最悪。

2001年06月30日(土) 16時52分
昨日はホフディランのライブへ行って来ました。
最前列で頑張った(笑)
ベイビーも雄飛も間近で見れて嬉しかったぁ。
『遠距離恋愛は続く』も歌ってくれたのだ。
これは思い出の曲だから、毎回歌ってくれて嬉しい。
ライブは相変わらず激しくて、でもとっても楽しかった(^-^)

その後はホフのメンバーがDJをやるイベントがあって、渋谷のクラブでAFTER SHOW PARTY。
23時から、朝の5時まで。
さすがに徹夜は疲れたけど、メンバーの素顔にちょっと触れたようでなんだか楽しかったぞ?。

で、朝の8時ごろ家に帰って来て。
彼にメールをしたら、珍しく起きていたようでメールが返ってきた。
昨日は彼は飲み会で、かなり酔っ払ったらしく、二日酔いって書いてあった。
昨日の夜は電話できなかったし、寝る前に彼の声を聞こうと電話した。
そうしたら彼が「残念なお知らせがあります」・・・って。
昨日の飲み会は歓迎会で、思ったよりお金がかかってしまって、今週末は逢いにいけなくなってしまった・・・って。
ホフのライブでとっても気分がよかったのに、一気に落ちました。
ひろくんのせいじゃないけど、だけど・・・。
ひろくんの「逢いにいこう」って気持ちで十分なはずなのに・・・。
だけど、ひろくんを責めたくなってしまった。
最悪。

わたしが逢いに行けばいいのかもしれない。
だけど、2月から彼はこっちに来てくれてなくて。
本音を言うと、わたしが行くより、彼にムリしてでも来て欲しかった。
逢いにいこうかなって言われたとき、とってもとっても嬉しかった。
だけど、逢いに来れない。お金がない。
彼には「しかたないね」ってしか言えなかった。
この、変なむなしさを、どこにぶつければいいのかわからない。
誰に文句を言えばいいのかわかんない。
一気に寂しくなった。悲しくなった。

やっぱり、楽しみになんかするんじゃなかった。
日記に書いたら泣けてきちゃった・・・。
馬鹿だなぁ、わたし。泣いたって逢えるわけじゃないのに。
どうやったら、気分を元に戻せるかな。
こんなことくらいで、いちいち落ち込んでたら遠距離恋愛なんてできないよね。
そう思って自分を励ますけど、やっぱり、今はダメみたい。

もういいや。
少し恋愛から離れて頭冷やそう。

ずるいよぉ(笑)

2001年06月29日(金) 10時47分
昨日は美容院へ行ってきた。
髪が伸び伸びで、さらに最近の暑さでうざったくて。
そんなこんなで、昨日は家に着くのが遅くなってしまった。
ひろくんには23時半に電話するね、って伝えておいた。
だから、家に着いたのは23時くらいだったので、あわててシャワーを浴びて、ひろくんに電話した。
時間は23時35分くらいになってた。

電話したら・・・話し中。
電話するって約束してたのに?、誰と電話してるのよぅ!とイライラするわたし。
携帯にも電話したけど、出ない。
仕方ないので、携帯にメールで「電話したけど話し中だよー」ってメールを入れておいた。
だけど、一向に連絡はなく。家の電話も話し中。
12時を過ぎた。
なんだかイライラが怒りに変わっていきそうになった。
メールくらい入れてくれ!・・・ってね。

そしたら、12時15分くらいになってやっとひろくんから電話が。
「もー、電話するって言ってたのに?。誰と電話してたの?(怒)」と言うと。
「ゆん、でんわするの5分遅れたやん。ネットしてた」と言う。
「メールくらいしてよぅ」と言うと
「ごめんごめん、気付かんかった」・・・と言う。

5分くらい待っててよ、とか、メールに気付かないなんて・・・、とか、ひとしきり文句を言った後、彼が言った。
「ネットで、飛行機とか、宿とか調べてたんやで」
どうやら、来週の7?9日にホントに来てくれるつもりだったみたいで。
この一言で、負けました(笑)
ぷんぷん顔がニヤニヤ顔に。
「そんなこと言われたら怒れないやーん。ずるいよぉ」と言ったら、彼は「ほら、オレの方がゆんのこと好きやろ?」だって。

ただ、3連休はひろくんの給料日前ということもあるので、ゆんが彼のとこに行ったほうがいいのかなとも思っています。
こっちにくると宿泊費がかかるからねぇ。
ゆんが月曜日有休取れるかもわからないし。
と言うことで、この話は来週に持ち越し。
上手く有休が取れるといいなぁ。

あ?、それにしても昨日は彼にしてやられたなぁ(笑)

二人のものさしを作っていこう。

2001年06月28日(木) 9時45分
彼は相変わらずマイペース。
メールを送っても、返って来ないことはしょっちゅうだし。
電話もこっちからしないとかけてこないことも多いし。
それはそれで寂しいんだけど、以前よりは気分的にラク、かな。
彼はこーゆー人なんだなーって、そう思えるようになってきた。
電話をすれば、彼の愛情を確認できるし、不安に思ったりするのはなくなった。
不満は少しはあるけど(笑)
でも、それが彼のスタンスなのだから仕方ない。
愛情がなくなったわけじゃないんだもんね。・・・と思うようにしている。

それでも昨日は、少しの望みをかけて。
彼からの電話を待っていた。
今週はずっとわたしから電話してる。
だから、今日くらいは、かけてきてくれるかなーって思って待ってた。
でもやっぱりかけてきてくれなくて。
ちょっと不満に思いながらも、またこっちから電話をした。
そうしたら、彼は寝てた。会社から帰ってきて、すぐ寝てしまったらしい。
なんとなーく、やるせない気持ち。寂しい気持ち。なんとなく、ね。
彼は別に悪くない。
だけど何となく寂しかった。

でも、彼は「ごめんね、メールすればよかったね」「眠くてうまく喋れなくてごめん」と謝ってくれた。
ホントはもうちょっと電話をしていたかったけど、彼も眠そうだったので、「そいじゃ、もう寝ようかー」って早々に電話を切ろうとした。
だけど、彼は「もうちょっと喋ってたい」と眠そうな声で言う。
やっぱり単純なわたし。
眠くても喋ってたいって思ってくれてるんだ、わたしが寂しいって感じてるのをわかってるんだ、と思って嬉しかった。
一気に優しい気持ちになった。

きっと、彼もこの間のことで、何か考えてくれてるんだなって思うのはこういう時。
前は、わたしの気持ちなんて考えてくれてなかった。
けど、今は違うような気がする。
わたしも変わったかもしれないけど、彼も何か変わったのかもしれない。
こうやって、時にはぶつかり合いながらも、二人のものさしを作っていったらいいのかなと思う。
ぶつかり合ってるときは、悲しみと怒りと寂しさといろんな気持ちがごちゃまぜになって、すごくすごくいやなものだけど。
だけど、それを乗り越えたあとは、きっと二人の絆は深くなってるはず。
うん。きっと、そうだよね。

どこに行こうかな?

2001年06月27日(水) 17時43分
やっとデート日記が完了したぁ?。
読んでくれた人たちに、ありがとう。
少しは幸せのおすそ分けが出来たかなぁ?(笑)
最近、日記もホームページもアクセスが多くなってきて、なんだか嬉しい。
どんな人がわたしの日記を読んでくれてるんだろ?
そしてどんな感想を持ってくれてるんだろ?
掲示板に足跡を残していってくれると嬉しいです(^-^)

さてさて。
彼が来月こっちに来てくれることは、あまり意識しないことにしてた。
いつ来てくれるかは、結局まだ決まってないし。
正式にいつ逢えると決まったわけじゃなかったから。
すっごく期待しておいて、その期待が裏切られちゃったら、つらいし。
だから、嬉しいなとは思っていたけど、あまり気にしないことにした。

そしたら、昨日彼のほうから「東京行ったら、どこ案内してくれるん?」って聞いてきた。
やっぱり、逢いに来てくれるつもりなんだぁって嬉しくなった。
単純なわたし。
気にしない気にしないと思いつつも、なんだかそのことばかり考えてしまう(笑)
うーん、そしたら、どこに行こうかな?
どこに行きたい?って聞いたけど、特にないらしい。
うーん、うーん、どうしようかなぁ。

一つ行きたいトコがあって。
それは、新宿御苑。
この間、一人でぶらぶら散歩したんだけど、すごく気持ちがよかったから。
ひろくんと歩きたいなぁと思ったのでした。
芝生にごろーんてしたら気持ちがいいかなーと思って。
お金もあまりかからず一石二鳥(笑)
だけど、これからの季節じゃ、暑いかなぁ??・・・。
あと、新宿御苑の入り口近くに、お気に入りのパスタ屋さんがあって。
すっごく美味しくて雰囲気がいいの。小さなお店なんだけどね。
そこにひろくんと行きたいな、と思ってるんだけど・・・。うーむ。

東京ってなんだかんだ言って、あんまり観光スポットがないような気がするんだよねぇ。
大所にはほとんど行ったし。お台場とかTDLとか浅草とか。
夏は暑いし、あんまり歩き回りたくないしなぁ・・・。
いいデートコース、誰か教えて?ぷりーず。
・・・できれば3日間分(笑)

ゴロゴロデート -3-

2001年06月27日(水) 10時30分
日曜日。最終日。
一緒にいる時間はとてもとても幸せだけど、わたしは最終日が嫌い。
一緒にいても、常に最後のお別れを考えてしまうから。
一緒にいても、常にカウントダウンしてしまうから。
あと、6時間。あと、4時間。あと、2時間・・・って。
容赦なく時間は過ぎていって、あっという間にお別れの時間になってしまう。
時計を見たくないのに、見てしまう。確認してしまう。
だから、最終日って、キライ。

この日は、一応午前中に起きた。
ずーっとこのまま一緒に寝てたいなぁと思ったけど。
さすがに、なんかもったいなく感じた。
ひろくんは、寝てた。
ずっと、彼の顔を見てた。ほっぺたをなでたり、髪の毛をなでたり。
彼は、気持ちよさそうに寝てた。
またしばらく、彼の顔、肌の感触を感じられない生活が始まるから、覚えておきたいなって思った。
そうしていると、お昼頃、ひろくんも起きて。
またしても、二人でドラクエ(笑)
なんだかゲームしてるか、食べてるか、寝てるかのどれかなんですけど・・・(笑)
でも幸せだからいいのだ(爆)

夕方、16時ごろかな。わたしが帰る前に、何かご飯を作ろうということになり。
ひろくんは昨日中華を食べたばかりだと言うのに「麻婆豆腐が食べたい」と言う。
作りました、麻婆豆腐。
初めて作ったんだけど、かなり美味しく作れて満足。
ちょっと辛かったけど(笑)
ひろくんも、美味しい美味しいって食べてくれて嬉しかった。

そして、帰る時間になって。空港へ。
とても寂しかった。
「帰りたくないなー」って冗談で言ったら、「ずっとこっちにいればいいやん」って言うから、余計切なくなった。
そしたら、彼が「来月、3連休がもらえるかもしれないから、そしたら東京に行くわ」って言ってくれた。
この間、もう自分から逢いには行けないかもっていってたくせに。
逢いにきてくれるんだ。
そう思ったら、すごくうれしかった。
わたし、ちゃんと彼に好きでいてもらえてるんだ、って思って嬉しかった。
嬉しい気持ちのまま、飛行機に乗れた。
また遠距離の日々が始まるけど、頑張れそうだなって思った。
幸せな気持ちでいっぱい。
ありがとう、ひろくん。また、二人で頑張っていこうね。

ゴロゴロデート -2-

2001年06月26日(火) 10時50分
土曜日。雨降り。しとしと。
13時くらいまで、寝てた。
何度も途中で起きたけど、その都度彼の顔や体を触って確かめて。
キスして、また寝たり。
その繰り返し。
せっかく大阪にきているのだから、外に出かけないともったいないという気持ちは、彼と逢っている時はほとんどない。
一緒にいられればそれでいい。
というか、外に出ると、こうやってずっとくっついていられないからなぁ(笑)
くっついて、寝てるだけで、幸せなんだ。

でも、さすがに寝すぎだろうと思うくらい寝たので(寝すぎで体が痛くなるくらい・・・)、のそのそと起きて。
ひろくんがパンを焼いてくれたので、それを食べた。
これからどーするー?なんていいながら、ゴロゴロ、いちゃいちゃ。
テレビを見ながらまったり。
そんなことをしているうち、また寝てしまった(爆)
起きたら17時だった・・・。2時間も寝てしまったようす。
こんな時間じゃ、もうどこも出かけられないじゃん(笑)
ひろくんも少し寝たようだったけど、わたしが起きたときはドラクエをやっていた。
もう時間的に出かけられなくなってしまったけど、それでもひろくんは、寝ていたわたしを責めることなく、どこにも出かけられなくてもいいようだった。
同じ気持ちなのかなーってちょっと嬉しかった。
ひろくんも、一緒にいられるだけでいいのかな?
でも、さすがに寝すぎだよね(笑)
ちょっと、反省。

今日の夜ご飯は、中華がいいというので、その日は中華屋さんへご飯を食べに行くことにした。
おなかいっぱい食べて。
で、家に帰ってきて、二人でドラクエ(笑)
ホント、いちにちゴロゴロゴロゴロ・・・。
でも幸せなんだからいいんだよね。うん。

昼間、あんなに寝たのに、夜もすぐに寝れました。
なんだかなぁ?・・・寝すぎだよなぁ(笑)

ゴロゴロデート -1-

2001年06月25日(月) 11時10分
金曜の夜、彼の家に着いて。
彼は、お仕事。夜中1時くらいに帰るとのこと。
案の定、部屋が汚いので(笑)、掃除開始。
なんで部屋の中に粉チーズやら、ソースやら、ケチャップやら置きっぱなしなんだろう・・・(笑)
そんなふうに、ブツブツ独り言を言いながら、掃除をした。

部屋も綺麗になって。
それから、先にお風呂に入って。
彼の部屋にあった漫画を読みながら、彼を待った。
この部屋にもう来ることもないのかな、なんて思ってたのになぁとか、そんなことを考えて。
写真たてに、わたしの写真が変わらず飾ってあるのを嬉しく思ったりして。
壁にわたしが誕生日にあげた、ブルゾンがかかっているのを見て、なんとなくジーンとした。思わず、匂いをかいでしまった(笑)
彼は着てくれてるのかなぁ、って確かめたかったの。

わたしの持ち物や、いろんな場所に、彼のイメージがついてしまってるように、この部屋にもわたしのイメージがついているのかな・・・、なんて考えてたところに、彼が帰ってきた。

いろいろと考えては緊張していたはずなのに、なんだかいつもと同じ、だった。
「おかえりぃ?」ってわたし。
「ただいまぁ?」って彼。
顔を見て、ほっとした。変わってなかったから。
わたしの好きな彼だったから。
まぁ、2ヶ月弱だから、変わりようもないかもしれないけど・・・。
だけど、なんでかわかんないけど、安心したのだ。

キスをした。
久しぶりの。
ほっとした。
幸せだった。
やっぱ彼が好きだぁ、って思った。

そのあと、ネクタイピンを渡した。
すごく喜んでもらえて、こっちまで嬉しくなった。
だから、何かをプレゼントするのって好きなんだよね。

そして、久しぶりに彼の腕枕で眠った。
すぐ、眠りにつけた。
遠距離恋愛をしていて、人肌恋しいなぁと思うのは寂しいとき。
離れているとき、寂しいとき、感じたいのはこの体温。この匂い。
不思議だね。
一緒にいると、離れていた間のモヤモヤはやっぱりどこかへ吹っ飛んじゃうんだ。
全部浄化されちゃう。
これって、すごいなぁっていつもながら思うよ。

ただいま。

2001年06月24日(日) 23時34分
あっという間の2日間。
いろいろと考えてしまっていたのだけど、だけど彼の顔を見たらいろんな感情はどこかへ吹っ飛んでしまった。
ただ「好きだなぁ」って気持ちでいっぱいになった。
だけど、彼を少しでも裏切ってしまったことは事実で。
一緒に過ごしていて、ふとした瞬間にそのことを思い出すと、とても申し訳ないというか、罪悪感でいっぱいになった。
そして彼のことがやっぱりとってもとっても好きなんだなぁって感じた。
一緒にいれば、心から感じることなのだけど。
何故離れるとこの気持ちが歪んできてしまうんだろう?
好きって気持ちは簡単なようでとても難しい。

彼には結局、距離を置いている間の話はしなかった。
彼からも触れてこなかった。
一緒にいると、伝わってくるから、その必要がなかった。
好きっていっぱい言ったし、彼も、わたしが何も言わなくても、好きって言ってくれた。
目を見て、「好きやで」って言われて、ドキドキしてしまった。
それでいいやって思った。
彼もきっといろいろと考えてくれたんだろうな。
わたしは今まで、彼にいっぱいひどいことを言ったし、たくさん傷つけた。
彼に傷つけられたことだって、ある。
だけど、大切なのは今の二人だから。
傷つけたり傷つけられたりしても、やっぱり彼が好きだって気持ちを大切にしたい。

なんだかやっぱりとっても寂しいけど、寂しいという感情に縛られないようにしないとね。
前向きに前向きに。
明日からまた、頑張ろう。

アルバム。

2001年06月22日(金) 9時38分
昨日の電話は二人して大笑い。
笑いのツボが二人ともピッタリはまった感じ。
たいした話してないんだけどなぁ(笑)
こういう、気まずい感じのない、勢いのあるというか、そういう電話はとても楽しい。
沈黙とかがあると、やっぱりどうも気まずいのよね。
それでも電話を切りたくないんだけど(笑)

昨日は、今までの二人で撮った写真をアルバムに整理してて。
あまり写真をバシバシ撮ってはいないんだけど、そろそろアルバム1冊が埋まる。
100枚以上はあるかな?
そんな話を彼にした。
そうしたら、アルバムを持って来い、と言う。
今までゆんのところにあったんだから、今度は俺の部屋に置いておけ、と。
「えぇぇ??!重いよ?」とは言ったものの、顔はニヤニヤしてしまった。
だって、二人の写真を身近に置いておきたいって思ってくれてるんだなぁなんて思っちゃって(笑)
彼は「重いならいいけどやぁ・・・」って言ってたけど、ちゃんと持ってきたよ。
二人でアルバムを見るのもいいかもしれないね。

今日は、20時45分の飛行機。
仕事が終わったら、羽田へ行きます。
関西は大雨とか母親が言っていたけど、飛行機は飛ぶよねぇ?
でもこの週末はずっと雨なのか・・・。
どこも外出しないで家でゴロゴロしてそうだなぁ(笑)
最近ひろくんに逢いに行くといつも雨が降るような気がするよ。
雨女だ・・・、最近のわたし。

ネクタイピン。

2001年06月21日(木) 17時36分
あと1回寝れば、彼に逢えます。
2ヶ月弱ぶりなんだけど、間に距離を置いた期間もあったから、何となくあっという間なような気がする。
そして、何故かとても緊張している。
とってもとっても逢いたいのだけど。
だけど、なんか気まずいというか・・・。照れそうというか・・・。
ひろくんの顔を見たら、どうなっちゃうかなぁ、わたし(笑)

5月のはじめに、彼にあげたいなって思って買った、ネクタイピン。
やっと渡すことができる。
ホントは誕生日のプレゼントに一緒に送ろうかと思ったけど、なんとなくやめたんだ。
何でやめたか、特に理由はないのだけど。
なんとなく、手渡ししたかった。
うーん。彼の喜んだ顔が見たかったのかな。
そんなこんなで、送らないでずっと手元にあったんだけど。
彼と距離を置こうって決めたとき、もうこのネクタイピンを渡すことはできないかもしれない、って思ったらとっても悲しかったっけ・・・なんて昨日は思い出してしみじみしてしまった。
だから、元通りになれて。改めてよかったなって、思う。
ネクタイピンも、「やっと使ってもらえる?」って、きっと喜んでるだろうな(笑)

今日は帰ったら荷造りしなきゃ♪
荷造りも、手早くできるようになった。
そして、荷物もなるべく少なくできるようになった。
こういう些細なことも、二人が一緒に歩いてきたっていう証なんだろうね。
ちっちゃなことでも、こういうのをたくさん増やしていきたいな、って思う。
2001年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる