デートメモ(お盆編) -2-

2000年08月24日(木) 16時06分
15日。昼過ぎにやっとこさ、起床。
いつも起きるのがひろくんより遅い。反省。
二人ともつかれてたせいか、うだうだしてしまって、WTCに行く予定がつぶれる。
近くのショッピングモールにお出かけ。
ひろくんに、トランクスと靴下をプレゼント。
夜はひろくんがハンバーグを作ってくれた。特大のを。おいしかった。
お酒をちょこっと飲んだら、明日帰るということを突然思い出して、泣いて
しまった。
ひろくんに涙を見せたくなかったので酔ったフリして部屋のすみでまるまってた
んだけど、ひろくんはわかってたようだった。「せっかく俺がいるんだから、
ぎゅーってしながら泣きなよ」って叱られた。優しい人だ。
ひろくんに抱き付いて、思いっきり泣いて、泣きつかれて、寝た。

16日。この日はひろくんはお仕事。
朝6時に起きて、ご飯を食べて出ていった。
ゆんはそのあと、また寝てしまい、起きたら11時ごろだった。
ひろくんのお昼休みにあわせて、彼の会社の近くに行く。
コンビニでパンとお茶を買って、二人で食べた。
少しでも一緒にいたいから、嬉しかった。彼がお昼休みも逢ってくれることが。
彼が会社に戻ってしまったので、本屋さんで時間つぶし。
だんだん、時計が気になるようになってきたけど、ワザと無視する。
家に帰って、彼の部屋掃除。なんかしてないと、いやなことを考えてしまう。
そんなこんなで16時半ごろ。
彼が帰ってきた。たこ焼きがお土産。
ゆんは口数が少なくなってしまい、またもや彼を困らせる。ダメだダメだ、って
思いつつも、どうしてか心が乗らない。
「何か言ってくれないと、わからないよ」って彼に言われて、困らせるのは
わかってたけど、帰りたくないって言ってまた泣いた。
泣いても笑っても別れの時間は来る。関空へ向かう。
今度は笑って、お別れできた。

そんなこんなの5日間。楽しい思い出、たくさんつくれた。
でも、本当に今回はつらかった。
・・・というか、毎回毎回別れがつらくなっていくように感じる。
どこまでこれが続くんだろうなんて、考えてしまう。
このつらさには慣れることは出来ないんじゃないかと思う。
  • URL:https://yaplog.jp/raspberry/archive/1173
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2000年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:raspberry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる