最新刊『トンボ玉のアクセサリー』の先行予約

May 27 [Fri], 2011, 20:16
6月末日発売予定の家庭ガラス工房シリーズ最新刊、
『トンボ玉のアクセサリー』の先行予約を承っております。

ガラス工芸のショップ紹介で蜻蛉玉ばぶるすも紹介していただいています。

著者:駒野幸子、磯谷桂
アクセサリー製作協力:芝裕子
価格:本体3,200円+税=3,360円
サイズ:A4変型/112P(カラー104P)

ネックレス、イヤリング、ブレスレット、バッグチャームなどアクセサリーの作り方総数30点。
1500点余の写真で2人のトンボ玉作家がテクニックの神髄や裏技まで公開!

本書では、Step1で、基礎技法だけで作ったシンプルなトンボ玉から、
組み合わせ方により、さまざまなアクセサリーに仕立てる方法を紹介します。

Step2では、パーツなしに作る自由な発想の玉たちとアクセサリーで、ガラス作家・駒野幸子の世界をお見せします。

Step3では、パーツ作りからはじまり各種技法を駆使したそれぞれ異なるスタイルの花の玉で、ガラス作家・磯谷桂の世界をご覧いただきます。

トンボ玉によるアクセサリーの世界の、豊かな広がりをご覧ください。

本書で使用するガラス素材は全てソフトガラスです。そして使用するバーナーはエアバーナーです。ソフトガラスは、Step1とStep2では主に佐竹ガラスを、一部でモレッティガラスを使用します。Step3では、kinari ガラスのCガラスとBガラスを使用しています。

なお、本シリーズで初めて紹介するガラス技法は、以下のものがあります。
Step2では、真鍮線の先に小さな花や葉、つぼみを作る方法。加えて、熔かして塊状にしたガラスを動かしつつ造形するスカルプチャー玉。
Step3では、バキューム技法を使った花のインケーシングなど。

初心者の方から、高度技法を目指している方までお役にたつ技法書です。
  • URL:https://yaplog.jp/ranman/archive/359
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蜻蛉玉ばぶるす
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
https://yaplog.jp/ranman/index1_0.rdf