足を折って徒然なるままに、、、

2015年05月24日(日) 20時00分
趣味の山登りで左足首を骨折しました。けっこう痛いし、心も痛いです。

で、公共交通機関のバリアフリーの観点で、書いてみます。こんな経験めったにないですし。

@譲ってくれない。
これ、意外ですね。自分は見かけたら譲る方なんですが、5日間でお二方のみ。今日は、ロンゲの若者に譲っていただきました。ありがとう。

A手すり
 大切ですね。階段で向こうから大量のヒトが押し寄せると牛歩の自分は辿りつけません。
 あと、自宅では、お風呂がキツイ(笑)
 また、朝起きて0始動では折れた足が血流が戻るまでいうこと聞きません。布団の脇に置いた椅子で15分ぐらいするとようやく1歩が踏み出せます。これが一番ツライ!

BEV
  東京の地下鉄では、たどり着くまで遠い! こんなことって健上者ではわからない!

C横断歩道
  東京の片側2車線横断歩道では、松葉杖で渡りきるのは時間ギリギリ。

Dスマホに夢中
 電車で座ってたら女性に患部をハイヒールで踏まれました。死ぬかと思った、、、。でもその女性、気付かずスマホに夢中。

【今日のまとめ】
・松葉杖を使用している人のまわりに空間を開けていただけると安心できます。ひっかけられるんじゃないかという心配がいつも。
・階段は、松葉杖では登り降りできないので、向こうから来たら手摺のある場所を開けてあげる。
・電車の中では意外と立っていられます。座席とは言わないが、扉脇のスペースを譲ってくれると助かる。
・今日のような地震があったらオフィスから逃げられない(笑)





骨折しました。

2015年05月23日(土) 1時09分
先週末の北高尾あたりで大転倒し、やってしまいました。





「左足関節外果骨折」
建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事