苗場の奥へ

2013年11月04日(月) 20時32分
20年ぐらいぶりだろうか。スキーブームの白い巨城と再会。


近頃できた秋限定のドラゴンドラという魔法を使って神楽峰経由で念願の苗場山楽園にたどり着いた。貸切で素晴らしすぎでした。


下って、赤湯温泉に泊まりました。



山小屋なんですが、遅くに着いたので6畳1人の角部屋!  沢の音を枕によく寝れました。


清潔な小屋。吹抜の下のストーブ端で食事をいただけます。




風呂はすべて紅葉や沢を眺めながらの露天。素敵すぎ!


癒されました。温泉小屋は、明日から冬眠とのです。

建もの探訪を目指すでブログの過去記事を検索してみる

https://yaplog.jp/rahaha/index1_0.rdf
今月の記事