2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像aya
教習所デビュー (2005年10月26日)
アイコン画像あきらちゃん
教習所デビュー (2005年10月25日)
アイコン画像aya
18歳 (2005年10月15日)
アイコン画像あきらちゃん
18歳 (2005年10月14日)
アイコン画像aya
【祝】 (2005年09月30日)
アイコン画像あきらちゃん
【祝】 (2005年09月29日)
アイコン画像aya
大人と付き合う事 (2005年09月25日)
アイコン画像あきらちゃん
大人と付き合う事 (2005年09月25日)
アイコン画像aya
大人と付き合う事 (2005年09月25日)
アイコン画像あきらちゃん
大人と付き合う事 (2005年09月25日)
自己紹介
名前:
aya
性別:

趣味・特技:
ピアノ・手話・音楽鑑賞
好きな歌手:
コブクロ・BUMP OF CHICKEN・槇原敬之・TAKUI etc...
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rapport
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Main | Love Song»
NEW☆カテゴリ / 2005年10月08日(土)
ここでは、施設実習中に出会った利用者さんとの思い出、エピソードに

ついて書いていきます(*´艸`)
______________________________

二年生の施設実習で出会ったMさん女性89歳の利用者さんです。



初めての施設実習でコミュニケーション技術もままならなかった私は、

とても見た目が可愛く話しやすそうだなと思いMさんに話かけました。

まず自己紹介をして

「今日から10日間、実習に来させていただくのでよろしくおねがいします。」

と挨拶をすると

「私の部屋はどこ?」と返事されました。

私は車いすに書いてあった名前を見て名前を確認し、

「Mさんの部屋を探してきますね。待っててください。」と言って見てきました。

「分かりましたよ。案内しますね」と声をかけると、

「お願いいたします」と返事が返ってきました。



そして私は案内し、部屋を離れました。



…ですが廊下にまたMさんの姿が・・・。

「どうされましたか?」と聞くと、

「旦那がまっておられるのです。」と言っておられました。

話を聞いているうちに、旦那さんの名前が色々変わっていくのと

同時に昼食をとったはずが、

「まだ食べてないから早く持ってきてくれ。」

と話がコロコロ変わる様子から認知症(痴呆)の利用者さんだと分

かりました。



初めて認知症の利用者さまと接し、とまどった部分もあったけど落

ち着いて接することができました。授業の中で言葉や症状として学

ぶだけでなく、実際の福祉現場で体験的に理解できて良かったです。



施設の中には色々な利用者さんがおられ、出会いってすごいなー

と改めて思いました。

10日間という短い間、かかわらせてもらった利用者さんの顔は今

でも思い出せます。
______________________________

卒業までに、実習させてもらった2つの施設にはボランティアしに行

きたいなv

懐かしいな。毎日実習だった時は、大変で辛かった事もあったけど、

今こうして思い返すと



すごく楽しかったし、毎日勉強だったな〜





「一期一会」っていい言葉だなー。

 
Posted at 19:06 / 介護ファイル / この記事のURL
コメント(0)

 
Powered by yaplog!