結局。

2000年12月31日(日) 23時23分
でもね。
結局は彼が好きなんだよね。
彼じゃないとダメなんだよね。
だから辛くても、寂しくても、頑張っちゃう。

「恋愛は頑張るんじゃなくて思いやりだよ」

思いやりの気持ちを忘れずに。
明日も、あさっても。
来年も再来年も。
ひろくんと歩いていきたいって思います。

こんなネガティブな日記を見に来てくれている方。
ありがとうございます。
来年も、皆様に幸せが降り注ぎますように。
来年もどうぞよろしく。

贅沢になる。

2000年12月31日(日) 22時44分
付き合い始めの頃は、彼もマメだったと思う。
メールもいっぱいくれて。
電話も欲しい時にかかってきて。
ちょうど去年の今ごろ。
寂しかったけど、嬉しかったし、幸せだった。

最近はもう、メールも電話も、無頓着になってしまった、彼。
私は求めすぎなんでしょうか。
21世紀になる瞬間、一緒に電話してたかった。
そばにはいれなかったけど、いっしょのときを過ごしたかったから。
でも、彼は仕事。夜勤。仕方ないよね。
でも、それならもっとフォローして欲しかった。
仕事行く前に電話するって言ってくれたから、待ってた。
でも、かかってこなかった。
だから、こっちからかけた。
どんどん、寂しくなる。

去年のひろくんと今年のひろくんを比べてしまう。
結局、こうなるんだったら、最初っから電話もメールもしなくてよかったのに。
電話もメールも欲しい時にくれるひろくんに慣れてしまったから
今の状況がすごく辛いものに思えてしまう。

「いいかげん慣れてよ」って言う。
わたしだって、そうしたい。
電話もメールも期待しない生活をしたい。

なるべく寂しくなるなって、そういう気持ちはわかるよ。
寂しくなんかなりたくないよ。
でも、寂しくならないような心遣いをお互いするのが大切なんじゃないのかな。
それとも、寂しくならないようにするっていうのは
自分ひとりで頑張らなきゃいけないことなのかな。

謝るのはいいけど・・・
口ばっかりって思えちゃうよ。
彼のどこがすきなんだかわかんなくなっちゃったよ。
逢ってる時は好きって思えるけど、離れてると好きだなって思える瞬間が少なく
なってるよ。
泣きたくないのに涙が出てくるよ。

歯車が違ってる感じ。
ずっとずっと、ぴたっと合わさらないまま、ズルズル来ている感じ。
今年最後なのに、こんな気持ちのままだなんて。
泣きすぎで頭がいたい。

彼に逢えるまであと5日なのに、ココロは晴れない。

わたしは泣きたかったのかな・・・

2000年12月31日(日) 2時03分
昨日は、ネットで出来たお友達と、飲み会。6人で。忘年会。
もう1年の付き合いになる。
気心も知れた、気の使わなくていい、一緒に遊ぶととっても楽しい仲間たち。
最近ブルーぎみだったから、ちょうどいいやって思った。

忘年会はとってもとっても楽しかった。
鍋だったんだけど、すっごく美味しくて。
しかも飲み放題。
ゆんはお酒弱いんだけど・・・ちょっと飲みすぎちゃいました。
ビールと、ワインを2人で1本あけて。
すっごくすっごく楽しくて。
くだらないことでめっちゃ笑って。
・・・酔いすぎてあまり記憶がないのだけど(爆)

めっちゃ酔って、ふわふわで。すっごく気持ちがよくて。
そんなとき、そのメンバーの一人Rくんが、二人っきりになったとき、話し
掛けてきた。
Rくんは、わたしが遠距離恋愛をしてるのを知ってるのだけど。
突然「遠距離恋愛はどう?」って聞いてきた。
なんだか、突然糸が切れてしまって。
こんなとこで泣いたら、恥かしいのに・・・思いっきり泣いてしまった。
「寂しいのか?」って聞かれたような気がする。
「寂しい寂しい」って何度も言ってしまった。
Rくんは気を使ってくれたのか、「今日だけは彼氏の代わりになってやるよ」って
言ってくれて、肩を抱いて、よしよしって頭をなでてくれた。
ハンカチも貸してくれた。
わたしは・・・泣きながら、なんでこの人がひろくんじゃないんだろうって考えてた。
よしよしして欲しいのは、ひろくんなのに。
この手がひろくんだったらいいのに。
今ここにいて欲しいのは、ひろくんなのに。
わたしがこうやって泣きつきたいのはひろくんなのに。
そう思ったら、どんどん涙が出てきて。
どうしようもなかった。酔っていたせいもあるんだけど。

後から考えると、とっても恥かしい。
でも、なんかスッキリした。
わたしは、泣きたかったのかも。
一人じゃなくて、ひろくんに泣きつきたかったのかも。
Rくんはそのかわりをしてくれた。ありがとう、ごめんね。

もうちょっと、強くならなきゃね・・・。
でも、好きな人が近くにいたら、こんな風にいつでも彼の胸で泣けるのになぁ・・・
なんて思ってしまいました。
どうしようもないことなんだけどね・・・。

なんとか。

2000年12月31日(日) 1時19分
夜、彼に暗い声を聞かせたくなかったから、お酒の力を借りた。
ちょっとほろ酔いで、いい気分になったとこで、ひろくんに電話。
で、元通りに戻れました。
たまにはお酒も必要かなって思いました。
忘れるしかないことをふっきるにはね。

で、今はまた元通りです。
いつもの、二人。
ひろくんは優しい。

でも、ココロの奥には・・・
まだモヤモヤがあるのかも。
でも、あえて知らんふりしておいたほうがよさそう。

もうひとつ。

2000年12月28日(木) 14時34分
日記には書いていなかったけど。
ココロのモヤモヤの原因がもうひとつある。

わたしは、人間としてしちゃいけないことをしてしまった。
この間、彼のPCのメールを、見てしまった。
彼が彼の友達へ送ったメール。
友達は「早く彼女(ゆんのことね)と結婚しろよ」って書いてきていた。
それについての、返信。

<i>まだ、結婚は考えられん。
結婚って考えると相手のいやなところばかり見えてしまう。
当分このままでええわ。</i>

やっぱり、結婚を考えてたのはわたしだけ。
いやなとこなんて、なんにも言ってくれないじゃない。
直しようがないよ。
当分って、いつよ。
結局口だけなんじゃない。

でも、わたしがしたことは、最低な行為。
何も言えないね。

なんだか、もう…いろんなことを考えすぎて、頭がいっぱいだよ。
助けてよ。もうやだよ。

限界かな…

2000年12月28日(木) 14時27分
「もう、付き合って1年経つんだし、いいかげん…」
「おまえが泣いても、『また泣いてるわ』くらいにしか思わなくなった」
「俺に頼られても困る」

…こんな言葉を、彼が言うようになったのはいつからだろう。
たぶん、10月くらいからかな。
いつまでも、寂しがるわたしに呆れたんだろう。
今でも、寂しがるとうっとおしく思ってるように感じる。
その度、悲しくなって、自己嫌悪になる。

11月ごろ、別れ話があってから、わたしはうまく自分を表現できなくなった。
自分を偽るようになっていったと思う。
寂しくても、平気だって強がる。
メールがなくて、悲しくても、聞き分けのイイコのふりをする。
泣きたくても、我慢する。
自分の本当の気持ちを伝えられない。
伝えたら、わかれようって言われるから。
わかれるのだけは、いやだから。
好きだから、って気持ちだけでここまできた。

でも、なんだか今はそろそろ限界かな…って思ってる自分がいる。
自分らしさをいつわって恋愛なんて変だよ。
精一杯がんばったじゃないって、あきらめのような気持ち。
そういう気持ちと。
まだまだ、がんばれるでしょ。
彼のこと好きなんでしょ。
こういう気持ちが争ってる。苦しい。

今は。
電話やメール、一切したくない気持ちがある。
彼と接触したら余計寂しくなるから。だったらはじめから、離れてたほうがいい。
逢えるときだけ、逢えばいい。
逢いたいとか寂しいとかいうと、彼が困るから。
だったら、言えない状況にしちゃったほうがいい。
電話で、自分を偽らなくていいから。そのほうがいい。
わたしの彼への好きって気持ちはホンモノ?

彼は、自分の気持ちを話さない。
好きとはいつも言ってくれる。
でも、態度じゃ示してくれない。言葉だけ。
「わたしが彼のことを好き」ってことに安心しちゃってる。
「寂しがらないようにしよう」って、そういう気持ちはあるのかわからない。

彼は、もうそんなにわたしのことが好きじゃないのかもしれない。

泣きたい。

2000年12月28日(木) 12時55分
寂しい
悲しい
切ない
苦しい
痛い

寝れないし、食欲ない。

泣きたい。

でも、泣ける場所がない。

彼にとってわたしって何?
わたしにとって彼って何?

支えて欲しいけど、頼れない。

自分ひとりでどうして歩けないんだろう。
なんで頼ってしまうんだろう。
なんで自信がないんだろう。

何もかもが、イヤ。
何もかもが、キライ。
こんな自分が一番キライ。

わたしは一体彼の何が好きなんだろう? (2)

2000年12月28日(木) 9時39分
彼は「今の俺じゃ、何を言ってもゆんを楽しくさせることはできないな」って
言って、電話を切りたがった。また、逃げるの?って思った。
同時に悲しかった。
なんで、冗談っぽく切り返せなかったんだろう。
軽く受けとめられなかったんだろう。
こんなんじゃまた、彼に嫌われてしまう。

でも、彼はなんでわからないんだろう。
そんなこといったらわたしがブルーになるってことを。
なんでだろう。
わたしはこんな彼のどこが好きなんだろう。

なんでこんなに好きなんだろう。

わからなくなってきたよ。

わたしは一体彼の何が好きなんだろう? (1)

2000年12月28日(木) 9時38分
昨日。
気持ちを封印して。
明るいメールを書いた。
ひろくんから電話があったら…何事ともなかったように話そう。
ちょっと大人になって、今までのことは水に流そう。
…そう思ってた。

0時くらいに、電話があった。
ひろくんは、友達と飲んでたのに、元気がなかった。
友達と自分を比較してブルーになったっぽい。
今の仕事に、疑問を感じているひろくん。
お給料も安いし、ボーナスも少ないし…とかね。
でも、昨日のわたしには、彼を気遣う気持ちが持てなかった。
「わたしをほおっておいて、友達と楽しく飲んでたんでしょ」なんて、思って
しまった。
今思うと、彼はわたしに頼りたかったのかもしれない。
なぐさめて欲しかったのかもしれない。
でも、それをするだけの、余裕がなかった。

ゆんまで元気がなくなったのを察して「いいかげん、元気になってよ」って
なかば怒り口調の彼。…そうさせたのは、誰よ?ってモヤモヤする、わたし。
スカートの話題を出してみた。場が明るくなるかなって。
本当は、年末年始ヒマだから、ゲームでも買おうかと思ってたけど、
ひろくん喜ぶかなぁって思って、スカート2枚も、買ったんだよって。
ひろくんの答えは「ゲーム買えばよかったのに。」だった。
「2枚買うんだったら、1枚は俺と一緒に買いに行けばよかったのに」とそのあと
言っていた。がっかりした。喜んでくれると思ったのに…。
「嬉しいよ」とは言ってくれたけど…なんだかとってつけたっぽく感じた。
また、がんばろうって思ってやったことが、崩れていった。

また、無口になってしまった。
彼が場をとりなすように、「俺、手袋欲しいんだ。今度選んでな」って言った。
その言葉に更にショックを受けた。
去年のクリスマスプレゼント…手袋あげたのに。
一生懸命、選んだのに。
まだ1度しか逢ったことのない彼のために、一生懸命選んだのに。
一生懸命な過去の自分を否定された気がした。
気に入らなかったとしても、それはわたしに言う言葉じゃないのでは?
あのときのわたしはムダだったのですか?
わたしはあなたのなんなんですか?

頑張る。

2000年12月27日(水) 23時18分
ひろくんは今日は飲み会。
何時に帰ってくるのかわからない。
電話もあるかわかんない。

さっきまでの、気持ちは封印しよう。
いっぱいショッピングして、気分転換してきた。
深い緑色の手編み風のセーター。
スカート2枚。
ゆんはスカートはめったにはかない。でも、ひろくんはスカート姿が好きって
言う。だから、スカートを買ってきた。
やっぱり、彼のことが好きなんだ・・・
いつも、彼のことを考えて行動してる自分がいる。
ショッピングの時だって。
ひろくんが似合うかなって言ってくれるかなって。
なんだか、やっぱりくやしい。
でも、こんだけ好きな人がいるんだからねって言える自分もいる。

何事もなかったように、ひろくんにメールを書いた。
スカート買ってきちゃった(*^^*)って。
喜んでくれるかな。。。

ひろくん、お願い。
もっとゆんのこと考えて・・・。
ゆんはいつでも、あなたのこと考えてるよ。苦しいくらい。
2000年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる