ひとつ、山を越えられたかな?

2000年06月30日(金) 16時36分
・・・どうでもいいけど、日記のタイトルって、結構つけるのが難しい(笑)
いつも迷ってしまう。
最初はタイトルから書いて、日記を付けるようにしてたけど、最近は日記を
書いてからその内容にあったタイトルをつけようと。
でも、読み返してみたら結構タイトルと内容がそろってないような気も(笑)

だいぶ落ち付きました。
ひろくんは、どうかなぁ・・・
でも、確実にひと山越えることが出来たような気がする。
・・・越えかけてる、かな?(笑)
でも、よかった・・・。

わたしが弱い気持ちだったとき、ひろくんはこんなこと言ってくれたり、
メールにこんなことを書いてきてくれたりしたよってことを、昨日話した。
弱いときには見えなくなってしまってる気持ちを、思い出して欲しかったから。
ひろくんがこう言ってくれたから、わたしはがんばれたんだよってことを
伝えた。
ひろくんは「俺、そんなこと言ってたんやぁ(笑)」って。
やっぱり、自分が辛いときって、そういうことは見えなくなっちゃうね。
自分だけが辛いって思っちゃダメだね。
相手の気持ちを考えて行動しなきゃね。
でも、頭ではわかってるけど、行動に移せないことって結構ある。
そこんとこが、難しいのかな。

今日は金曜日。
明日はひろくんもわたしもお仕事はお休み。
だから、夜はいっぱいお話しようね♪って約束したの。
今から楽しみです。

わたしにできること。

2000年06月29日(木) 16時04分
頭痛い・・・
目は腫れてブサイクだし。
なんか泣き過ぎたせいなのか、興奮して話しすぎたのか、今朝起きたら
からだが火照ってた。のぼせてるというか・・・。
睡眠時間がここのとこ、2時間くらいだったので、体調も悪かったのかも。
そのまま、だるい体を引きずって会社に来たけど、のぼせてたせいか、
今度は鼻血ブーしちゃって・・・。
なんだか、落ちこんでたんだけど、こんなことで鼻血を出してる自分を
客観的に考えてみたら、おかしくなってしまった(苦笑)
週末はゆっくりやすもう。

昨日も3時間くらいずっとひろくんと話し合った。
わたしは、どうも考えすぎてしまう。ひろくんもそうなのかもしれない。
だから、話してるうちに、あたまのなかがぐちゃぐちゃになってしまって。
いろんな感情が入り乱れて。
なにが言いたいのかわからなくなったりする。
でも、昨日はそうなりながらも、伝えたいことは伝えたし、ひろくんも
伝えてくれたと思う。

離れているのは、寂しい。
別れはつらい。
いつまでこれが続くんだろう?
・・・そう思うのは、離れてる限り当たり前。
私だって思うし、ひろくんだって、そう思うのが当たり前。
ふたりとも、寂しいんだよ。
でも、それが普通なんだよ、当たり前なんだよ、仕方ないんだよ。
ってわたしが言う。

当たり前って思いたくないよ。
何とかして、寂しいけど、大丈夫になる方法、みつけたいよ。
ってひろくんが言う。

距離が離れてるのは、しかたない。
だって、それを前提に付き合うことに決めたんだから。
好きだから、遠距離でもがんばれるって、思ったんだから。
だから、離れてるってことで起こる感情は、あたりまえ。
でも、そのとき起こる感情を少しでも和らげる為に。
心は、そばにあるよってことを、二人でがんばって見つけていこう
って、話し合った。

過去送りあったメールを読んで、昔の気持ちをたどったり。
こっそり手紙を書いて、相手をビックリさせたり。
近況報告の写真を撮ってみたり。
今度のデートでは、何しようか、どこ行こうか考えてみたり。
・・・いろんなことができるはず。

まだまだ、彼は、鬱状態からぬけだせないかもしれない。
でも、わたしはがんばるよ。
距離になんか負けないよ。
遠距離だったから、ダメになった・・・そんな恋愛なんかしたくないから。

花火 / aiko

2000年06月28日(水) 16時44分
<i>眠りにつくかつかないか シーツの中の瞬間はいつも
あなたの事 考えてて
夢は夢で目が覚めればひどく悲しいものです
花火は今日もあがらない
胸ん中で何度も誓ってきた言葉がうわっと飛んでく
『1mmだって忘れない』と…
もやがかかった影のある形ないものに全て
あずけることは出来ない

三角の目をした羽ある天使が恋のしらせを聞いて
右腕に止まって目くばせをして
『疲れてるんならやめれば?』

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
こんなに好きなんです 仕方ないんです
夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
涙を落として火を消した

そろったつま先くずれた砂山 かじったりんごの跡に
残るものは思い出のかけら
少しつめたい風が足もとを通る頃は
笑い声たくさんあげたい

三角の耳した羽ある天使は恋のため息聞いて
目を丸くしたあたしを指さし
『一度や二度は転んでみれば』

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
たしかに好きなんです もどれないんです
夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
最後の残り火に手をふった

赤や緑の菊の花びら 指さして思う事は
ただ1つだけ そう1つだけど
『疲れてるんならやめれば…』
花火は消えない 涙も枯れない

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
こんなに好きなんです しかたないんです
夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
涙を落として

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして
たしかに好きなんです もどれないんです
夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろして
最後の残り火に手をふった
夏の星座にぶらさがって</i>

--------------------------------------

『疲れてるんならやめれば?』
胸が痛いです。
やめれば、確かに楽になれるのかもしれない。
でも、好きなの。
好きなんだから、仕方ないの・・・。

「疲れてる・・・」

2000年06月28日(水) 16時08分
ひろくんからメールがきた。
  俺、疲れてる。
  どうでもよくないのに、どうでもよくしたくなる。
って書かれてた。

ひろくん、わたしと付き合うことに疲れてしまったんだって。
わたしのことは好きだけど、遠距離ってことに疲れちゃったんだって。
わたしはどうすればいいんだろ。
何すればいいんだろ。
どうすれば、何をすれば、何て言えば、彼は楽になれるんだろ。

わたしも遠距離恋愛に疲れたなぁって思ったときあった。
そのとき、どうやって抜け出したんだっけ・・・。
ひろくんは何してくれたんだっけ・・・。
何て言ってくれたんだっけ・・・。
過去の日記を読んでみようか・・・。

この1週間、突然手紙を送ったり、自分の写真をメールで送ってみたりしたけど
ひろくんにとってはその場だけの「嬉しい」って感情みたいで、次の瞬間には
また疲れたひろくんになってしまう。・・・わたしも寂しい。
ひろくんは、わたしに何をしてほしいんだろう。
ひろくんは、この先どうしたいんだろう。

前にも書いたけど、ひろくんが、わたしと付き合うことに疲れるってことは
絶対ないってどこかで思ってたみたい。
そんなヘンな自信がどこかにあったみたい。
でも、現実に、彼は疲れてる。
わたしがどんなに好きだって言っても、彼自身の考えが変わるまではムリなのかな。
自信が、なくなってきた。

彼の暗い気持ちに引きずられそうになる。
もうやめようっていいたくなる。
どうしよう。がんばらなきゃ。

距離を置こうか?

2000年06月28日(水) 9時45分
昨日結局ひろくんは電話をくれました。
でも、言い合いになってしまった。
ひろくんはずっと元気がなくて・・・
でも、わたしなりにここ1週間、がんばってきたつもり。
ココロだけはそばにいるって感じてもらおうって、がんばってきたんだけど。
でも、ひろくんの凹みは、根が深いみたいで。
いつまであの別れのときのつらい気持ちが続くんだろう。
って、ずっと思っているみたい。
この1週間は、わたしもまだがんばれた。
でも、なんか限界と言うか・・・受け止めきれなくなってきてしまって。
わたしが弱いせいかもしれないけど・・・
彼がよわいときこそ、わたしが支えてあげるべきなんだと思うけど・・・
わたしだって、辛いんだよっていう気持ちが出てきてしまった。
ひろくんだけじゃない、わたしだって、さみしいんだよって・・・。
それだけは言わないようにしようって思ってたのに・・・。

あまりにも、つらそうなので。
わたしと付き合うのが苦痛みたいなので。
「距離を置こうか?」って言ってしまった。
いままで絶対、言わないでおこうって思ってた言葉なのに。
言いたくない言葉なのに。
ひろくんは「それしかないかな・・・」って。
ふたりとも、そうしたくないって思ってるのに。
なんとかしたいって思ってるのに。

でも、やっぱりそんなこと出来ない。
ふたりとも、よく話し合ってとりあえず、距離を置くのはやめることに。
大好きだから、がんばってって・・・。伝えた。
ひろくんは、元気、出せるかなぁ・・・。
わたしが好きっていうだけじゃ、ダメなのかなぁ・・・。

凹み・・・

2000年06月28日(水) 0時01分
ちょっとしたことでけんかをしてしまった。
けんかって言うか・・・
ゆんが勝手に悲しがっただけ。寂しがっただけ。
ひろくんが謝ってくるのすらイライラしちゃったりして・・・。
ひろくんはここんとこ元気がない。
仕方ない、仕事だって忙しいんだし。
解かってる・・・解かってるけど、寂しかったんだもん・・・。
あの、ひろくんの台詞、ショックだったんだもん・・・。

今日はひろくん、電話くれないかもしれない。
そうしちゃったのはわたしだけど・・・
待ってるのって、楽しみでもあるけど、それを裏切られたときほど寂しいものは
ないんだよ。だから・・・待たないことにするね・・・。

匂いフェチ?

2000年06月26日(月) 16時45分
彼の匂い。
大好きです。
こう書くとヘンかなぁ?

ひろくんと、ぎゅーって抱き合って、彼を感じるとき。
彼の匂いを感じるとき。
あぁ、ひろくんだぁぁって、すごく幸せな気分になれます。
彼の匂いが好き。すこし、煙草の匂いが混じってる彼の匂い。
安心する。

彼の部屋に行って、3日間とか生活してると、ちょっとだけ、洋服とかに煙草の
匂いがついたりする。
帰らなきゃいけないときになって。
家に着いて。
ふとした瞬間に洋服からその匂いを感じたりするととてもせつなくなる。
あぁ、ひろくんと今まで一緒にいたんだなぁって。
ひろくんの匂いだぁって。

彼にその話をしたら・・・「匂いフェチ?」って言われた(笑)
うーん、うーん・・・そうかも?(爆)
っていうか、そう思うのってわたしだけ???

この間、ひろくんがこっちに来てくれたとき。
「それじゃ、これ持ってて。俺の匂いがうつってるかも(笑)」って言って、
彼のハンカチを預かったの。
最初は、彼の匂いだったけど・・・今はもう消えちゃった(>_<)

早く逢いたいなぁ。
彼の匂い、感じたいなぁ・・・

自己中心的考え

2000年06月25日(日) 16時14分
今回のお別れは、わたしにとってもひろくんにとっても、一番つらかったみたい。
ひろくんは、ここ1週間くらいずっと元気がなかった。
それは、お仕事で疲れてたせいもあるけど・・・それ以外の、わたしとのことも
関係してたみたい。
わたしも仕事がいそがしかったせいもあって、二人とも電話をしてても元気がなく
って、沈黙することが多くなった。
いつも、わたしが元気ないときはひろくんが元気付けてくれてたので、今回は
ゆんが明るくしていこうって思って、いろいろ頑張ったつもりだったんだけど
心の根本に「寂しい」って気持ちがあったためか、どうしてもうまくいかなかった。
話をしてても、話が弾まず・・・ちょっとした言葉にカチンときたり。寂しくなったり。
こんな思いするなら、電話しないほうがいいのかなぁ・・・なんて思ったり。
彼も楽しくないだろうなぁ、とか。

今まで自分のことしか考えてなかったような気がする。
「つらいから、この恋をやめてしまえば、楽になれるかも」
って気持ち・・・たまに出てきて、その都度、彼に頑張ろうって気持ちをもらって。
今まで来たけれど。
彼がそういう気持ちになることはないって勝手に思ってた。
彼だって・・・そう思うことあるよね、きっと。
近くに彼女をつくれば、こんなつらい気持ちにならないんじゃないかなって
思うときがあるんじゃないかな・・・。
そういうとき、ひろくんみたいに、わたしはひろくんに頑張ろうって言えるかな。
ひろくんがつらいなら、仕方ないね・・・って言ってしまうかな。
大好きだから頑張って!って明るい声で言えるかな。

なんだか支離滅裂だなぁ・・・
いいたいことは、彼だって弱い気持ちになるってことをつい、忘れてたってこと。
それに負けない、強い気持ちが欲しい。
愛してるってこと。愛されてるって自信。もっと感じたい。

7回目の逢瀬 ?

2000年06月23日(金) 16時13分
空港についたら、飛行機の時間まであと1時間ほどだった。
空港についたとたん、実感が出てきた。
空港は大好きな彼に逢える場所でもあるけど、別れる場所でもあるから
あんまり好きじゃない。
とりあえず、ご飯たべようってことで、二人でカレーを食べて。
でも、どうしても、時計を見てしまう・・・
この針がここにきたら、おわかれかぁ・・・って。
二人とも、口数が少なくなる・・・。
3日間の思い出が、頭の中ぐるぐるぐるぐる・・・。

上の展望台で。
ひろくんが、
  「やっぱり、今の状況はヘンだよな」
  「好きなのに離れてるなんて」
  「はやく一緒に住みたい」
  「でも、今の状況じゃまだムリだよな」
  「どうすればいいんかなぁ?」
って、真剣に話をしてくれて・・・。
あぁ、この人はわたしとのことをすごく真剣に考えてくれてるんだって
感動した。一緒に住もうな、って言ってくれた言葉、ちゃんと彼なりに
考えてくれてるんだなって。
  「俺、がんばるから、もうちょっと待っててね。ゆんもがんばってね」
って・・・。涙が出そうになる。でも、こらえる。
そして、搭乗15分前に。
時計を見たら、やっぱり泣いてしまった。
行かないで・・・って言ってしまった。
「ゆん、がんばってくれるんやろ?だったら、笑ってまた逢おうねって言って」
って、彼からのお願い。
笑うことは出来なかったけど。
がんばって、彼をお見送りできました。
でも、今までで一番、つらいお別れでした。
彼がドア?の向こうに消えたあとも、ずっとボーっとしてしまった。
右手にはひろくんの手がないし。
電車に乗っててもとなりはひろくんじゃないし。
声も聞こえないし。

ホントにお別れはつらい。
楽しければ楽しいほど。好きになれば好きになるほど。
いつまでこれが続くんだろう・・・。
いつまでこのつらい気持ちをがんばらなきゃいけないんだろう・・・。

7回目の逢瀬 ?

2000年06月23日(金) 16時13分
朝9時、やっとのことで起床(笑)
チェックアウトは11時。
またもや、あたふた。
朝食付きだったので、二人でパンを食べて。
シャワーだけ浴びて。
バタバタと支度を済ませる。
11時ギリギリにチェックアウト。

この日はディズニーランドに行く予定だったので、とりあえず、金券ショップ
で、チケットを買おうと金券ショップに行く。
5200円のフリーパスが4700円で売ってた。
まぁ、500円ぽっちだけど、お金のない私たちには重要(笑)
そしてすぐディズニーランドに向かったものの・・・この日もめっちゃ晴れ。
暑いのなんのって。
日差し強いし、ぜったい日焼けする??といいつつ、ディズニーランド到着。

ついてビックリ。
結構混んでる・・・。
ゆんは昼間ディズニーランド行くのってかれこれ10年ぶりくらいで、
どれくらいが混んでるんだかわかんないけど・・・人がいっぱいいるよ?。
でも、どのアトラクションも30分待ち程度で。
これってすいてたのかな??
でも、日差しの強いなか、待ってるのもかなりきつかった。
ひろくんはなかなかタバコが吸えなくてイライラしてるし(笑)
ゆんは暑くて元気でないし(笑)
やっぱ、ディズニーランドは秋?冬がいいと思います・・・ゆん的に(笑)

スプラッシュマウンテン、スペースマウンテン、ビックサンダーマウンテンには
とりあえず乗って。あとは適当にちょこちょこと乗りました。
ディズニーランドで売ってる、プーさんのシャーベットは美味だったぁぁ。
可愛い容器もおすすめ。ぜひ食べるべし。

19時ごろ。
そろそろ空港に向かわなきゃって時間になる。
でも、まだそんなに実感のないわたしたち。
二人でおそろいで買ったキーホルダーをどこに付けようか二人で考えて。
笑いあって。
2000年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる