伝わったのかな? -2-

2002年09月30日(月) 21時26分
実際のところ。
ひろくんは何も悪いことしてないの、わかってた。
でも、わたしの気持ちも、きっと悪い事ではないと、思う。
話したいと思うのは、好きだったら当然でしょ?
ずっと伝えたい事を伝える機会がなかった。だから期待してしまった。
そういうわけで。
もちろん、そこに我慢とか、相手の気持ちを考えるということは、必要だけど。
でも、結局お互い様で。

わたしは、彼の優先するべき「やりたいこと」に理解を示してあげる事ができなくて(頭ではわかってても、心がわからないというやつです)。
彼は、そんなわたしの気持ちに気付けなかった。
きっと、それだけのことで。

自分が寂しがった理由は、彼に伝えた。
だったら、もうそれでいいや、って思った。
寝ちゃえ、寝ちゃえば忘れるさ。って。
このあたりは、以前よりも、かなり軽く考えられるようになったと思う。
前は一晩中悩んでたからね(苦笑)

もちろん。そんな風に思いながらも、やっぱり寂しかった。
その寂しさは寝て忘れようって思った。
そんな風に思ったとき、電話が鳴った。彼だった。

「あんなふうに、電話終える事になっちゃって、寝れなかったから」
って、彼は言った。優しい声だった。
だから、わたしも、素直になれた。
「ごめんね」って。
「こんな風にするつもりなかったんだよ」って。
「久しぶりだったから、ホントは楽しくお話したかったんだよ」って。
彼はとても優しくて。「よしよし」って言った。
わたしの気持ち、わかってくれたのかな、って思ったよ。
わたしだけが、ひろくんと話をしたいって思ってたわけじゃないんだ、って思えた。

電話、とっても嬉しかったんだよ。
こんな風に、彼からかけなおしてくれるなんて、最近じゃめったになくて。
あんなに悲しかったのに、それだけで、もうどうでもよくなっちゃったんだよ。
現金だけど。本当に。

拗ねたって、いいことないね。
話が出来た、って。その事実だけでいいのに。
人間の感情ってやっかいで。
彼をわたしだけのものにしたくなる。
わたしを彼のものだけにして欲しい。
好きって気持ちだけなのに。いろんなものがくっついてきて、やっかいになる。
難しいけど、めんどくさいけど、好き。
寂しいけど、苦しいけど、好き。
悲しいけど、むかつくけど、好き。
きっと、そういうもの、なのかな。恋愛って。
  • URL:https://yaplog.jp/raspberry/archive/172
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2002年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる