偶然か必然か

July 22 [Wed], 2009, 22:54
朝、改札を入ろうとしたら、
定期券が定期入れからすっぽりと抜け落ちていることに気がついた。

やばい!落とした!
駅の前あたりから定期券を手に準備していたので、
たぶんその時落としたのだろう。
そう思って、来た道をいったん引きかえして
人波に逆らって地面を探したけど、それらしいのは落ちてない。

あぁ〜、電車来ちゃうしなあ。
とりあえず、今日の分の切符を買って
近くの駅員さんに聞いてみようと思い立ち、向かってみると、
おじさんが駅員さんとずっと話している。

「この定期券16日で切れてますね~。」
という駅員さんのひとことから察すると
どうやらこのおっさん今日まで定期が切れたことに気がつかず、
パスモのチャージをどんどん減らしていたようだ。

おっさんはひどく固まって、あ〜とかう〜とか唸り始めた。

はい、おっさん、あなたの話は解決したね?
早く私に駅員さんと話させて〜。
と思ったのに、なぜかおっさんその場から動かない。

「ああぁ、そうなの?」
「そうなんです。」
「じゃあ損してたってわけだよね?いやあ、まいったなあ。」
とかぶつぶつ駅員さんを巻き込み、話し続けている。

いや、だから、おっさん、話は終わったでしょ?
私に早く話をさせて〜。
とさらに念じたのに、おっさんはまだその場から動かず。

「いやあ、そうかそうかあ。
 ところで何日から切れてるって?」
「だから16日ですって。」

いや、私は、駅員さんとおっさんの漫才を聞きたいわけじゃなく。
電車もう来ちゃうんだけど〜。

私のいらいらが最高潮に達した瞬間、

横から、一人のサラリーマンがすっと近づき
「これ落し物です。」
と定期券らしきものを駅員さんに渡し、去って行った。

ま・さ・か☆

私、定期券なくしたんですけど!
と駅員さんに訴えて、確認してもらったところ、
やっぱり、私のパスモでした。

電車にも間に合い、定期券も無事見つかってホッとしたけど、
あとからよくよく考えると、
もしも16日から定期が切れてたおっさんがいなかったら、
サラリーマンが届ける前に駅員さんに尋ねることになり、
ちょっとの差で届いてないですね〜。とか言われることになり、
どこで落としたのか、もう出てこないかもと
新しいのを買い直すことになってたかも・・・

と思うと
おっさん!もういらいらしちゃってごめんね〜。
と反省しきりです。
偶然のタイミングはたまに神様を感じます。
  • URL:https://yaplog.jp/ramlosa7/archive/172
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。