

おっと、いかん。
暗い話になりそうだわ。
まぁ、というわけで、今日はなかなかいい一日でした。
これで、彼と電話できたら、1日の〆はバッチリなのにな?。
ひろくん、早く帰ってこないかなぁ?・・・。

単純すぎる?

2001年07月31日(火) 9時21分
わたしって、なんて単純なんでしょう・・・

下の日記を書いたときは、なんだかもうヤケになってて。
もう、どうだっていいやー、なんて思ってた。
メールも電話も、今日は止めようと思ってたんだけど。
でも。決心はどこかへ崩れ去って、寝る前に、彼にメールしてしまった(笑)
彼は昨日お仕事で、夜中の1時くらいに帰る予定だったから、「おかえり、お疲れ様!」ってメールを。
メールしたのは、12時半過ぎ。
メールのレスが返ってこないので、また不安になる。
本格的に放置されてるのかも・・・と思い、更に電話をかけたら、彼は出なかった。
・・・まだ仕事みたい。
帰ってないんだ、と思ったら安心した。
帰ってきているのに、メールのレスがなかったとしたら、悲しすぎると思ったから。
んで、そのまま寝たんだけど。

2時ごろかな。
彼から電話があった。
すんごくご機嫌。

・・・あれ?わたし、彼に対して怒ってたんじゃなかったっけ?
彼も、わたしに対して不機嫌だったんじゃなかったっけ?
だから、メールも電話もくれなかったんじゃなかったっけ?

ねぼすけの頭でぐるぐると思考がまわってしまった。
こっちが何も言わなくても、好きやで?って言う。
あれあれあれあれ?
わたしは何を悩んでたんだ?
彼はわたしを避けてたんじゃないのかな?

そのあと、お盆休みの話になり。
16日くらいから、19日まで行こうかなと言ってみた。
でも、19日の飛行機の特割はもうとっくのとうになくなってて、通常料金しかないんだよね。
普段より倍もするんだよね?って言ったら、「半額払うから、その飛行機を取って」と言う。
16日から行っていい?と聞くと、「もっと早くからきてよぅ」と言う。
この2つで、硬くなってたわたしの心は、ほわ?んとなってしまったよ。
あぁ、彼もちゃんと逢いたいって思ってくれてる・・・って感じられたから。

うーーーーん。わたしって、単純。
何かに対して怒っていて、悲しんでいたのに、なんだかよくわかんなくなっちゃったよ。
彼が電話をくれたこと。
逢いたいと思ってくれてたこと。
これだけで、上昇。
なんだかな。
自分の気持ちがよくわからないぞ・・・。
わかるのは、やっぱり彼が好きなんだな?ってコトかなぁ。

自分の気持ちを話してよ!

2001年07月30日(月) 17時30分
よく考えてたら、悲しいのを通り越して、どんどんムカついてきたよ。

彼は、都合の悪いことが起きると、すぐ逃げる。
その原因(わたし)から逃げるよね。
自分が責められてるように感じちゃうからでしょ?
それがイヤだからでしょ?
メールも電話もしなくなる。
ぜーんぶ、受身になる。
わかりやすいんだよ。

自分の不甲斐なさとか、これからのことを考えた憂鬱さ、不安さ、そういうのが直に自分に向いてくると、すぐ逃げるよね。
不機嫌そうにしゃべってさ。
俺にどうしろっていうんだ、みたいな感じで。
わたしの気持ちなんかぜんぜん考えてくれないよね。
わたしは自分の気持ちをぶつけているのに。
あなたは、自分の気持ちをちっともしゃべってくれない。
イヤならイヤって言ってよ。
ムリならムリって言ってよ。
あなたの気持ちを聞かせてよ。
なんで不機嫌そうに、めんどくさそうにするんだろう。
どんどん、冷めるよ。そんなんじゃ。
やっぱり、彼はそれほど、わたしのことを好きでいてくれてないんじゃないかな。
それじゃ、わたしが彼と付き合うことで得られるものって一体何があるんだろう?
一方通行すぎて、疲れちゃう。

もう、自分からはメールしないから。電話もしないから。
そのほうが、気楽でしょ?あなたも。
わたしは違う人、探すから。
わたしのこと、考えたくないのなら、もういいよ。
わたしは、もっと好きになってくれる人を、探したほうがいいのかもね。
いつもいつもいつも、同じだもんね。

・・・ってさ。
こんなようなこと、もう、キッパリ彼に伝えればいいのかな。
でも、怖くていえないんだな。
心の奥ではさ、やっぱり、彼をなくしたくないって思ってるんだよね。
なんか、そんな自分が惨めで、悲しすぎる。
なんで思い切れないのかなー。
やっぱ好きだから、なのかな。
わたしが間違っているのかな。
彼が間違っているのかな。

・・・ってわけで。
彼へ連絡するのは控えようと思う。
彼も、うっとおしいって思うだけだろうし。
わたしも、そんな彼へ連絡を入れるのは悲しくなるだけだし。
そしたら、またこの間みたいに少し離れたほうがいいのかも。

なんだかもう、意味不明。支離滅裂。
だけど、今の気持ちはこんな感じ。
でも、1時間ごとに気持ちが変化して、ホント疲れる。
強気になったり弱気になったり。
もう、どうでもいいや。もう、わかんないや。

温泉オフ会。

2001年07月30日(月) 11時33分
ちょっと気分を楽しくさせねば?。
・・・ってことで、温泉旅行の話を書こう。
土日。長野の温泉へ行ってきました。
泊まったところは温泉宿ではなくて、貸し別荘みたいな感じのところでした。
お客さんが何故かわたしたちしかいなくて、貸しきり状態♪
貸しきりっていいですね(^-^)
遠慮しなくていいもんね。

今回の旅行は、オフ会だったのです。総勢12名。
関西のほうからも、関東のほうからも、ゾロゾロと集まって。
いろんな土地からの参加だったから、集合は現地集合にして(笑)
ちょっとした合宿みたいだった。
もう、リアルでも2年の付き合いで、気の置けない仲間たちです。
みんなで卓球したり、カラオケで盛り上がったり、温泉に入ったり。
花火をして騒いだり、ウノ勝負に白熱したり。
気分が落ち込んでいたので、気分転換になって、とっても楽しかった。

山のほうだったので、空気もきれいで、緑もきれいだった。
天気はよかったので、日差しは強かったんだけど、でも空気が冷たくて。
素直に、気持ちがよかったな。
久しぶりに自然に触れたって感じだった。
何枚か写真を撮ったけれど、なかなかいい絵になったかな。

メンバーの中には、下にも書いたHも参加してて。
旅行が終わった後、Hからメールで、「今回のオフで、頑張るチカラはわいてきたかな?早く元気なゆんに戻ってね」って入ってた。
ちょっとした、優しさが心に響いたよ。ありがとう。

毎日がこんな感じで楽しければ、彼のことなんか気にしなくてすむのにね(苦笑)
なかなか、そうはいかないよねぇ。
一歩一歩、前へ進むのみ、だわ。うん。

逃げる彼。

2001年07月30日(月) 10時15分
たぶん、彼は今、わたしから逃げたくなってる、と思う。
昨日も、電話はこっちからかけた。
帰ってきてるのなら、メールくらいちょうだいよ。・・・と思ってしまった。
なんだか、また、同じ繰り返しだねぇ。
たぶん、彼はまた、わたしとの遠恋が、めんどくさくなってる。
感じる。
彼は、そういう人だ。
都合が悪くなると逃げるんだ。
ちゃんと、話をしてくれないんだ。
不機嫌そうに、かわすんだ。
大切なところには触れずに。
イヤなことがあるなら、話してよ。
ムカついているなら、話してよ。
不機嫌になられたって、こっちはわけもわかんないよ。不安になるだけだよ。
もう。いつもいつも、同じ繰り返し!!!
その、同じコトの繰り返しをしてしまう、自分にも腹が立つのよね。
そして、問題に向き合ってくれない彼に腹が立つ。
わたしたちは、結局いつも、同じところでつまづく。
わたしが悪いのかな。
彼が悪いのかな。
どうすればいいのかな。

まぁ、彼が逃げたいのなら、もういいよ。
わたしもあなたから逃げるから。
もう、考えるのやめよう。
ちょっと、恋愛はおやすみしよう。
そう思っても、思えば思うほど、彼のことを考えてしまう自分がなんだか惨めだ。

お盆休み。無理して逢いにいこうと思っていたけど、なんだかもう気力もないわ。
でも逢いたいと思ってしまう。
このちぐはぐな想いはどうすりゃいいんだろ。

恋愛って、少しでも歯車が違っちゃうと、ホントに疲れるね。
でも、今は悲観的じゃないんだけどね。
今はこう過ごしてても、もしかしたら、もっと違う人がいるかもしれないし。
彼は安心し過ぎだって思っちゃう。
わたしは彼が好きだけど。
一方的過ぎると思う。
キャッチボール出来てないよ。
もうちょっと、わたしのことを考えてほしいというのは、贅沢なのかなー。

まぁ、ちょっと冷静になってみようと思ってます、今は。
いつも、カーっとなっちゃって、ドツボにはまるからね・・・(苦笑)

でも、大切なことは。

2001年07月29日(日) 22時10分
めーーーっちゃ、ブルーなわたしですが。

でも、大切なことは。
どうして?って、疑問だらけだけど。
不満だって、たくさんあるんだけど。
わたしのことを、わたしが彼を想うほど、好きでいてくれてないのかもしれないけど。
結局は。
わたしは、彼じゃなきゃ、イヤなんだよね。
彼を憎いって、思うこともある。
でも、彼が好きなんだよね。
本当に、どうしようもないくらい。
今まで、他の人に対して、こんな気持ちになったことなくて、よくわかんないんだけど・・・。
彼が未来のことを考えてなくたって。
それでも彼と付き合っていきたいんだ。
辛くて仕方なくても。
涙が出てしまっても。
この先、もっと辛い思いをするかもしれなくても。

結局。
心の底では、彼を信じてるんだ。

バカみたいだなーって、自分でも思うけど、なんかもうどうしようもない。
仕方ない。
辛くても、多分、今彼を失う方が辛い。

そう考えると、心は少?しだけ、軽くなる。
だから、きっと大丈夫。
彼の心はわからなくても、自分の心は見えてるから。

少しずつ、また歩いていこう。
山を、乗り越えよう。
今の、わたしの気持ちはこんな感じ。

意識の違い。 (2)

2001年07月29日(日) 21時52分
わたしが一番悲しかったのは。
たぶん「めんどくさそう」に話をする、彼の姿勢。
彼にとっては、わたしとの未来はめんどくさいものなのかなって、とても悲しかった。

彼は、不器用なのかもしれない。
わたしがこんなに深刻に考えているより、もっと軽く考えているのかもしれない。
でも、めんどくさそうに話をされるのが、どれだけわたしにとってショックなのか、そういうことは考えてくれないのかな。
わたしの気持ちは、考えてくれないのかな。
考えてくれてるけど、わたしが感じていないだけなのかな。。。

彼は、「1年とか、2年とか、離れてみることも考えてたことがある」って言う。
わたしが、未来のことを考えて、辛いのなら・・・って。
その話を聞いて。彼は何にもわかってないと思った。
そして甘えてるって思った。
1年も2年も、離れて。
わたしが離れていくとは思わないんだろうか。
わたしがただ、じっと待ってると思ってたんだろうか。
わたしはそんなに、強くないよ。
それは、あなたがめんどくさいこと(わたし)から、逃げたいだけじゃないんですか?

彼は「ゆんに甘えてると思う」と自分で言っていた。
いつも、逢いに来てもらってて、自分はしたいことをしていて・・・って。
負担はゆんのほうが多いよなって。
なんだか、よくわかんないけど、気持ちがモヤモヤした。
わかってるなら、なんで?
わたしは、都合のいい彼女状態なのかな?

今、また元通りになりそうになっちゃってる。
だから、少し切り替えようと思っている。
彼モードの頭を。違うことに。
たぶん、彼もこの話をしたことで、わたしのことがうっとおしくなってしまっているかもしれないから。
距離を置く前の状態と、そっくりそのまま、同じになりそうだから・・・。

彼の「好き」って気持ち。
言葉じゃなくて、態度で感じたいなぁ・・・。

何度、自分の心を初期化しても、たどり着くところは結局同じなのかな・・・。

意識の違い。 (1)

2001年07月29日(日) 21時39分
温泉から、帰ってきました。
とっても楽しかった?。
だけど、↓の日記をかいた後ね、ちょっといろいろありました。
この旅行が少し気分転換になったけれど、そのことを思い出すと、なんとなく涙ぐんでしまったりします。

金曜の夜。下の日記を書いたあとですね。
彼にね、未来の話をふってみたの。
でも、ただでさえも、低空飛行気味だったから、暗い切り出し方しか出来なくて・・・。
今考えると、明るくさらっと聞いたらよかったのかもしれないけど。
話しながら、泣きそうになったりしてしまって。
逆効果だったかなーと思っています。
今後、どうするか考えているのか。
彼の未来にわたしは含まれているのか。
そんなことを聞いたのだけど、やっぱり彼とわたしの意識はかなり違ってて。
彼の未来にわたしは含まれているのかもしれないけど、それは何年後になるかわからないそうです。
・・・っていうか、彼はまだそこまで考えたくないみたい。
すごく、めんどくさそうに話をされました。
そんなことは、今考えたくない、って感じ。
とりあえず、仕事について転職とかいろいろと考えてはいるみたいだけど、具体的にこうしようとか、あと何年後にはこうしようとか、そういうのが決まってないみたい。
今は、なんとなく気楽に過ごしたいみたい。
「みたい」って言うのは。
彼は、詳しく語ってくれなかったから。
めんどくさそうに、上に書いたようなことをボソボソっと喋って、とても機嫌が悪そうでした。
とても、悲しかった。
嘘でも。「でも、待ってて欲しい」って一言が、欲しかった。

彼が不機嫌になるのは。
自分の不甲斐なさを、思い知らされるからだと、思う。
前もそのようなことを言っていたことがあったし。
だから、現実から目をそらしたいんだと思う。
今だけ、気楽な付き合いができてれば、それでいいんだと思う。
だから、わたしはやっぱり、彼にこの話をするべきじゃなかったのかもしれない。

未来のことを考えるのは、そんなにめんどくさいことなのかな。
つらいことなのかな。
わたしには、わからない。
いつかは、一緒になろうとか、そんなことはやっぱり今は約束もしたくないんだろうか。
それだけ、わたしのことを想っていてくれていないということなのかな。
そこまで考えるほど、好きでいてくれてないということなのかな。
なんだか、自信がないです。彼に想われてるという自信。

恋愛の行方。

2001年07月27日(金) 23時29分
掲示板にいろんな意見をありがとう。
そうなんだよね。
一人で悩んでても仕方ないんだよね・・・結局は。
彼の気持ちは彼にしかわからないものだし。
恋愛は二人でするものだもんね。
いまいち、わたしってその辺が出来てないみたい。
いつも一人で悩んで自爆してるような気がする。

↓に書き忘れてしまったんだけど。
Hとの会話の中で。
未来がわからないとか、向こうに行くだけの勇気がないとか、そういう悩んでることを、言ってたら。
「ゆんは、この恋愛を結局どうしたいわけ?」って聞かれたの。
なんだか、即答できなかった。
すぐに、遠恋をやめたいとか、彼のところに行きたいとか、このまま遠恋を続けててある時がきたら結婚したいとか、いろいろ考えたんだけど、なんか全部微妙に望んでることと違うんだ。
だから、答えられなかった。
みんなは、即答できるのかな?
今の恋愛を、どうしたいのか。
わたしは、ずっと彼に好きでいてもらいたい。
ずっと彼と一緒にいたい。彼を好きでいたい。
そんな漠然としたことしか、浮かんでこなかったの。
具体的にこうしたいっていうのは、なかったの。
今すぐ結婚したいとか、遠恋をやめたいとか、そういうのはわたしが望んでるのとは、なんとなく違うの。
上手く言えないんだけど・・・。

でも。今は、いろいろ考えてはいるけど、それほど深刻には考えてません。
なんか、好きだから仕方ないなって感じで。
なんだか落ち着いてる。投げやりともいえるかもしれないけど・・・(苦笑)

明日は、1泊で長野の温泉に行ってきます。
ちょっと、リフレッシュしてこようと思ってます。
帰ってきたら、楽しい日記を書きたいな。

低空飛行。 (3)

2001年07月27日(金) 10時34分
彼がわたしに甘えすぎてるっていうのは、なんとなくわかるような気がした。
彼は、どんなことをしても(何もしなくても)わたしがついてくるって思ってる。
わたしがいなくなるという、危機感はないはず。
実際、たしかに、そうなんだけど・・・。
だから、逢いに来てくれるからいいやってそう思ってるのかもしれない。
前に、「欲しいものも、やりたいこともあるから、これからは、こっちからは逢いに行けないかも」と言われたこともあるし。
わたしが逢いに行くことに対して、嬉しいとか、そういう気持ちはどんどんなくなってるんじゃないかって、そう疑ってしまうときがある。
でも。わたしは嬉しいと思って欲しくて、逢いに行ってるわけじゃないはず。
逢いたいから、逢いに行ってる。
なのに、どうしてこんなにむなしい気持ちになるの?

彼は未来について何も話さないと言ってみた。
男ってそういうもの?って。
Hは、「直接聞きなさい」と言った。
ここで話しても、根本的な解決にはならないよ・・・って。
でもね、聞くのが怖いの。
重く思われそうで、怖いの。

Hは、言った。
無理ばかりしてる恋愛って変じゃない?って。
感情で恋愛をしたほうがいいよ、って。
頭で恋愛するものじゃないよ、って。
違う恋を探したほうがいいかもよ、って。

わたしは。
画面に向かって泣いてしまった。
わたしは一人でなんでこんなに考えちゃってるんだろーって。
馬鹿だなぁって。
でもね。
違う恋を探したほうがいいかもよ、って言われたとき。
それはイヤってすぐ言えたよ。
つらくても、今の恋を続けるよって。
ちょっと、誇らしい気持ちだよ。
それだけ、彼が好きなんだ。

今は。
ちょっと落ち込んでいるのだけど。
彼が好きな気持ちは変わらないし。
この先何があっても、今はこの恋愛を続けたいって思えるから。
だから、まだ頑張れる。
Hと話して、自分の気持ちをしっかり見つめなおすことが、できたよ。
好きだから、しゃーない。
辛いこともあるけど、好きって気持ちが勝ってるの。
根本的な解決はしていないし、モヤモヤはあるし、寂しいけど。
だけど、なんか、自分の進むべき道が見えてる感じ。
わたしは、まだその道を歩いていけるって思う。
頑張る。
彼が好きなんだ。怖いくらいに。
2001年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる